aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

実生ピクタム(No.2) #1

No.1と同じ株の別の花芽に出来た種子です。

No.1の記事#1にて簡単に紹介しましたが、親株状態の悪化にてかなり未熟な段階で採取していました。

花粉はNo.1と同じく アンダマン産ピクタム か、もしくは TB便の北サンガウ産ネブローサムのトリカラータイプ だろうと思います。(自花受粉の可能性もあるでしょうけど、ひとまず無視します)
後者でしたら異種間ハイブリッドというこで面白そうですね。

4/13に採取し蒔きましたが、未熟種子なため動き出しにとても時間がかかりました。

が、
2013.07.22
d0249970_2139119.jpg
芽!!!

実に蒔いてから3ヶ月以上経過しています。
種子の成熟に時間がかかったのでしょう。


2013.07.28
d0249970_21391415.jpg


2013.08.15
d0249970_21391988.jpg


2013.08.19
d0249970_2140643.jpg


2013.08.31
d0249970_21402135.jpg
子葉を展開しました!


が、とても小さいです。
d0249970_21403019.jpg

小さいです!
d0249970_21403760.jpg
No.1と比べてもこの通り!


なんとかここまで漕ぎ着けましたが、この先無事に育って欲しい限り。
花粉親不詳にてどのような姿となるか気になるところですが、とにかくちゃんと育って欲しいです。
(現状、見るから貧弱なのでとても心配です…)
[PR]
by bbex58582 | 2013-09-04 22:01 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite