「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ブセファランドラ( 50 )

開花ラッシュ その1 ブセ カユ2似

ブセ、ホマあたりはよく咲いているけど、珍しいどころの開花が続いたのでUPしてみます。 その1~その4。

ケファランドラ sp. "アキレス"
2012.11.16
d0249970_2195493.jpgd0249970_2195863.jpg

2012.11.17
d0249970_220472.jpgd0249970_220837.jpg
結構しっかりとピンクが乗っています。
なかなか綺麗。
d0249970_2201157.jpg
次の花芽も上がってるけど...
葉を出せよっ!
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-21 09:00 | ブセファランドラ | Comments(2)

ブセファランドラ sp......

ノマド行けませんでした・・・否、行きませんでした。
この週末、何かとヤボ用があったものの、その気になれば行くことは難しくなかったのだけど...
家から会場まで片道1時間15分くらい(多分)・・・これとモチベーションと時間的余裕のバランスで結局行かずに終わってしまいました。
言い訳はさておき、そんなわけでお会いできなかった皆様にはスミマセンが、またの機会にヨロシクです・・・。


以上が前置き。


本題は導入植物の紹介。
ブログ放置中にも色々と導入していたので何度かに分けて紹介と行きます。

まずコレ、9月頭の導入物。
で、アグラオネマ以外では唯一の導入物であるという・・・

ブセファランドラ sp.  ・・・ です。
各所ブログがノマドネタで盛り上がってるときにこれを出すのは如何なものかという話ですが、今出さないとさらにタイミングを失するので、、、、
d0249970_0532014.jpgd0249970_0532391.jpg
はい、カユラピス2ではありません。

kn便の 「アキレス」 です。

TB便の 「カユラピス2」 再入荷から遡ること少し前、数週間後に起こることなど露知らず、おぉぉぉ と思って思わず注文。


これは「丸っこい葉っぱの株」ってことで選んでもらいました。
(葉先が丸っこいってことで)

お店に足を運ぶ時間が取れなかったので通販でした。


ちなみに写真は10/18、
導入から1ヶ月半くらい、だいぶ溶けました。

元々ちょっと微妙な感じの株でしたが、何とも寂しい状態に。
まだ新芽を吹きそうにありません。
根の方は動いているので早く復活してもらいたいところです。


普通だったらコレで終わりなのですが、ここで暴走。

d0249970_0533056.jpg
d0249970_0533151.jpgd0249970_0532969.jpg
もうひとつ同じの。。。

こっちは 「尖った葉っぱの株」 としてチョイスしてもらった株です。

色々なタイプの感じのが混ざっていたようだし、値段も値段だったので軽く暴走した次第。

違いがとっても微妙なところですが、こっちの株のボリュームは凄い。
(これでも大分溶けた後です。)

葉色の濃さもGOOD

よく見ると2芽!

暴走の甲斐があったというのものですかね(苦笑)。


こっちの株では新葉も展開し、それなりに動いております。
(新葉は展開したそばから溶けてしまいましたが…)



ちなみに現在花芽を上げているところ。
 ・・・う~ん、、、NO GOOD!

この導入のすぐ後にTB便からカユ2の再入荷があったのは想定外でしたが、
とりあえず深く考えずこのブセファランドラの独特の草姿を楽しみたいと思います。

ともあれしっかり育てないことには・・・




導入植物の紹介続きます。
後は全部アグラオネマ・・・
先にネタばらしすると、ピクタム×4、ネブローサム×4(多分)、他2。
改めて数えると1ヶ月半くらいの間に酷いな。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-10-30 09:00 | ブセファランドラ | Comments(0)

当選ブセ!

シダとイモのよっしーさんのプレゼント企画、当選したブセファランドラが届きました。
とは言っても、実際のところ当選したわけではないんですよね。
当選枠5に対し7名の応募、ここでよっしーさんの気前の良さ炸裂の「全員当選!」、これに引っ掛かったというわけです。
自分の引きの弱さは筋金入りですので何ともありがたい限りです。

で、届いたのがこちら。
d0249970_23551386.jpgd0249970_23551351.jpg
この日(8/7)の最高気温36.5℃(熊谷気象台)
そんな暑さもものともせず、とても良い状態で到着してくれました。

(とは言っても、開封するまでビクビクでした…暑過ぎますって)

Bucephalandra sp.Entikong Kab.Sanggau ブセファランドラ sp.ウンティコン (TB便)
d0249970_23551272.jpg
実生の株

子株とはいえ贅沢に約20株!

目指せ親株サイズ!
何年かかるでしょうかね?
でも何とか育て上げたいですね。
否、育て上げねば!


d0249970_23551532.jpg
葉サイズは4、5mm程。
それが1株当たり3枚程度。

小さいですが、でもこれってうちのディープパープルさん(もちろん実生株ではありません。何とかロストを免れた茎からの復活株。)とほぼ同じサイズ(大汗)。

何とも育てがいがあります。。。

d0249970_23561231.jpg
用土+ソイル への植え込み。

これとは別にリスク分散として数株をミズゴケ植え管理。


これが親株サイズに育ったら感動ですね。


そんなこんなで2012年も8月にして今年リリースされたブセファランドラの初導入となりました。
よっしーさんありがとうございました!
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-10 12:00 | ブセファランドラ | Comments(2)

白花

開花の記録です。

Bucephalandra sp. "Simunjnan" & Aridarum sp.”Jupiter” Kapuas

まさかの同日開花。
どちらも純白でとても綺麗でした。

開花前日(2012.06.12)
d0249970_2349415.jpg

d0249970_234963.jpg
d0249970_2349127.jpg

左写真に写っている新芽みたいの、小さい方は次の蕾です。
シムンジャンに限らずなのですが、止まってくれません。

d0249970_2349877.jpg
d0249970_2349137.jpg



翌日(2012.06.13)
d0249970_23553528.jpg

d0249970_23554194.jpgd0249970_23575430.jpg

d0249970_2356648.jpgd0249970_2356795.jpg

初開花のシムンジャンに関しては同じく大型の花を咲かせたモトレアナが思いのほか綺麗とは言い難いものだったので期待は小さかったのですが、純白の花は大型とか関係なしに文句無く綺麗でした。

良いものが見れました。

ところで、既に両者とも次の花芽がスタンバイしてます(ジュピターは別株ですが)。
楽しみだけど・・・でも普通に育って欲しいし、微妙なところです。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-15 00:00 | ブセファランドラ | Comments(0)

ブセ花 ピンク

偶然ピンクのブセの花が連続で咲いたので。

ダークグレイ
d0249970_21454575.jpg
2012.05.22

うっすら桃色なのだけど・・・

d0249970_2146612.jpg
2012.05.31

今までに生で見たブセの花のなかで一番濃いピンクをしていた。



が、隣のムラウィの蕾を見るとそれ以上に濃い桃色に染まっていて・・・



ムラウィ
d0249970_2150929.jpg
2012.05.31 夜

前日から一気に膨らむと同時に、ピンク色が濃くなった。
しかも2つ同時に。

花弁が裂けかかっているけど、結局開花したのは翌日の昼(だと思う)
一番綺麗な場面を見逃した。


d0249970_2150998.jpg
2012.06.01 夜

帰宅してケースを見たら既に萎れかかった花が2つ・・・




例によって花の中を筆でコチョコチョとしてみたけど・・・
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-02 23:00 | ブセファランドラ

Bucephalandra

(2012.05.30)

ケース内の様子を、なんとなくブセ限定で。。。

あっ、先日のスキスマとは別のケースです。

d0249970_061652.jpg
毎度おなじみのダークグレイ
開花直前。
多分、あと半日もすればには咲くかと・・・って、投稿時には咲いているかと思う。

お隣は先日咲いたばかりなのに次の花芽が準備中。
葉も出しているとはいえ、この開花ペースには参ります。。。

d0249970_07842.jpg
この枝からの花は初。
しかも今までのダークグレイの中で一番ピンクが濃い気がする。


d0249970_0175227.jpg
濃い葉色つながりで、
クダガン

水上の葉色、メタリック感は素晴らしい!


小さい株から水上栽培をスタートさせたけど、いい感じの葉サイズになってきた。

脇芽も出てるし、鉢サイズをアップさせてあげないと・・・。


d0249970_022326.jpg
ムラウィ
これも数日後には咲きそうな感じ。

ややピンク?

ムラウィの左のえらくレッドステムなのはこちら、
d0249970_0243845.jpg
モトレアナ種の
・・・kn便で産地不詳(多分セリアン産)


ダークグレイもモトレアナ種とのことだけど、花サイズは2回りくらい大きそう。
まぁ、株サイズからしてデカイので・・・

しかし、これ程に育つとは思ってもいなかった。。。


d0249970_0292395.jpg
シムンジャン
(端過ぎ・・・)



他のブセとは違う感じ、
今更ですが…。


d0249970_0342961.jpg
サバ

6枚目の葉っぱ展開完了。

7ヶ月でこれだけ、しかも生長のペースが落ちてきているような。
それっぽくなりつつあるけど、まだまだ時間がかかりそうです。


d0249970_0375540.jpg
無残・・・
ディープパープル

結局、水上で育ててます。
(この状態を「育てている」と言えるなら・・・)

気のせいでなければ、新芽を出しているような・・・

しかし、復活までに時間がかかりそう。
ブセ・サバどころの話じゃないな・・・欝。




今回分の写真はケータイのカメラで撮影。
ズームができなかったりと使い勝手は悪いけど、いつものコンデジより色の再現性が高いような気がする。

そんな事やってないでデジイチ買えって話だけど・・・買いません。。。  まだ。 まだ?
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-31 12:00 | ブセファランドラ | Comments(6)

Bucephalandra sp. Sintang 水上 あるいは 空中?!

Bucephalandra sp. Sintang [TB]

水上栽培株(2012.05.12)

d0249970_21295334.jpg
1月はじめに植えかえを実施。

このとき茎の腐りが発覚した。
そのせいか、5ヶ月も経つ割には生長が遅いように思う。


しかし、水上では葉縁のウェーブが凄い!


d0249970_21295422.jpg
用土に植え込んでいた所が腐ってカビて欠損。

結果、根でもって浮いている状態!

フィロデンドロンだったろうか、よくホームセンターの観葉植物売り場で見かけるこの状態。

ある意味これが植え付けの理想型なのかもしれない・・・と勝手に思う(笑)。


水中では上へ上へと生長するが、水上だと横への生長の傾向が強い様子。
枝分かれもしており、今後どう茂っていくかが楽しみ。
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-21 23:55 | ブセファランドラ | Comments(0)

ブセ 花と蕾

記事が偏ってるな…と思いつつ。

(2011.05.11)

ブセの花が咲いてました。

Bucephalandra sp. Kapuas-2 AZ0611-12の緑タイプ
d0249970_22582050.jpg
花芽が上がったと思ったら急に膨らんで即開花です。
この速度にビックリ。


真っ白の小さな花。

可憐!
d0249970_22582271.jpgd0249970_22582319.jpg

どうでもいいことだけど、右写真、右上右側のプレモス状のコケはディープ・パープルに付着してきたもの。
同じカプアス産ということで、ここで育成中です。
肝心のディープ・パープルはと言うと・・・ヤバイかも(泣)。



蕾もあちこちで、

Bucephalandra sp. Melawi
何故か大型化の水上株。
d0249970_2381324.jpg
花芽2本立ち!

水上発花芽でしかも2本。


カプ2以上のスピードで花芽を上げました。

開花もすぐかも。。。




ここにも蕾が2つ。
Bucephalandra sp. "Dark gray"
d0249970_2311925.jpg
この株は花を咲かせるのがブームのようです(笑)。

蕾を持ちつつもちゃんと生長しているので許します。。。


しかし、こちらさんは花芽の動きが遅い。
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-12 00:00 | ブセファランドラ | Comments(4)

蕾 ― ブセ・ダークグレイ 他

(2012.04.30)

Bucephalandra sp. "Dark gray"
d0249970_21115395.jpg
この前咲いた枝から、また花芽が。
2月にも咲いているし、本当によく咲く。

d0249970_21115427.jpgd0249970_21115528.jpg
隣の枝も花芽を上げそう。

脇芽が育った枝だけど、頂芽の方が花芽を上げてばかりで生長が鈍っている間にサイズ的に追いついてしまった様子。


ちなみにこの前咲いた花の成れの果て。(フルーツと呼んで良いものなのか???)
d0249970_21115486.jpg
咲いたとき筆で花の中を撫でまわしておいたのだけど・・・。

そもそも自家受粉ってアリなのか???

いつもだったら腐っている頃なのだけど、意外と硬くなっている。
もしかすると・・・。

例によって、期待せずに経過観察です。
(うまくいった試しがないけど・・・)


(追記)
結局、種はダメでした。
フルーツの中に虫(ウジ?)が湧いていて中身を食べられてました。
種ができていたのかどうかも不明? (←次への期待が残されるだけにタチの悪い結果となりました…)



Bucephalandra sp. Kapuas-2 AZ0611-12の緑タイプ
d0249970_212627.jpg
初花芽!


Aridarum sp "Jupiter" Kapuas-1 AZ0611-13 の
d0249970_21281559.jpg
導入後いきなり花を咲かせた株。

これは花芽・・・だと思う。
(違いうかな???)

ただでさえ生長がとても遅いのに、また花かよって・・・。
でも綺麗なので咲かせます。



オマケ >>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-30 22:00 | ブセファランドラ | Comments(2)

ブセファランドラ sp. "Sri Aman"  &モス

Bucephalandra sp. "Sri Aman"

TB便より1年前に導入。

生長が極めて遅い・・・1年で葉っぱ2枚。
d0249970_2049059.jpg
(2012.04.30)

特徴に欠けるせいか導入した方は少ないのではないだろうか。

ほとんど勢いで注文してしまったブセ。

時々後悔。。。

葉の質感とか嫌いでは無いのですが・・・葉裏も良い感じに赤いし。


モスの方が面白かったりして…
d0249970_20485945.jpg
モスsp.スリ アマン その1

「ホソバゼニゴケ」の近縁種と思われる。
ちょっと独特。


d0249970_2048597.jpg
モスsp.スリ アマン その2

最近、復活。
小さすぎてよくわからないが・・・。


本当はあと2種類くらい付いていたけど、夏に枯れた。

モスは暑さに敏感なので難しい。


そういえば今年になってから新たに紹介されたブセってまだ何も導入していないな・・・。
格好良い大型ブセがたくさん紹介されたのに。
去年こんな特徴もないブセに手を出したことを考えるとかなり冷めている。

とりあえずはブセ.サバとディープ・パープルを復活させないことには次に進む気になれそうにない。
特にディープパープル、水上に上げたら葉が溶けた。先が長そうだ。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-30 21:55 | ブセファランドラ | Comments(0)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite