aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

ブセファランドラsp.*** 株分け、水上へ

ダメ元で茎を沈めていたブセ。
芽が育ったので1株水上に上げました。
d0249970_1739948.jpg
茎だけの状態から沈めてほぼ3ヶ月。
この種特有のバリエガータも(水中なのに)。


当初、茎をカットした時点で黄色がかっていたのであまり期待はしていなかったのですが・・・、イモは期待以上のことをしてくれます!

d0249970_17422771.jpg
サイズは・・・。


d0249970_17431515.jpg

この手前の一番大きい株(とは言っても全然小さいですが)をカットして水上に上げます。
この株をカットすることで隣の小さい株の生長が勢いづくことも期待!

早速カット!
d0249970_1745378.jpg
意外にしっかりしていて指でポキッとはいかなかったです。


そして植え付け。
d0249970_17471364.jpg
1.5号鉢。
生長後を考えると1.0号では小さすぎ、かといって1.8号では現状として大きすぎだったので。


水上栽培ケースで深めの腰水。
d0249970_175074.jpg
当ケース内、期待度ナンバーワンです。
(A.エウレカは別ケースなので)







以上、ブセファランドラ sp. "Sekadau3"でした。。。

・・・ウェービーリーフでお馴染みの希少種 TB便 ブセファランドラ sp. "Sekadau3" です。

言われないと絶対に分らないと思います。
言われても分かってもらえないと思います。

なので早く大きくなってください。
半年後には期待しても良いかな?



参考に購入時(H23.04末頃)
d0249970_1754636.jpg
赤線のあたりでカットしました。

「在庫なし」となっていた某店に別注文のついでに問い合わせてみたら、「リリース間近の水中株がある」ってことで即注文、という運命的な(?)導入の経緯があります。
同時期、ヤフオクにも出てましたが諭吉さん超えで雲の上。
一方、この子は一葉さん!
実物を見ずの注文だったので、このサイズ・状態の株が届いたときはかなりの驚きでした。
良心的過ぎます■■■■■■■さん。
(この過疎ブログの記事が元でお店に問い合わせ殺到なんてことはまずないでしょうが、一応購入先は伏せさせていただきます。まあ、察しは付いているのではないかと思いますが。)

ちなみに本体も好調です。
d0249970_184555.jpg
咲かなかったのは残念でしたが・・・。



手前のブセはクアラクアヤンⅠ、左の草はホマロメナ sp."Pendang"中央カリマンタン、奥のはエキノドルス オパクス ヴェルデ川 です。

写真のホマロメナ sp."Pendang"は昨年12月に購入時におまけ的に付いていた子株2つのうちの1つ。
夏になり水温が上がってきたら調子が上がったようです。
なお、肝心の本体は導入直後に葉が枯れ、茎だけの状態からなんとか持ち直しかけたものの地震で抜けたショックが元で消滅・・・。
オマケで子株が付いていて良かった。
ちなみにもう1株の方は半水上に行ってます。

[PR]
by bbex58582 | 2011-07-31 18:44 | ブセファランドラ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite