「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

花 - アグラオネマ アンヤマニー

葉っぱを楽し筈の植物ですが、花も悪くはないです。

先月の Heng Heng Heng white の開花に続き、アンヤマニーも咲きました。

アグラオネマ アンヤマニー タイから個人輸入 @¥450
d0249970_2235327.jpg
(2011.12.15)
  ↓
d0249970_224923.jpg
(2011.12.16)

花の拡大
d0249970_2242468.jpg
Heng Heng Heng white よりも雄しべ部分、いわゆる「ヤングコーン」(?) が花の割に大きくて豪快な印象です。

Heng Heng Heng white のときは気付いたら萎んでいたのでよく観察できなかったのですが、なるほど、奥の雌しべはこんな感じになってるのですね。

手ぶれの失敗写真。逆に幻想的な感じで消すには惜しかったので ↓
d0249970_2243335.jpg
d0249970_225277.jpg
改めて、アンヤマニーの葉っぱ。

赤!

結構、気に入ってます。



アグラオネマ Heng Heng Heng も開花近しです。    これもタイから個人輸入で同じく@¥450d0249970_2253660.jpg

アンヤマニーと同時開花となってくれたら交配して遊べたのですが、そう都合良くはいきません。
アンヤマニーの雄しべを冷凍保存は・・・家庭用冷凍庫だと無理だろうな。
まぁ、いつかそういったチャンスはあるでしょう。

d0249970_2254492.jpg
葉っぱ。

色合いは悪くないのだが・・・デカイ。
しかし、タイから個人輸入のアグラオネマたちは安かった子たちばかり好調で・・・。
購入11株のうち、金額だと78%分にあたる高級3種5株(うち1株消滅)は調子が悪くて目も当てられません。
なんだかな~。

[PR]
by bbex58582 | 2011-12-17 06:00 | アグラオネマ | Comments(0)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite