aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

実生ピクタム(No.3) #1

TB便パダン緑3色(マーブルタイプ)のフルーツ、開花の頃の写真記録が見当たらないけど、メモによると3/1に開花で同時期に花粉を吹きだしていたタイプ・エウレカで受粉(例によって筆でコチョコチョ)、結実に至ったようです。
自花受粉の可能性も否定できませんが、自花の花粉だけの場合では一度も結実したことが無い(結実する気配すらない)ことを考えるとハイブリッドの可能性が極めて高いかと思います。

ということで、

Aglaonema pictum "tricolor" Padang 緑3色(TB便・マーブルタイプ)
  × Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias 【AZ0611-4】

(2013.07.12)
d0249970_20135369.jpg
熟したようなので採取しました。
種は何度か採ったことがありますが、ちゃんと完熟させたのは初めてです。
折角の機会なので果肉を食べてみましたが美味しいものではないですね(苦笑)。 ”生っぽい実”って感じでした。




完熟までの過程を・・・
緑→黄色→橙→赤(朱色) といった具合で熟してきました。
黄色くなりだしてからは結構速かったです。

2013.06.24
d0249970_20214828.jpg



2013.07.04
d0249970_20215169.jpg



2013.07.05
d0249970_20215345.jpg



2013.07.06
d0249970_20215673.jpg



2013.07.07
d0249970_20215853.jpg



2013.07.08
d0249970_202213.jpg



2013.07.10
d0249970_2022112.jpg



2013.07.12
d0249970_20221313.jpg
もっと赤(紅)っぽくなるかとも思ったけど、奥の2粒の色が同じくらいで落ち着いたので採取しました。

(写真では朱色っぽいですが、実物は写真よりも赤みが強かったです)


d0249970_20293723.jpg


果肉を除去、
d0249970_2030233.jpg
状態が怪しげだった果実の種子も小さいながらもいけそうな感じでした。

メネデール水溶液に一晩漬け置き。
(本当はすぐ蒔きたかったけど、用土の準備が出来ていなかったから…)


翌、2013.07.13
蒔きました!
d0249970_20302542.jpg
いつものアグラオネマ用の用土にピートモスを加えてみました。
保水性の向上と新根に優しそうなイメージだったので・・・

蒔いた場所が分かるように薄く用土を被せ完了!
浅めの腰水で水分を切らさないようにして、かつ、(ほぼ)密閉して高湿度を保つようにして発芽を待ちます。
d0249970_20302733.jpgd0249970_20302961.jpg
楽しみ!
[PR]
by bbex58582 | 2013-07-13 20:40 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite