aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

エウ×タイ No.2,3,4,6

Aglaonema pictum type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム
変化があったりなかったり...ないくつかを紹介。
No.2
最新葉
d0249970_0305589.jpg
結構デカい
d0249970_4382331.jpg
d0249970_0311165.jpg
見苦しいですが、良質のカビです。
d0249970_032247.jpg
No.2はサイズの割には大味にならないように感じます。
ただ思ったほど伸びなかったのも事実で...まぁ、主観ですが。
d0249970_0371587.jpg
この頃がベストだったかなぁ...

No.3
まさかの大失速。
d0249970_0384337.jpg
d0249970_038463.jpg
d0249970_0384811.jpg
地味系のマルチカラーでしょうかね?
悪くはないのですが期待が大きかっただけに残念。
d0249970_0413818.jpg


(追記)

「失速」と思ったけど次の葉で復活!
d0249970_2385789.jpg
d0249970_2394454.jpg
「白」とはちょっと違う柔らかい感じの色彩、嫌いじゃないです。




No.4
失速したかな、と思ったら再加速で凄いことになってます。
d0249970_0421881.jpg
d0249970_0422078.jpg
d0249970_0422294.jpg
言うことなし!!
d0249970_0423860.jpg
カットした切り株からは子株も育っているのですが4枚目の葉でこのレベル、ちょっとビックリ
d0249970_0454165.jpg




No.6
d0249970_0474555.jpg
これもかなりのハイレベルだけど"No.4"と比べると見劣りするのが惜しい!
d0249970_047501.jpg
カビは放線菌系、見た目に反して無害かつ有益。
脇芽、1枚目から3色になってそうな感じ。
写真撮影後株分けしました。
[PR]
by bbex58582 | 2016-04-12 21:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite