aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema pictum "tricolor" NIRVASH P.Nias

ブログ更新サボり過ぎました。
ログインの仕方も忘れるくらいに・・・

栽培が色々とダメダメなものでモチベーションが下がっておりましたが、ようやく最善の目処が立ってきましたのでブログも更新しないとです。

とはいえ、簡単に記事にできるネタがないので写真で濁します。
実生のこととか用土のこととか本気で記事にしようとしたらかなり長くなりそうなのでお預けです(永遠に書かないかも…)

ということで、Aglaonema pictum "tricolor" NIRVASH P.Nias 完成しました!
「完成」というのも変な話ですが、最終形態に到達してくれたかな?と。

d0249970_19315071.jpg

地上35cmくらいの大株、切らずに我慢した甲斐がありました。(面倒で切らなかったという説もありますが…)
d0249970_19315388.jpg

派手です。

このタイプ、AZ便初のピクタムだそうです。
その後数多のタイプが紹介されていますが他のどんなタイプにも劣らない表現だと思います。
成長に伴う葉模様の変化も面白く、どの段階でも綺麗なのもポイント高いです。
セールストークみたいになってしまいましたが、とにかく素晴らしいの一言です。




ちなみに、写真の2株とも少し前に開花しましたが結実に成功したようです。
×(No.1-2 TBパダン×アンダマン) と ×ブルーニアス
ということで、NIRVASHの次章にも期待ですw
[PR]
by bbex58582 | 2014-12-14 20:00 | アグラオネマ | Comments(2)
Commented by きなお at 2015-05-01 00:58 x
はじめまして、初コメさせて頂きます。
私もニルヴァちゃんが大好きなものでして最初に入手した
アグラがニルバなんです。
画像を拝見しましたがなんというか、ため息の出るような美しさがありますね。
極めればここまで大きくて綺麗な葉を展開させられるものなんですね。

今後の記事も楽しみにしております。
Commented by Kt at 2015-05-03 00:23 x
きなお 様
コメントありがとうございます!
ニルバーシュは他のピクタムに比べてなかなか幹が太くなってくれなくて作り上げるのに時間がかかるような気がしますがその間の変化も面白く飽きないタイプだと思います。
AZさんのニアス初便で入荷した「ニルバーシュ」と名前が付く前のこのタイプがまさにこんな感じの表現でようやくこの姿を拝めたと感慨深いです。
また「ニルバーシュ」内でも「エウレカ」ほどではないにしろ個体差・系統差があるという話も聞きますのでそのあたりも興味深いです。

そうそう、本文中で書いたニルバーシュの実生は失敗していました。
ちょっと根を弄ったらフルーツがダメージを受けてしまいました...
が、エウレカ×ニルバーシュは成功して8粒ほど種が採れたので今後が楽しみです。
動きがあったらブログにもUPします。

脱線しましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite