aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

アグラオネマ祭り (2_2) ロタンダム

Aglaonema Rotandum
インドネシア・スマトラ島の原種 増殖株です

到着・開封後 (2011.09.13)
d0249970_153849.jpg
丸葉、凸凹、そして何よりピンクのライン!

d0249970_1552086.jpg
この葉裏は想定外でした!




元々ピンクのラインのアグラオネマに一目惚れして、このロタンダムを中心とした大量輸入に至ったのだけど、
ピンクのライン → ロタンダム という先入観が間違いではないけど勘違いでした。
ちなみに、私が一目ぼれしたピンクラインはコレ
d0249970_233869.jpgこの葉の株そのものを生で見て衝撃を受けたのでした。
名前は「ロタンダム」ではなく単に「アグラオネマ ピンクライン」。
インドネシアからの採取株だという店主の話(真偽は不明?)と知識の浅さ故にロタンダムだという思い込みに至ってしまったのです。
とにかくこのピンクのラインの太さ濃さには本当に度肝を抜かれたのですが、これに関してはアテが見えてきたので半年後・・・かな?


ともあれ、これと比べてしまうと控えめなラインの今回の購入ロタンダムですが、
素晴らしいことに変わりはない!
生で見て初めて分かる良さが満載でした。


が、



植え付け後 (2011.09.15 撮影)
d0249970_2161119.jpg
う´っ・・・

9/14の時点ではこんなことにはなっていなかったのだけど・・・



何も言うまい・・・長い目で見て育てていこう。
d0249970_221149.jpgd0249970_2162444.jpg



d0249970_2212253.jpg
写真が下手で良さが伝えきれないけど、とにかく溜息モノの素晴らしさなのです。



この葉にも黄化の兆候が・・・




メタリカ と ロタンダム の状態を見て思ったこと
・・・トリカラーの今回の発送は見送って良かった!

葉っぱ2枚の子株では枯れること必至でした。
発送を強行しなくて良かった。。。


ちなみに、植え付け後の状態が芳しくないのはメタリカとロタンダムだけです。
(2_3)以降は安心してご覧下さい。



(写真はクリックすると拡大されますよ。)

[PR]
by bbex58582 | 2011-09-16 14:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite