「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema cf. nebulosum バイカラー "サラワク"

Aglaonema cf. nebulosum バイカラー "サラワク"
TB便よりパダンのピクタムなどと一緒に入手のコレ。
イメージしていたのと違う感じに育っております。
思いのほか格好良い!
d0249970_20302848.jpg
栽培下での葉の大きいこと。
小さくまとまるかと思っていたのでちょっと意外。

現地葉のノッペリした印象は消え、葉脈に沿った凹凸や波波が良い感じ。

葉の(厚みが)薄っぽい感じや模様はそのままに、全体的な印象がだいぶ変わりました。


ちなみに導入時
d0249970_1611199.jpg

そういえば、ネブローサムにしては生長が速いです。

3ヶ月で葉っぱ4枚分の生長。

少なくとも育てている他のネブローサムに比べたら段違い...

木がしっかりしているからってだけかな?



d0249970_20302918.jpgd0249970_20302689.jpg

ここでちょっとズームアウト。
d0249970_2030281.jpg
一部えらい事になってますね...


ってことで、根元
d0249970_20302723.jpg
1,2,3,4,5,6,7,8 ・・・8

こ、子だくさん...


2芽のときに気付いて、「おぉっっ」て思ったのだけど、その後ワラワラと...

まさかこれほどの状態になろうとは...
d0249970_20302748.jpg
根元に謎の裂け目。

今まで気付かなかったし、そもそも気にしていなかったけど、こういったダメージ(?)が脇芽発生の信号になったりしているのかも...と思ったり。
(たぶん違うだろうけど)

しかし、これほどになるなんて地中は一体どうなってるんだっけ・・・と思って導入時の写真を探してみたら、
ありました。
d0249970_610189.jpg
なるほど・・・

そういえば、TBさんの温室で養生されてからのリリースなだけあって根もしっかり。
導入も楽でした。
今更ですが、流石TBクオリティー&クオンティティー。

切らずに過大サイズの鉢(3.5号スクエア)の端に植えたのは正解だったってことですね。

このネブローサムの生長速度を考えると、2ヶ月後くらいには植え替え必至でしょうか?
とりあえずはなるようになってもらいましょう。
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-12 21:00 | アグラオネマ | Comments(6)
Commented by ほんだし at 2012-11-13 02:28 x
すげーw
子株出すぎ!
こんなに出てくるもんなんですね。
埋まってる部分が長いからですかね~。
鉢を大きくしてでも切らずに植えろ!ってことですかねw
Commented by Renton513 at 2012-11-13 09:40 x
とんでもない事になってますね…w
さすがTBニブローサム!!
茎にキズが入ると芽が吹くスイッチ的なものが
あるんですかね??
取り木しても芽吹きやすくなるとかって言われてるようですが…
Commented by 野武士 at 2012-11-13 15:09 x
どもです^^
いやー相変わらずの素敵な暴走っぷりに感服です!!w
アグラオネマをメインでやるならやはり大型のケースが必要ですね
うちはほんともうスペース無いので導入ペースが落ちてきてます
買っても子株ばっかりですw
子株出しまくってますねぇ・・・環境による部分が大きいんでしょうが
うちは全く出してくれません^^;
Commented by Kt at 2012-11-13 23:17 x
ほんだし 様
これは流石に出過ぎですよね。 どうしちゃったんでしょ。。。
いつもだったらだいたい切ってしまうのですが、このときはTBさんの販売画像に影響されたのか、鉢を2個使う余裕がなかったのか、切らずに植えたのが結果的に良かったようです。
入手時の状態が抜群に良かったってのも一因だと思いますが、やっぱり切るなってことなんでしょうかね。
Commented by Kt at 2012-11-13 23:18 x
Renton513 様
見る度に芽が増えていたのには驚きでした。
本体が傷を受けて個体維持のために脇芽を出したりするのはありそうなことですが、、だとしてもこの密度での増殖としては異常な気がします。
理解を越えていますが、とりあえずは結果オーライということで。。。
Commented by Kt at 2012-11-13 23:18 x
野武士 様
ちょっと前まで散々暴走しましたが、現在はブレーキをかけてます。
残り少ないスペースも株分け用にとっておかないとならないですし。
アグラオネマはベストは常湿管理なのでしょうが、精神的に楽をしたいのでバカみたいなケースを立ち上げてしまいました。
このネブローサムなどいくつかの鉢では子株を出したりと慌しくなっていますが、全体的にはウチも子株が多いですよ。
それに、ニアスの緑3色みたいに大きくなるだけで全く殖えないのもあるし、いろいろです。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite