aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias (白タイプ?)

type EUREKA 【AZ0611-4】 は昨年末をピークに花が咲いた後、状態が崩壊してしまいました。
現在復活に向けて育成中。
が、主に害虫が原因ですが葉を落としたりしてグダグダ...
なんとか、ようやく 状態上向きです。 (キンチョール様様です・・・これに関しては後ほど)

これとは別に、アクアリウムバスの時に衝動買いしていた株【AZ0912-4】がありましたが、今回はそれの紹介です。
当時、何となくタイプ違いに育ちそうな予感がして買ったのですが...

(2013.10.20)
d0249970_15545716.jpg
だいぶ白が強い...ように見えます。 (誤差範囲?)

特にこの辺、ニルバーシュ並の白さです。
d0249970_15593269.jpg
AZ0611-4 エウレカではこれほどの色バランスは無かったです。
微妙な栽培条件の違いによるものなのか、それとも根本的に株のタイプが違うのか...

ちなみに、先日のNO★MAD千駄ヶ谷で見たエウレカのリトルニアス展示鉢ではタイプ違いのエウレカがたくさん見られましたし、別のブース、sonsiさんやyamastyさん取扱いのエウレカもそれぞれ独特のタイプでした。
「エウレカ」と称されるタイプの中に明らかに異なる数タイプが混在しているのは確実です。


さて、この株、この先まだ変化があると思います。
楽しませてもらいましょう。

と思ったら、花芽...
d0249970_1624882.jpg
異常に小さい葉を出したので予感はあったのですが、困ったものです。


でも咲かせます!
でもって狙いは ×ニルバーシュ です。
うまくいけば タネ ネタになりますね。
タイミングや花粉の吹き出し次第、せめて保管花粉でもいけるなら可能性は広がるのですが、そのへんは別途実験中。


ちょっと脱線しましたが、アクアリウムバスでの衝動買いは今のところ間違ってなかったぞ! ということで...
[PR]
by bbex58582 | 2013-10-21 19:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite