aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

アグラオネマ祭り (2_6) アンヤマニー

Aglaonema Anyamanee

赤葉は私の趣味の範囲外なのですが、折角アグラオネマを育てるのだから強烈に赤い種類も
ひとつ持ってみたくなり、数ある赤葉系の中からこれを選びました。
決め手となったのは緑軸であること。
正直、白軸は好きではないのです。

このAnyamanee、出始めた頃は1株約3万円もしたとか。
それを考えたら私の購入価格は信じられないような安価でした。(値崩れ率98.5%!!!)
増産されたとか、赤系の人気が下火になったとか景気が悪くなったとか、色々と理由はある
のでしょうがビックリです。
一瞬トリカラーでも同じことが起こるのでは・・・なんてことが頭をよぎってしまいましたが、
トリカラーは根本的に生長が遅いのでその心配はないでしょう。


話がそれましたが、「宝石」を意味する「アンヤマニー」、その名に偽りはありませんでした。

到着時(2011.09.13)
d0249970_18271031.jpg
これもサイアムオーロラ同様に赤の乗りが弱いです。

下写真のようなのをイメージしていました。
d0249970_19495549.jpg

とはいっても、これはこれで満足でしたが。

そして、アンヤマニーで一番びっくりしたのはこの葉っぱ。
丸!!!
d0249970_18292877.jpg
どちらかというと長葉好きで、特に丸葉は好きではないつもりだったのですが、これを見た瞬間ノックアウトされました。


流石にこれほどまでに丸いのは数枚でしたが、全体的に葉も小さめなところも素晴らしく、良い意味で期待を裏切られたのでした。


植え付け後(2011.09.16撮影)
d0249970_1842334.jpg
葉の重さと形状的な理由で根元がフラフラ。

根がしっかり張るまでは取扱い注意のようです。


d0249970_18421440.jpg
この葉の赤過ぎないところも逆に凄く良いです。

でも折角のアンヤマニーなのだから真っ赤な葉も見てみたいところです。





(写真はクリックすると拡大されますよ。)

[PR]
by bbex58582 | 2011-09-17 20:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite