aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

緑3色×緑3色

ピクタムの種が採れました!
d0249970_2182262.jpg
(2014.03.22)

今回は味見はナシ、残留農薬がね・・・

Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang" × Aglaonema pictum "緑三色カナリア" from Sibolga
緑3色同士の交配です。
狙ったわけじゃないけどタイミング的に・・・
記録では受粉が昨年の10/28、種子ができるまで5ヶ月近くかかったようです。

d0249970_21854.jpg
(2014.03.21)

実は親株は瀕死・・・

種子が育つと親株への負担が大きくなるのか、これまで種子が取れた株では親株は全滅。
今後の課題です。



ともあれ、種子
d0249970_2182556.jpgd0249970_2182691.jpg

d0249970_2182892.jpg

これに軽く用土を被せ、水を切らさないように浅く腰水をして密閉ケースへ。
完熟種子なので数日で発芽が始まるでしょう。



そうそう、今回の親株


d0249970_2182913.jpg
(この株自体は親ではないですが、同じクローンなので...)

Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang"
(TB便 2012年夏入荷)
当ブログでも何度も紹介していますがマーブルタイプの緑3色です。
成熟株で柄が大味な感じになるのが玉に瑕ですが、幼株時の表現は何とも言えません。
過去には ×タイプエウレカ の子も残しています(No.3-1~3)


d0249970_2183033.jpg

Aglaonema pictum "緑三色カナリア" from Sibolga
【AZ0613-8a】
当ブログでは未紹介、昨年9月はじめにAZ便で紹介されたタイプです。
花芽付きの株を購入したのですが、思惑通りひと働きしてくれました。
これもモザイクというよりはマーブルに近い感じの模様でビロードが強め。
緑3色としては美しい部類に入ると思います。


この2つを親とする今回の種子3つ。
普通に考えて白なしタイプになりそうですがさてどうなるでしょうか?
両親が緑3色の似たタイプとあって正直なところ期待度は今までで一番低いです...が、どうなるか分からないのが実生の醍醐味、大事に育てていきたいです。
[PR]
by bbex58582 | 2014-03-22 22:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite