「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

分岐?

(2012.07.17)

ブログネタにするほどの事ではないけど・・・。
ましてや1週間分予約投稿していたネタに割り込ませるほどのことではないけど・・・。
ただ、葉が展開する前にこの写真をUPしたかった。 それだけ。

Aglaonema “Tricolor” タイの「元祖」の溶けなかった方。
開花後の新芽。
d0249970_2423133.jpg
頂芽が枝分かれ!!!

特に珍しくはないのかもしれないけど、アグラオネマでこういった生長は個人的に初めてだったので・・・。
ましてやトリカラー様。
さて、これからどうなる?!





ところで、フルーツ、
d0249970_247228.jpg
う~ん、、、
ダメなパターンっぽいな。

可能性が潰えたわけではないけど、望み薄...かな。
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-18 21:00 | アグラオネマ | Comments(6)
Commented by szdaqua at 2012-07-18 22:36
面白い成長ですね!!
これから二股に分かれるのでしょうか?
そうすれば、いずれは重さに耐えられなくなってしまうのでカットですかね?
うーん、悩ましいですねぇ^^;
Commented by Yossie_y2k at 2012-07-18 23:57
こんなところから別れるんですね~。
オネマは結構増えますねぇ。
うちもアンダマンに2つ蕾が出たので、いろいろ試してみます。
でも2つ蕾より2つに別れたほうが良かったなw
Commented by ほんだし at 2012-07-19 19:27 x
元祖はやっぱりいい柄してんなー!
迷彩のTシャツみたいなはっきりした3色ですごくいいすよね。
途中の頭から別れることもあるんですね。
根元からいきなりってのはありますけど、
こういうのもあるんか。
勉強になります!
フルーツ・・・ドドリアさんの頭みたいですねw
Commented by Kt at 2012-07-19 22:03 x
szdaqua 様
とても楽しみな生長の仕方です。
溶けた兄弟の魂でも乗り移りましたかね?

何とか重さに耐えられなくなるまでは頑張りたいですね。
Commented by Kt at 2012-07-19 22:04 x
Yossie_y2k 様
種類や株状態によっては殖えますが、他のサトイモ科と比べると緩やかじゃないでしょうか。
それでいて、逝くときは簡単に逝ってしまうし(私が下手なだけという説が有力ですが:苦笑)、スキスマ並の頑健さが欲しい。

蕾が出ると生長が止まっちゃうので微妙な感じですよね。
2度のチャンスを何とかモノにしてほしいです。
Commented by Kt at 2012-07-19 22:04 x

ほんだし 様
素直に良い模様ですよね。
Tシャツ?軍用品?最初に迷彩模様をデザインした人はトリカラーを見てインスピレーションを得たのでしょうかね?気になります。

このパターンの生長はブセファランドラではよく目にしますが、アグラオネマでは予想外でした。

フルーツですが、今日見たら柄が黄色く枯れ始めてました。
他の種類でもですが、「ドドリアの頭」から先に進んでくれません。
いつか、きっと・・・。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite