aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema pictum tricolor "Padang Campur"

もの凄く今更ですが...
Aglaonema pictum tricolor "Padang Campur"
AZ便です。
確か、去年の原宿ノマドの回のリリースですね。
当初は導入の予定はなかったけど、AZさんのリリースに少し遅れてRootsさんからもリリース、そこから少し時間が経っていたけどダメ元で問い合わせてみたら余裕で間に合っていて導入に至ったのでした。
比較的安かったのでA,B両パッチから計2株。
d0249970_20262939.jpg
(2012.11.05)

上の小さいのがAパッチで下のがBパッチ。
パッチと模様の関連性は無いようなものだけど、とりあえず。

まぁ、「チャンプール」なのでどう転んでも面白いかな...と。

両株ともセンターホワイトです。

パダン産の白入りはTB便から色々と秀逸なのが出ていたけど、値段と競争率の高さとでそれまで縁が無かったのでこの機会にばかりと。。。
d0249970_20304976.jpg
APT"Padang Campur" from Padang
【AZ1012-10a】


センターの白は弱いけど、だからといって侮れないんですよね、パダン産は。

Aパッチの白入りは少数だったようなので面白いかなとも...

d0249970_20305165.jpg
APT"Padang Campur" from Padang
【AZ1012-10b】


これもホワイトラインは細めですが、これからの出方に期待しての購入でした。


カット株だけど余裕こいてました。

d0249970_20305340.jpg
d0249970_20313081.jpg


で、これが届いたのが11/5、同日knトロケロール便ピクタムの溶けが発覚、自信喪失状態でのカット株の導入となったのでした。
結果的にはもちろん溶けることなく今に至っていますが、しかし、動きが遅い!

ということで、now (2013.01.31)
d0249970_20502784.jpg
"A"

ようやく1枚目が展開しそうです。

ミズゴケに挿して3ヶ月でこの状態、焦らしてくれます。

d0249970_20502646.jpg
"B"

こっちは更に遅い。

根が鉢底から覗いているので発根状態に関してはバッチリなのでしょうけど...

まだまだ先が長そうです。
[PR]
by bbex58582 | 2013-02-03 21:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite