「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema pictum tricolor "Padang Campur" A

Aglaonema pictum tricolor "Padang Campur" A
(2013.04.07)
導入から5ヶ月、葉2枚が展開です。
d0249970_20244012.jpg
導入時の姿はこちらを参照。
最初のうちこそ動きが鈍かったですが、1枚目の葉の展開あたりから勢いに乗ってきたようです。
柄はまだほとんど散ってきませんが、大化けの期待がしないでもないような・・・
d0249970_20244467.jpg
導入後最初の葉。

濃くビロードも強め。

センターシルバーの下の一部は黄緑色をしているようです。
写真ではほとんどわからないですが。

小さい白斑が散っていますが、よく見ると薄緑と白の2色構成、おのずと今後に期待してしまいます。

d0249970_20244551.jpg
2枚目。
(最新の葉)

化けるかと思っていましたがまだのようでした。

楽しみはこれからといったところでしょうか?

このままでも良いのですが、さてどうなるでしょうか?


Bパッチの方は葉は1枚出たけどイマイチなので後ほど。
(状態も模様も...)


追記(2013.04.13)
先日AZさんの採取ブログを見てふと思った。
これ"うぃんぐぜろかすたむ"ぢゃね?
いや、まさかね...

いずれにしても、今後には期待。
[PR]
by bbex58582 | 2013-04-07 21:00 | アグラオネマ | Comments(4)
Commented by Renton513 at 2013-04-08 10:06 x
こんにちは^^
これは…将来楽しみすぎませんか?w
散り銀に白と薄緑が!チャンプール系のオネマって面白いですよねw
初段の1stチャンプールとかも欲しいですね~
Commented by Kt at 2013-04-08 20:54 x
Renton513 様
チャンプール系は何が出るかわからないので変化を追うのが楽しいですよね。

パダンチャンプールはRootsさんからの導入で、BがメインでAはおまけみたいなノリだったのですが、この最初に出た葉を見て期待がMAXまで高まっています。
現地葉はセンターに細く灰色のラインがある程度だったのですが、分らないものですね。

西スマトラチャンプールもいろいろなタイプに育ってるようで興味深いですよね。
うちにもありますが、比較的平凡(?)なマルチタイプっぽい感じです。
ただ困ったことに極端に害虫に狙われやすく綺麗でないのでお披露目はもうちょっと先になりそうです。
一応、子株も取れてますので...
Commented by szdaqua at 2013-04-14 01:07
センターラインが超太いですね!
よく見ると1枚目も微妙に散っているように見えるのですが、もしそうだったらこの先が楽しみな株でしょう。
チャンプール系は先が読めないのが良いところでもありますしね^^
Commented by Kt at 2013-04-14 19:45 x
szdaqua様
現地葉のセンターラインは細かったのですが、いきなりこれです。
散り方も微妙ながらも何とも言えない感じで先が楽しみです。
この期待感こそチャンプールの醍醐味ですね。。。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite