「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

ジュエルオーキッド

マコデス ペトラ (2012.03.24撮影)
昨年8月から育てていました。
2鉢、全く異なる環境での栽培を半年以上続けました。
d0249970_1101220.jpg
湿度100%近いケース内での栽培個体。
葉っぱはほとんどいつも湿ってます。

主だった株は揃って花芽を上げたため生長はイマイチです。
花芽さえ上げなければ生長は速い。

葉っぱは見ての通り明るく綺麗だけど、なんどなく弱々しくもあります。

もちろん腰水は行なっていないけど、水面上ギリギリに鉢を設置。
鉢裏から出た根は一部水中にまで伸びている。

d0249970_1134714.jpg
常湿栽培株。
ミズゴケは乾き気味なこともしばしば・・・。

ケース栽培個体とは違った美しさ。

生長は遅いです。
根元に新芽が出て久しいけど動きはほとんどありません。
でもその分力強く育っている印象。

葉がやや巻きぎみなのが残念。

マコデス ペトラの育て方としてどちらが正しいのか(と言うか両方とも王道からはズレている…)はわからないですが、現状この植物の丈夫さに救われている部分もあります。
しかし、これほどに印象が違う感じに育つとは面白いものです。


このマコデス ペトラの栽培にはより高価・希少・美麗な他のジュエルオーキッドの為の練習的な要素もありましたが、この美しさだけで結構な満腹感があります。
とは言ってもあちこちでジュエルオーキッドの記事を見たりするとやはり色々と欲しくなってしまう。

うーん・・・来年の蘭展までどれだけ我慢できることやら。

d0249970_147744.jpgd0249970_147428.jpgd0249970_11087.jpgd0249970_147950.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-03-30 06:00 | イモ以外 | Comments(2)
Commented by ほんだし at 2012-03-30 09:43 x
マコデスは王道な綺麗さがありますよね(^^)
湿度の加減が微妙なんですかねー。
ケース株はちょっと高い、常湿株はちょっと低いって感じでしょうか?
鉢を入れ替えてみたらどうですかね?
素焼き鉢は水分が蒸散しやすく、プラ鉢はしにくいですよ(^^)
Commented by Kt at 2012-03-31 13:41 x
ほんだし 様
言われてみると普通と逆だ・・・完全に無頓着でした。
ケース株の方は植え替えもしたいのでもう少ししたら専用ケースの立ち上げとかも考えてます。
湿度も少しはコントロールしたいので。

って、そうこうしているうちに深みに嵌っていくのですね・・・危険な葉っぱです。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite