「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:水上ケース( 22 )

60cm水槽の収容力

2012.12.09

60*30*40(h)ガラス水槽の水上栽培ケース。
2011年5月か6月頃に立ち上げたはじめての本格的な水上栽培ケースでした。
その後、マイナーチェンジを経つつ1年半、この度お役御免として撤去作業です。
思えば掃除らしい掃除もせず、足し水だけで1年半・・・ご苦労さまでした。

そんなわけで、ケース内の草を移動ついでに撮りました。

順不同で鉢ごとに、

1 ホマロメナ ps. ロンピ産
d0249970_22293436.jpgd0249970_2229347.jpg
管理不行き届きにて根元が...
でもって、混み合い過ぎて矮小化。

何株あるんだ?


2 ピペル sp.アルナーチャル プラデシュ州(MIAO)
d0249970_2238265.jpgd0249970_22382571.jpg



3 ツタ sp. マウントベサール
d0249970_22383641.jpg



4 Schismatoglottis pseudohatchii (Sarawak)
d0249970_22383670.jpg
切り株からの脇芽株のひとつ。

このくらいのサイズで収まってくれると可愛くて良いのだけど...


5 Aridarum sp "Orientalis" East Kalimantan (kn)
d0249970_22383455.jpgd0249970_22383583.jpg
ちょっとした気の迷いで導入していました。

でも、独特の小型葉がなかなか良いのですよ。


ただ、モチベーション下がり気味の今となってはちょっとしたお荷物だったりして...
(これに限ったことではないですが)


6 ブセファランドラ sp. セカダウ2 (TB)
d0249970_2242467.jpgd0249970_2242494.jpg
これも管理不行き届きにて...

と言うかこのケース、管理らしい管理なんてしていないじゃんと言ってしまえばそれまで。


7 ブセファランドラ sp. クアラクアヤン 1
d0249970_22425678.jpg
ほぼ破片とも言うべき小さい株が勝手に育ってくれた。

そういうのに限って綺麗だったりする。


8 ブセファランドラ "ディープパープル"
d0249970_2243166.jpgd0249970_2243298.jpg
・・・

導入に躓いて主に溶けたけど何とか生きていた。

ここから元株レベルに持っていくのにどれだけかかるだろうか...
ちょっと気が遠くなるけど頑張ってみようと思う。



9 ミクロソリウム sp. 西表島
d0249970_335620.jpg



10 ブセファランドラ sp. シンタン産
d0249970_34312.jpgd0249970_343140.jpg
このスタイルはお気に入り。

状態イマイチだけど...


11 ブセファランドラ sp. "ダークグレイ"
d0249970_362565.jpg
10月頃にケース内の各所、主にブセで葉の溶けが発生。
このダークグレイも小さからぬ被害を受けたが、大事には至らず良かった。


12 ブセファランドラ sp. シムンジャン
d0249970_373899.jpgd0249970_375531.jpg
これも溶けたり枯れたりした葉が多数。
写真を撮る前は見れたもではなかったが、ちょっと整えたら意外に綺麗。
やっぱり、日頃からちゃんと管理しないと駄目だなと反省。

根っこが凄い事になっているし、植え替えてあげないと。。。


13 ブセファランドラ sp. サバ
d0249970_39818.jpg
まさかの極小株スタートだったけど、何とかここまで育った。
まだ先は長い...


14 アリダルム sp. サバ
d0249970_392318.jpg
これまた気の迷いで導入のTB便サバ産サトイモシリーズ(?)



15 ピプトスパサ sp. サバ
d0249970_394531.jpgd0249970_3101165.jpg
高温が苦手だったみたい。
夏にだいへばってしまった。

脇芽から復活中。


表土を被っていた菌糸みたいのをどけたら根から発生の子株を発見。



16 ブセファランドラ sp. セリ アマン
d0249970_3105844.jpg
生長しな過ぎ。

単に環境が合っていないだけなのか?
よく分からないけど、ウチではどうもダメダメ過ぎる(水中も)。


17 アリダルム sp. "ジュピター"
d0249970_3114254.jpg
これも生長がとても遅い。
そのくせすぐに花芽を上げるから、更に遅い。

草姿自体は格好良いのだけど...


18 ボルネオソード
d0249970_313328.jpgd0249970_3132698.jpgd0249970_3134245.jpg
ピプト?

元気が良過ぎる。
元は水中株から発生の小さい脇芽だったはずだけど、気付けばこれ程になっていた。


脇芽とか、根先から発生の子株(10月末に分離、別ケースで栽培中)とか、とにかく色々と元気過ぎる。


19 ホマロメナ sp. ロクサド
d0249970_316377.jpg
株分けを早まった子だったかな?

丈夫。


20 ブセファランドラ sp. セカダウ1 (TB)
d0249970_3161961.jpg
いい感じに育ってくれた。


21  ブセファランドラ sp. ウンティコン (TB) 実生 
d0249970_3163598.jpg
よっしーさんのプレゼント企画で頂いた株。

ちゃんと育ってますよ。。。


22 ブセファランドラ sp. クダガン (ID)
d0249970_274284.jpg
これも放置してたらいい感じになっていた。

クダガンの水上株の色艶は素晴らしい。


23 ブセファランドラ モトレアナ セリアン産 (kn)
d0249970_281698.jpgd0249970_283351.jpg
ウチにあるブセで一番好調のように思う。

茎の太さが異常。
植え替えてそれ程経ってない筈のなのだけど、また植え替えないと。
今度は3.5か4.0号の鉢だろうか?


24 スキスマグロッティス ロゼオスパサ ”Gunung Hose” Kapit省 (TB)
d0249970_2854100.jpg



25 ホマロメナ sp. ペンダン
d0249970_293362.jpg
太さ1mmもないような細い茎1,2cmのを伏せておいたら出てきた。

このホマの他の株は衣装ケースで調子を落としてしまったからコレが一番好調みたい。


26 ブセファランドラ sp. カプアス2 (AZ)
d0249970_295873.jpg

オマケで モス sp. カプアス
d0249970_2104715.jpg



27 Aridarum caulescens‘angustifolium’"Sarawak"
d0249970_2102057.jpg
生長、遅い。


28 ブセファランドラ sp. Tebakang (TB)
d0249970_211760.jpgd0249970_2112265.jpg
なかなか大きくならないけど、バランスは相変わらず良好。


29 Aridarum burttii "Gunung Hose" Kapit省
d0249970_2114395.jpgd0249970_2115911.jpg



30 アリダルム sp. "ジュピター"  17と被ってるけど…
d0249970_212236.jpgd0249970_2123950.jpg
生長が遅いながらも殖えている。


31 アヌビアス コインリーフ の筈...
d0249970_2152013.jpg
・・・


32 アヌビアス ナナ プチ かな?
d0249970_2134679.jpg



33 これも アヌビアス ナナ プチ かな?
d0249970_2154136.jpg
32もだけど、小さすぎ。
それ以前にプチだったかどうか記憶が...
もしかしたらノーマルナナ?
スターダストだったかも。



34 ブセファランドラ sp. カプアス3 (AZ)
d0249970_2162429.jpgd0249970_2164378.jpg
色も良いし、なかなか可愛い。


35 ブセファランドラ sp. セカダウ3 (TB)
d0249970_2171075.jpgd0249970_2172656.jpg
水上に上げて1年半、ようやくここまでになった。

スタートが小さすぎました。


以上がすべて60cm水槽に収まってました。
よく詰め込んだものだなぁ...と、今更ながら。

これらは壊れた衣装ケース分と合わせて90*45*45アクリル水槽へ引越し。
が、収まりきらず一部はプラケを出して対応。
結局、ケースの数が変わっていないという事態に...

そもそもの目的はガラス水槽2本分をアクリル水槽1本にまとめてガラス水槽を引退させることだったのに、想定外の衣装ケースの破損でこの目的も達せられず...

どうもこういった整理が苦手でいけません。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-12-15 21:00 | 水上ケース | Comments(4)

衣装ケースの耐久力

2012.12.09

水上栽培に使っていた衣装ケース。

立ち上げてから1年以上経っていました。

照明は蛍光灯。
他の照明は全てLEDに変更済みだけど、唯一残っていた蛍光灯。
LEDに変えなきゃと思いつつも、ズルズルと使い続けていました。
自分でインバータ式に改造したものだっただけに、なまじ愛着があったのですが...
これがマズかった!

照明直下のフタにクラックが入っていて、軽く押したらこの通り。
d0249970_1803811.jpg
ポリプロピレンの紫外線劣化。
しかし、1年しか持たないとは...

このケース、ちょっと高いヤツだったのに...
もっと安いので遊んでおけばよかった。

これではどうしようもないので、中身は90cmアクリル水槽へ引越し。
(ちなみに衣装ケースよりも中古購入のアクリル水槽のほうが安かったという事実があったりして...)

当初の予定が色々と狂ってしまったけど仕方がない。

この機にアクア~水上栽培で使用のすべての照明がLED化されたのでちょっとスッキリ。
[PR]
by bbex58582 | 2012-12-15 20:00 | 水上ケース | Comments(0)

気まぐれ写真

気まぐれにケース内の写真を撮影。

が、カメラの画質設定を一番粗いのにしたまま戻すの忘れてた。

一気に面倒になってそのまま投稿...


ホマロメナ
d0249970_18294646.jpg
ペンダン産 TB便

衣装ケースのホマロメナが全般的に不調だ・・・


スキスマ
d0249970_18294034.jpg
LA便のプラチナプラス

衣装ケースはスキスマも不調だ・・・
別水槽へ引越し



ピペル
d0249970_18294270.jpg
d0249970_1829433.jpg
出射氏のインドの...


ホマ・ロクサドが変身。

殖えて3株をそれぞれ別のケースで栽培中。
高湿度でないと綺麗に育ってくれないのはウチだけでしょうか?



アグラオネマ
d0249970_18293530.jpg
TB便の北サンガウの鶏唐ネブロ


緑地に2段階の銀斑。
葉の乾いたときだけ...

それにしても花芽の動きが遅い。

d0249970_18293740.jpg
TB便、パダンの緑3色APT


アザミウマ被害で絶望的な株からの脇芽、2枚目葉。
再出発、出だし好調!

d0249970_18293820.jpg
KSB便、ルソン島のコムタータム


育つにつれ模様が物足りなくなっているけど、やや青みの強い独特の色合いは健在。

d0249970_18295432.jpg
メタリカ

とても小さい株なのに...

d0249970_18294873.jpg
kn便、ロンピンの細葉バイカラネブロ

導入から最初の葉っぱ展開完了。
模様のコントラストが素晴らしい!

d0249970_18294927.jpg
TB便のサラワクバイカラネブロの根元

出てきた8芽のうち7芽が順調に生長。


d0249970_18295134.jpg
kn便ピクタム
1年以上前に導入、シボルガ標高900m付近採取の。

安定までに時間をかけすぎた上に生長がとても遅い。
どんな模様に落ち着くやら...


後ろの青い物体は>> More
[PR]
by bbex58582 | 2012-12-08 19:00 | 水上ケース | Comments(0)

新栽培ケース ~ 植物を収容しました

新規設置の栽培ケース。
夜な夜な2日かけて植物を引越し。
1200*600のスペース×2つと余裕をこいてたのだけど・・・

順番が逆になるけどまず上段。 10/23お引越し。
d0249970_1294862.jpg
手前の開口部はビニールで覆っています。
いずれはアクリル板か何かのちゃんとした蓋にしないと...

ケースinケースで一部2階建てにしているけど、思っていたよりも全然入らない。
まぁ、大きめの鉢が多いので仕方が無いのか...

高さのある分無駄な空間が多いのは改善の余地ありかも。

とりあえず、ニアスの緑3色ピクタムがまだ若干の余裕を持って収まってくれたのには良しとしたい。


下段、10/22の引越し分。
d0249970_1294889.jpg
6割ピクタム、3割5分がネブローサムで残りがその他。

暴走の跡が伺えるそうそうたる面子!?

幼株が多いけど、高さ430にはまだ全然余裕があるので、存分に育って欲しく思う。
下段左側
d0249970_1294685.jpg
暴走の跡については追い追い紹介していきたいとして、
このエリアはほぼピクタム、というか2鉢以外全部ピクタム。

例外のひとつ中央手前(写真右手前)のメタリカ復活株は葉っぱ2枚・・・4枚にまで復活したところで2枚溶けて大きく後退。導入から1年以上経過した姿としては物足りな過ぎるけど、これに関してはロストしなかっただけ御の字。なんとか早く安定させたいところ。

d0249970_1294687.jpg
ニルバーシュさん。
切り株(右葉)からの新芽2つ。
1枚目にしてこの柄は反則ではなかろうか。
しかも元株よりも大きい葉サイズ!

元株の方では葉数としての生長は着々と進むものの、サイズとしての生長が非常にゆっくり。

子株の今後の動きへの期待が高まります。

右側
d0249970_1294749.jpg
ネブローサムを中心としたエリア。

一部、ハダニの被害を受けて痛々しい状態。
右端手前の丸坊主の棒、お気に入り上位のタイプ(当ブログでは多分未紹介)だったのに...

もっとも、これは霧吹きを怠りハダニの増えやすい環境にしてしまっていた自分に非のあること。
今後の教訓にしたい。

d0249970_12947100.jpg
TB便できたサラワクのバイカラー。

化けました。

想像していたのとちょっと違う感じに育ったけど、全てにおいて期待以上!
形状・質感・模様・色合い・・・どれをとっても素晴らしい。

追加注文で買ったのは大正解だったように思う。

(が、こうして見ると、やっぱりサンガウのも買っとけばよかったなぁと思ったり思わなかったり…)


アグラオネマの中でも特にお気に入りのピクタムとネブローサム、これまでいくつかのケースに分散させていたので気付いていなかったけど、これほどの数になっていようとは・・・。
まだ気になるタイプはいろいろあるけど、ブレーキをかけないとまずいかも。
(お財布的にも)

週末のAZノマドは・・・どうしましょ。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-10-25 09:00 | 水上ケース | Comments(4)

蕾と花と

花芽を上げたり、花を咲かせたり、期待と違うところで賑やかです。

Bucephalandra sp. Kapuas-2
d0249970_23271276.jpg
(2012.06.05)

ピンボケ・・・ケータイカメラの限界です。


Bucephalandra motoleyana
d0249970_23273292.jpg
(2012.06.06)

デカイ!


ほのかに桃色。
d0249970_23274158.jpgd0249970_23273917.jpg
測ってみた
d0249970_23274345.jpg
4cm!!!

で翌日、
d0249970_23354479.jpg
(2012.06.07)

開花はいつも昼間。
一番綺麗なところは見られず。


d0249970_2335816.jpg

花弁が肉厚で、正直、「綺麗」というのとは違う。

まぁ、珍しいものが見られたということで…。


お隣さん、定規を出したついでだったので測ってみた。
Bucephalandra sp. "Simunjnan"
d0249970_23274757.jpg
約4cm

デカイ

更についでに、
d0249970_23274975.jpg
11cm弱

デカイ


他にもいろいろ・・・
d0249970_23462465.jpg
Aridarum sp.”Jupiter” Kapuas
(2012.06.06)

写真は無いけど、別鉢のもうひと株も花芽を上げた様子。
花はいいから育てよって・・・

d0249970_23463746.jpg
Bucephalandra sp. "Dark Gray"
(2012.06.06)

動きが速い。

d0249970_23464234.jpg
Bucephalandra sp. "Kedagang"
(2012.06.07)

初花芽!

d0249970_2346529.jpg
Bucephalandra sp. "Sintang"
(2012.06.06)

久々。



まだ他にもいろいろと。 長くなるので More で >>
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-08 12:00 | 水上ケース | Comments(4)

つぼみ 蕾 ツボミ ・ ・ ・

花芽、上げすぎ。

(2012.05.19&20 撮影)

d0249970_21584475.jpg
Bucephalandra sp. Dark gray


5/21現在、右の方のが開花中。
撮った写真を没にするのも嫌なので、慌ててブログにUP(苦笑)


d0249970_21584327.jpg
Bucephalandra sp. Kapuas-2

   ここ
d0249970_2203752.jpg



d0249970_21584215.jpg
Aridarum sp.“Jupiter” from Kapuas-1

d0249970_21584180.jpg
Bucephalandra cf. motoleyana

うちで唯一のknブセ。

初花芽!
デカイ!!

d0249970_21584120.jpg
更にデカイ花芽。
Bucephalandra sp. Simunjan

左が花芽で右のは葉。

d0249970_21584027.jpg
Bucephalandra sp. Melawi

長い。

そういえば、水中のときもこんな感じだった。

この4種類、まとめて横から
d0249970_21584221.jpg



あと、ついにこの方にも花の兆しが・・・
d0249970_21584375.jpg
Aridarum cf. caulescens ‘angustifolium’ "Sarawak"

花芽で間違いないと思う。

草体に合わず大きめの花を咲かせるらしい・・・楽しみ!



あと、ブセ.シンタンが出している新芽も花芽のような予感。

水上ケース花芽多すぎ。

が、アグラオネマはそれ以上かも。
現在7種類8株が蕾を出してる・・・。
花はいいから葉っぱを出せってのが本音なのだけど。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-22 00:00 | 水上ケース | Comments(2)

新ケース その3

(2012.05.19)

空いていた90cmアクリル水槽にて、当初予定より2ヶ月遅れましたが・・・

d0249970_2372735.jpg
プラケの合体ケースは卒業
・・・だけど、結局このスタイル。

格好悪い!

高さ(約)70cmの水上ケース(苦笑)ということで、機能優先です。。。


ホントは腰水の循環を兼ねて滝を作ろうかとも思っていたけど、面倒なのでシンプルに。
(というか、シンプル過ぎる最低限なケースです…)



中の一部を紹介 >>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-20 06:00 | 水上ケース | Comments(6)

新ケース その2 と APTの異変

(2012.05.03&04)

メダカを飼っていたGEXの325*200*330水槽を空けて、例によって水上栽培へ転用。
前日立ち上げの水上ケースの隣に・・・。

d0249970_21461850.jpgアクリル90cm水槽にて養生していた輸入アグラオネマは基本的にケース外常湿環境へ。

APTだけ特別待遇。
今のところは・・・。
d0249970_2145474.jpg

d0249970_2151234.jpg
葉っぱ。

APT の "T" は 「トリ」 じゃなくて 「テトラ」 だなぁとつくづく思う。

そうは呼ばないけど・・・。

と、3とか4とかいう話は置いておいて、この右側の株に異変発生!

d0249970_2151366.jpg
この株

導入後、下葉が2枚落ちた方。

ここ。
d0249970_2151163.jpg


新芽部分に注目。

あっ、次の葉が小さそうなのはご愛嬌...(苦笑)


拡大。
d0249970_2151347.jpg
まさかの
(分かりにくいけどほぼ確実)

タイ→日本の環境変化に反応してしまった様子。

良く言えば、それだけ立派な株だったということだけど・・・
想定外の事態にびっくりでした。

いきなりだけど、こうなったからには結実を目指せということでしょうかね。
もうすぐ咲きそうなHengHengHengとCiptで研究します。

オマケ >>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-05 00:00 | 水上ケース | Comments(4)

新ケース!

(2012.05.03)

新規導入の草に思う存分に育ってもらう為、新ケースを立ち上げました。
最近、扱いがぞんざい気味だったので・・・特に光量的に。

d0249970_22253110.jpg
空いていたEHEIM60規格水槽で


新ケースは気持ちがイイ!!!

d0249970_2223517.jpg
LED
例の家庭用の...



新規導入組以外にも他のケースから引越し。
主にスキスマ。
ロゼオスパサと大きすぎるワリチー以外を集結させました。

スキスマ一番のお気に入り
Schismatoglottis pseudohatchii
d0249970_22361131.jpgd0249970_22361285.jpg

d0249970_22361184.jpg
このフィッシュボーン模様の丸葉が何とも言えません。
昨年末に導入以来、葉2枚展開。
気温も上がり成長スピードもアップするでしょう。

変に間延びしているのでカットしたいところ、ずっと我慢してきました。
前から決めていたことだけど、次の葉が展開したらカットです!


青光りのスキスマ
Schismatoglottis sp. Gunung Bawang. West Kalimantan BLUE
d0249970_22455970.jpg
青光り・・・

インパクトに欠けるなぁ。
導入を後悔しないでもない。

まぁ、いつか「導入してよかった」と思う日が来るでしょう。。。


迷彩スキスマ
Schismatoglottis sp. Borneo
d0249970_22492348.jpg
お気に入りのひとつなのだけど、今まで扱いが悪かった。。。
光量不足で模様が消えた・・・

心機一転、新ケースにて思う存分に育って欲しい!


新規導入組。ジオン迷彩撮り忘れ。

d0249970_2253435.jpg
着状態がイマイチだったので・・・

新葉は溶け確定・・・かな?
逝ってそうな感じだったけど復活!新葉展開してくれた(2012.05.08追記)。

まぁ、スキスマなので回復は早いでしょう。

d0249970_2253476.jpg
こっちは状態抜群!

葉の展開が楽しみ。

d0249970_22533100.jpg
葉裏模様が何とも・・・


スキスマ以外も、

d0249970_22593874.jpg
オオイア
新規導入の

バイカラー模様が素晴らしい!

状態も最高!

存分に大きく育ってください。。。


Homalomena sp. Loksado
d0249970_22593410.jpg
ピントがキューバパールグラスの方に合っている・・・

復活株。
いい感じに育ってきました。


他にもいくつか引っ越しさせたけど、このあたりで。
現状、広々しているけど、皆そろって大きくなる種類ばかりなので・・・。
というか、それより先に株分けとかでケース内がキツキツになってしまいそう。
余裕を持って育てねば。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-04 00:00 | 水上ケース | Comments(0)

久々の更新だけど内容は特になし。
適当写真でお茶を濁します。。。

プラケースの水上栽培植物から・・・ (2012.02.05)
d0249970_2283458.jpg
アグラオネマ pictum "tricolor" P.Nias (緑3色)

うちのアグラオネマの中で一番好調。
優等生!


d0249970_2284031.jpg
スキスマトグロッティス wallichii ボルネオ・サラワク州 NIAH産

大きくなりますね・・・。


d0249970_228568.jpgd0249970_229322.jpg
スキスマトグロッティス pseudohatchii
上の2つよりコレの新葉の方が楽しみだったりします。
株自体が全然生長しきってないし、うちに来て最初の葉なので。
それに、個人的な思い入れも強いので本当に楽しみ。(入荷便には多少残念感がありますが、そこには目を瞑っています…)

でも栽培環境があまりよくないからどうなるか・・・。



オマケで・・・
[PR]
by bbex58582 | 2012-02-06 06:00 | 水上ケース
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite