aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

棒アグラオネマ good news & bad news

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
葉っぱ1枚目がようやく展開しました。
d0249970_14502892.jpg
(2011.10.01撮影)

分かってたことだけど小さい。


d0249970_14512414.jpg
うっすらと模様があります。

もう少しはっきりした模様(白ライン)が出ると思っていましたが、流石にこのサイズの葉では仕方がないのでしょうか。
(葉の成熟とともに多少はコントラストが強くなると思いますが・・・)

購入時の葉っぱが無かったら「えっ! 本当にエウレカ?」と思ったでしょう。

ゆっくり生長を楽しみます。

きょうだいたちは葉の展開にはまだ時間がかかりそうです。
d0249970_14582454.jpgd0249970_14583965.jpg

色々な方のブログ写真を拝見しても、芽の付け根部分からの発根はお決まりのパターンのようです。

9/17の写真と比べると着実に動いていることが分かります。
・・・ゆっくりですが。





アグラオネマ棒、追加されてます(涙)。
d0249970_1531429.jpg
題して 「Mの悲劇」 ・・・

思ったよりも状態が悪かったです。
丸坊主状態でケース内養生中でしたが、この写真を撮るためにケースから取り出して腐った葉の柄部分を取り除いていたら・・・臭い・・・生長点が逝っちゃってました。

発根の気配もあるので腐りが広がりさえしなければ問題ないでしょうけど・・・ショックです。

追記)ピンチ!腐敗が進行してる…(2011.10.02)

参考:元の状態・・・1~4枚目写真右の株

ちなみに、もう1本、アグラオネマ棒が追加されそうな雰囲気も・・・(R棒)

園芸種は概ね元気なのですが、原種系はなかなか難しいです。



(写真はクリックすると拡大されますよ。)

[PR]
by bbex58582 | 2011-10-01 16:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite