「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

アグラオネマ祭り (2_8) 興興興・白

Aglaonema Heng Heng Heng white

Heng Heng Hengの白色変異種として作出されたようです。

HengHengHengの倍以上ながらもお手頃価格だったのでセットで行ってみました。
結果的には失敗だったのですけど・・・


到着時(2011.09.13)
d0249970_20513525.jpg
色とかは・・・微妙。

感想としては「デカイ!」
henghenghengには小さめの葉も混じっていたけどこれはすべての葉が大きかった。


植え付け後(2011.09.16撮影)
d0249970_20575826.jpg
う~ん・・・

悪いわけでは無いのだけど・・・
良いわけでもない・・・

そしてデカイ

d0249970_20565985.jpg
嫌いじゃないけど、好きでもない・・・

そしてデカイ


アンヤマニーにも白タイプの変異品種があったからどうせならそっちにしておけばよかった。
というか、どうしてアンヤマニーホワイトに見向きもしなかったのか?
通販でよくある後悔です。

ともあれ、縁あってうちに来たのだから大事に育てます。(本日、2回目・・・)



(写真はクリックすると拡大されますよ。)








以上で「第1回アグラオネマ祭り」は終了!
来年の3~4月頃に「第2回」を開催します。
共同購入も考えていますのでご興味のある方は是非!
12月か1月くらいに詳細を発表する予定です。

[PR]
by bbex58582 | 2011-09-17 22:05 | アグラオネマ | Comments(2)
Commented by MSR7188 at 2011-09-18 21:14
この白いの,緑と白だけの色調で,いい感じに見えるのですが..
Commented by bbex58582 at 2011-09-19 23:13
M.S.R 様
決して悪くは無いのですが・・・。
白にピンクが仄かに乗っているのがやや煩いのと、
全体像としても違和感があるのです。
ディフェンバキア?みたいな・・・。
とは言っても、それはそれで面白いのですが。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite