aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

植え替えエウレカ常湿株

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias (AZ)
常湿栽培株
d0249970_2381691.jpg
"常湿"と言いつつもかなり湿度は低いと思うのであまり綺麗になってくれません。
原因はそれだけでは無いですが...ムシとか...

脇芽も出てきて窮屈になってきたので植え替え。
が、いきなりやらかしました。
d0249970_238176.jpg
根に絡んだ土を払おうとしていきなり根元でポキリと...

ケース内で育てているのに比べサイズの割に幹が細かったので気にはなっていたのですが...

まぁ、仕方がないです。
d0249970_238197.jpgd0249970_2382236.jpg
それにしても、根の密度が凄かった。

d0249970_2382067.jpg
以前にカットした断面からさえも根が。

こんなの始めて見ました。

この後、株分け。
今までで一番刻みました。
d0249970_238238.jpg
気になったのはコレ。

以前、地上に出てすぐに枯れた脇芽があったけど、地中ではまだ生きていたようです。
一番深いところから根の隙間を通って上がってきていたようでした。
地上に出たとたんに枯れてりまったのは無念だったことでしょう。
(湿度が低すぎましたかね?)
復活してほしい一株です。

そんなこんなで、
d0249970_2382543.jpg

増やし過ぎ。。

根無しの本体はこのまま鹿沼に挿して、腰水で常湿に置いたのですが、大失敗
翌日見たらシオシオのフニャフニャのヘロヘロ。
慌てて水槽へドボン。
ロストも覚悟しましたが、その翌日にはシャキッとなってくれて一安心。
肝を冷やしました。
(あまりに慌てて、写真どころではなかったので...)
枝分かれ箇所でカットして2株体制に、更に下の方の葉を落として再度挿し木。
今度はケース内で。
10日ほど経ちましたが、2株とも新芽も動き出しているので大丈夫でしょう。

結局これだけで1鉢が6鉢になってしまいました。
エウレカの増殖力は恐るべしです。
[PR]
by bbex58582 | 2013-04-01 23:30 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite