「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

5色?

d0249970_22371848.jpg
“銀班3色と緑班2色の超レアモノです。” (出典はここ)

ツッコミどころはいろいろあるけど、とりあえず “班” は痛い。 (それこそ小学生じゃあるまいし)
あまり人のこと言えませんが...


写真の一応5色の葉っぱはニルバーシュです。AZさんのカートでも一瞬で売り切れる人気だけど、レアと呼ぶのには違和感。

タネを明かすまでもなく、ベースは白・黄緑・濃緑の3色で、白と緑が重なったところでプラス2色...てっだけ。
写真の番号で言えば、 1+4→3 と 2+4→5
ちなみにアンダマンはより顕著(逆に6色出るとか激しすぎ)

色ごとの葉の表面構造とか葉の生長課程で色が別れる仕組みとかを深く探求すると面白そうだけど...
そんなマニアックで非生産的な研究、誰もしないよな・・・



珍しく祝日が休みでしかも3連休(!)ってことでノンビリしていると下らない事を思いついていけませんね:苦笑
品の無い記事でスミマセンでした。
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-24 00:00 | アグラオネマ | Comments(4)
Commented by SZDYOUTA at 2012-11-24 01:03 x
爺の最新記事はもっと痛々しいですよ~。
長文だから精神衛生上読まなきゃ良かったのに、たまたま目に入っちゃいました…
5色って割と簡単に出ますよね。エウレカも4色は確定で出ますから…
Commented by Renton513 at 2012-11-24 09:37 x
元ネタの画像は、4と5が一緒だろ!ってツッコミたい所ですが
おそらく番号うつ場所間違えたのでしょう。と思いたいですw
爺様は色が多ければ"偉い"って思ってるみたいですが、色の数だけなら
ニルバーシュもそうですし、園芸トリカラーとかも^^;

密かに今回のカートでニルヴァーシュに期待してましたが
即売れ&手が出る価格ではありませんでしたw

とりあえずシュペールコロールという名前には笑わせて頂きましたw
日本語でブログ書いてるんだし、発音も日本語でいいじゃん…と思ってますw
Commented by Kt at 2012-11-25 22:37 x
SZDYOUTA 様
見ました。ニポン云々の記事ですね。
いつもながら酷いですね。
今日のピクタム関連の記事も痛々しい限りです。
もう全てを通り越して流石としか言えないです。

ピクタムの柄ですが、白斑が絡むと中間色としてプラス2色出ますよね。
微妙なので"トリ"カラーで良いと思いますが…。

今更なことだけど、評価すべきは色の数より色調のバランスとモザイクパターンの美しさだと思います。
そこを突き詰めても、良いものを在庫していると思うのですが・・・。
Commented by Kt at 2012-11-25 22:38 x
Renton513 様
何といいますか、ツッコミ所が多過ぎて・・・
ネーミングも相変わらずですね。
その辺り自由とは言え、シュペールコロールにスーパーヒカル...せめて一貫性が欲しいような・・・


ニルバーシュは模様が絶妙ですよね。
エウレカもですが、ニアス産はホント素晴らしいです。
まだ入手困難な状況が続きそうですが、私も頑張って殖やしておきます。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite