aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

ニアストリカラー 緑3色 

こっちのニアス トリカラーは順調過ぎるくらい順調に育ってます。
d0249970_111753.jpg

Aglaonema pictum "tricolor" P. Nias class2
(緑3色)


導入から約半年が経過。
うちに来てから5枚目の葉っぱを展開中。
時期的なことを考えると、速い!

2012.03.18
d0249970_1111096.jpg
ケース内で栽培中。
温度は19~22℃くらい。

トリカラーに限らず、うちにあるアグラオネマの中で一番しっかり育っているし、生長も速い。


素晴らしい!
思い切って導入して良かった。

d0249970_1111494.jpg
真上から。


密!

d0249970_1213958.jpg
横から。

だいぶ背が高くなってきた。



ちなみに導入時( ↓ ) 2011.09.16d0249970_2344058.jpg

導入後、下葉が1枚落ちたけどそれ以外の欠損は無し。
ケース内の多湿環境によるものだろう。
暖かくなったらケース外・常湿環境に切り替えるつもりだったけど、現状でこうも調子が良いと・・・どうしようか。

d0249970_1111589.jpg
幹。

いつの間にやら太くゴツくなってました。


2011.12.03の植え替え時と比較すると・・・
d0249970_1111770.jpgd0249970_1535137.jpg左:現在(2012.03.18)
右:植え替え直後(2011.12.03)

かなり太くなったし、伸びてもいる。
なるほど、全体的に背が高くなったのはこういうことか。

もしかしたら、実験的に与えた肥料が効いているのかもしれない。
良いのか、悪いのか・・・。


それにしてもにニアス産トリカラーは動きも速いし魅せてくれる。
エウレカが本領発揮となったら凄い事になるな・・・と、いや、エウレカの方は当面のんびり行きます。



このトリカラーではこんな失敗をしたのが記憶に新しい。
d0249970_272716.jpg
些細な事だけど・・・


霧吹きのハンドルに巻き込んだ跡。

(でも、この葉っぱがうちに来て3枚目だったって目印になってる:苦笑)

こんな失敗を繰り返すまいと、
d0249970_273061.jpg導入!

快適!


ハンドル式の約10倍のお値段(!)も、相応に納得の快適さ。
(元々、ペットボトル取付型2個入り¥105byDAISOってだけですが・・・)
と言いつつも不満が無いわけではなく、
・いきなりパッキン不調で分解・修繕しないと使えなかったのはMADE IN CHINAの仕様だろうか、焦った。
・霧粒子がやや粗めなのは少し残念。
 金属ヘッドに惹かれての購入も失敗だったかも。
 別のホムセンに置かれていたプラスチックヘッドのもののほうが良かったかもしれない・・・。
・あと、臭い! 可塑剤? 臭い移りが嫌ーな感じ。

[PR]
by bbex58582 | 2012-03-19 10:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite