aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Aglaonema pictum type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム・アンダマン似 (2015.09.19)

"呉越同舟シリーズ"の♂親違い兄弟です。
これも5/16の前回投稿(http://aquaraceae.exblog.jp/21793964/)からだいぶ育っています。
d0249970_14274258.jpg
右側の8鉢です。

No.1
d0249970_15471086.jpg
株分けしたメイン株はトレードに出しちゃいました。
綺麗に化けてれば良いけど・・・


No.2
d0249970_15483363.jpg
d0249970_15483659.jpg



No.3
d0249970_15485147.jpg
本当はセンターホワイトタイプなのです…
d0249970_15485347.jpg

d0249970_154856100.jpg



No.4
d0249970_1550402.jpg
d0249970_15504297.jpg
d0249970_15504473.jpg
♂親の影響が強すぎです。
というか、ほぼ♂親?


No.5
d0249970_15513153.jpg
これも株分けしたメイン株はトレードで出て行ってます。
が、なんか微妙かも…(汗)


No.6
d0249970_15534411.jpg
d0249970_1554429.jpg
d0249970_15541612.jpg
写真が下手すぎる…


No.7
d0249970_15545718.jpg
d0249970_15545837.jpg
なぜか小さいですが、そういったタイプなのでしょうか?
模様はお察し・・・


No.8
d0249970_15555997.jpg
派手株×派手株ですが当然こんなこともあります。
それが実生。。


趣旨とは関係ないけど、写真に写り込んでる用土表面の白い菌糸状のものは敢えて除去していません(掃除してないわけじゃないです!)
というか意図的に発生させているようなもので・・・放線菌、非常に優秀なピシウムキラーなのです!
去年は根腐れ?立枯れ?で散々でしたがお陰で問題解決となりました。
[PR]
by bbex58582 | 2015-09-20 18:05 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite