aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

エウレカ棒の1年

エウレカの棒を購入してから1年が過ぎました。
ということは、ブログを始めて1年が経ったけど…その辺のことは置いておいて...
一時はどうなるかと思ったけど、しっかり、ガッツリ育ってます!

こんな感じに・・・ なんのこっちゃ...な図。
d0249970_22123491.jpg
一応、記録ということで・・・

実は現状で5鉢になってます。
うち2鉢は葉っぱの無い状態ですが...

詳しくは追い追い。

現状としてはこっちの写真の方がずっと分かりやすいですね...
(212.07.21)
d0249970_22123972.jpg
Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
上から。
d0249970_22124195.jpg
最初の図の番号で言うと、
上段左から、③’、①、②
下段左から、③、④
葉が出る度に模様が変化していて、もしかしたら一番楽しいときなのかもしれません。

葉っぱ枚数で言うと現在合計16枚。
各2枚手前、計10枚時までの生長の経過はこちらにまとめてあるので参照を。
( 実はこの時すでに最初の株分けが済んでたりします。 その時点では失敗の可能性があったので触れてなかったけど… )






しつこいけど、1株1株を見ていきます。
そしてさらにしつこく葉っぱの1枚1枚を見ていきます。。。
(1年目の記録ということでなのでご容赦を:苦笑)


が、その前に、1年前の様子。
d0249970_21422512.jpg
d0249970_2145502.jpg

d0249970_21493211.jpgd0249970_21494138.jpgd0249970_2149553.jpg
購入棒とカット&植え付けの写真。(2011.07.26)
今となっては懐かしい。
流石に、これほどの暴挙は二度としないでしょうね。
(「これほどではない暴挙」 ... なら別の話ですが:笑)



ともあれ、話を戻して各株を順に紹介、、、

①株  (2012.07.21)
d0249970_22272522.jpg

d0249970_22272979.jpg

d0249970_22274333.jpg
根元&1枚目の葉っぱ。

元の棒部分は完全に地中です。

d0249970_22381663.jpg
葉っぱ 2枚目&4枚目

4枚目で模様が出始めた。
その意味では、他よりも遅い。

d0249970_2238196.jpg
3枚目の葉っぱ。

2枚目もだけど、一部萎れているのは湿度のせい。
実はこの株だけケースの外に出して常湿栽培中です。


d0249970_22382045.jpg
5枚目の。

11cmくらいある

d0249970_22382341.jpg
6枚目。
13cmほど。でかい。

これがケース外で展開した最初の葉。
ケース外だと展開に倍くらいの時間がかかった。
湿度の関係?
でも次の芽がやたらと大きく育っていたので、生長速度自体は変わらない様子。

そういえばこの模様、購入時の棒に付いていた葉と同段階?!
ようやく元に戻った…ということかな。



続いて ②株 唯一のミズゴケ植えの子です。
(2012.07.21)
d0249970_23445383.jpg

d0249970_23445821.jpg
1枚目&3枚目

d0249970_2345176.jpg
2枚目

d0249970_2345346.jpg
4枚目

4枚目にしてこのレベル!
しかも大きくて、11.5cm。

d0249970_2345655.jpg
5枚目

用土植えのよりも1枚早い変化です。
サイズはまだ4枚目と同じだけど、まだ固まりきってないのでもう少し大きくなるかも。

ともあれ、4枚目と5枚目で幅20cm超。
ケース内が窮屈になりつつあります。

d0249970_23562250.jpgd0249970_2356473.jpg
切り株と根元。
発根状態といい余裕でカットできるけど、我慢中。
このまま育てれば後々の楽しみが…と言い聞かせてます。

しかし、切って確実に子株を得るのと、切らずに脇芽(それなりのサイズの子)を期待する・・・どっちが効率よいだろうか?
ベストなのは切って子株を得た上で、それとは別に脇芽も…ってのだけど。。。
ともあれ、③、③’との比較という意味でも切らずに様子見です。
(とは言っても、いつまで切らずにいられるか...)



続いて③~④だけど、その前に少し時間を遡って、「実は切っていました」 という記録を、

d0249970_1875389.jpgd0249970_188993.jpg
d0249970_1883195.jpg
(2012.05.27)

当初の透明プラポットからスクエア鉢に植え替えるので鉢をあけたら・・・芽!
ということで思わずカットしたのでした。

このあと、少し後悔したりもしたけど...
d0249970_18152487.jpg
(2012.07.03)

の子です。

芽が出てくるまで気が気じゃなかったけど、これを見て安心。
2cm程の枝切れだけど、根がしっかりしていればこそなのでしょう。

一方、スクエア鉢に植えた方は、
(2012.07.03)
d0249970_1892084.jpgd0249970_18281382.jpg
何と言うか...これを見て切らずにはいられなかった(苦笑)。
d0249970_1823020.jpgd0249970_18315870.jpgd0249970_18323526.jpgd0249970_18325286.jpg
(右上) と ③' (右下) です。
分離株③'の方は根が少なかったけど、全然余裕でした。
生長速度が落ちるかと思ったけど、その気配も無いし...頑健ですね。
③の方は茎自体は短いけど、根がモッサリ(15~20本)なので全然心配してなかったです。


そんな経緯を経て現状は、

先に ④株 を。 (しかし、「株」と呼んで良いものか…)
d0249970_18452097.jpgd0249970_18454054.jpg
(2012.07.21)
何とも懐かしい光景です(笑)。
葉っぱ1枚目の展開は8月の半ば頃でしょうか?
で、2枚目は来年...まさかね...
多分、温度と光が充分なら止まることなく育ってくれると思います...そうであってほしい。
その辺も含めて要観察な子です。


③'株  (2012.07.21)
d0249970_1852143.jpg

d0249970_1912211.jpgd0249970_19123213.jpg
1枚目、2枚目、4枚目。
d0249970_19144175.jpgd0249970_1915296.jpg
3枚目、5枚目。
3枚目の時点でうっすらと模様が出てたんですよね。 その後の動きはゆっくりでしたが。
6枚目で化けてくれるでしょう。 ギリギリ今月中かな?

しかし、切り離したダメージを全く見せないのが凄いです。
(カットが癖になりそうで怖い...)


最後に ③株 の現状を紹介。
予想とは違うけど・・・
d0249970_1956272.jpgd0249970_19564844.jpg
(2012.07.21)

元々出ていた芽(みたいの)が大きくなると思ったけど、カットのタイミングが合わなかったのでしょうかね?

しかしこの芽、場所といい、大きさといい、期待が膨らみます。

もしかしたら1枚目からそれなりの葉が…。

茎自体はほんの破片程度だけど、前述のように根が物凄いので、素質はかなりのものです。

葉の展開まで早くて1ヶ月といったところでしょうか?(←適当)
楽しみです。




1年経過ということで無駄に気合入れてUPしてみましたが・・・はしゃぎすぎました。。。
多分、次はないです。
というか、旅立ったり(まだ予定はないけど)して、ここまでまとまった記事にできないかもしれませんし、そもそも、これだけの記事を書く気合いがあるかどうか...
まぁ、今回は1年の集大成ということで。

しかし、エウレカの表現としてはまだまだこれから。
目指すは「神」クラス。
ゆっくり、じっくり、楽しもうと思います。
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-24 00:00 | アグラオネマ | Comments(4)
Commented by ほんだし at 2012-07-24 01:24 x
しっかり記録されてますね~。
weblogですからね。
いいと思います!
自分用ですからね(^^)
今後もしっかり育っていけばえらいことになりますねw
Commented by Yossie_y2k at 2012-07-24 17:43
1年でこんなに殖やせるもんなんですね。
やっぱ導入時のカットが功を成した感じですね。
大きな鉢に全部植えこんでモサモサになるのも見てみたいですw
葉の模様が徐々に変わっていくのが面白いですね。
Commented by Kt at 2012-07-28 20:04 x
ほんだし 様
完全に自己満足な記録です(笑)。
でも葉っぱの1枚1枚に変化があって面白いのです。
ニアス産のアグラオネマの生長は本当に早いです。
この生長を見るのはとても楽しみなのですが、うちに限らず各所でこんな具合に育って殖えたらえらいことですね。
10年くらいしたら100均にエウレカが並ぶみたいな・・・ってそれはさすがにありえないか(笑)
Commented by Kt at 2012-07-28 20:05 x
Yossie_y2k 様
カットに関しては結果オーライでした。
ビギナーズラックおそるべしです。
10cmの棒からここまでになったので、神10刻んだらとんでもないことになりますね...って激しくお薦めできません。

うまく育って殖えてくれたら大きい鉢かプランターへの寄せ植えも密かに考えています。
(何年後に実現することやら分かりませんが…)

とりあえず、最初に付いてきた葉の表現に近いのは出たのでここからはうちでは未体験ゾーンです。
最終段階の神レベルまで当面は変化を楽しみたいと思います。
多分なんだかんだ言っても月イチくらいでブログにアップすると思います。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite