「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ピプトスパサ( 10 )

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省 - 咲きました!

TwitterでしつこいくらいにUPしていたので新鮮味は無いかもですが、開花の過程を記録しておきます。

TB便から導入のオオイアです。
4号鉢植えで、とにかく大きく育っておりました。
なので花芽を持ったのは自然な流れだったでしょうかね?

2013.04.14
d0249970_2233281.jpg



2013.04.15
d0249970_2241528.jpg
初動の速さには驚きました。



2013.04.17
d0249970_22508.jpg
d0249970_225720.jpg
d0249970_2251230.jpg
d0249970_2251981.jpg



2013.04.23
d0249970_228342.jpg
このころから動きが鈍ったように思います。

今にも咲きそうな状態で足踏みが続きました。



2013.04.24
d0249970_229191.jpg



2013.04.27
d0249970_2293155.jpg
d0249970_2293349.jpg
一応、花芽は伸びているようでしたが、まだ開花の動きはありません。



2013.05.06
d0249970_2211441.jpg
咲きそうで咲かない...



2013.05.09
ついに咲きました!
d0249970_22131775.jpg
d0249970_22133152.jpgd0249970_22132847.jpgd0249970_22142788.jpgd0249970_22145834.jpgd0249970_2213364.jpg

この後もっと開くかと思いましたがこれ以上は開かなかったです。
そういうものなのでしょうかね?


ともあれ、とても綺麗な花でした。。。
[PR]
by bbex58582 | 2013-05-23 23:00 | ピプトスパサ | Comments(4)

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省
(2013.01.17)
d0249970_243040.jpg
最高に格好良い!
メタリックな葉の質感・色合いも素晴らしく、派手なAPTとは別の良さが凝縮されているように思う。

昨年11月半ばに植え替え以後、非常に順調!
同時期に植え替えた Schismatoglottis pseudohatchii は非常に調子が悪いのだけど、どうやら栽培ケースが明暗を分けた様子。
このオオイアは床上110cmに設置の水槽(120*60*60)にて栽培、ケース内温度は23℃くらい、他の植物も絶好調。
一方、床上30cmに設置の水槽の内部温度は17℃程度、置いている植物全般で生長はゆっくり。
株分け・植え替え後のこの温度環境はNGだったみたい・・・と言っても時すでに遅し、以後気をつけよう。

ともあれ、
d0249970_2201268.jpgd0249970_2201364.jpg
d0249970_2201341.jpg
とにかく好調で、着々と大型化。
鉢は4号(直径12cm)です。


ただ、葉の形や全体的なバランスを崩すことなく大きくなっているので鑑賞する上では文句なし。
写真を見ると導入間もないころとあまり変わってないようように見えるほど。

サイズはちょうど2倍くらい(長さ比で)になってるけど。
どこまで大きくなるんだろう。


最新の葉。
d0249970_236416.jpgd0249970_23639.jpg
14.5cm(L)×7.5cm(W) 
[PR]
by bbex58582 | 2013-01-18 09:00 | ピプトスパサ | Comments(2)

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省
(2012.11.23)
今年の5月はじめ頃にTB便から導入して約7ヶ月、現地葉は全て落ち、全体的にだいぶ大きくなりました。
d0249970_23232865.jpg
模様は粗いですが、ワイルドで格好良いです。
d0249970_23233088.jpgd0249970_23233215.jpgd0249970_23233498.jpgd0249970_23233687.jpg

2.5号素焼き鉢植え。
根元が凄い事になっていたので植え替えました。
d0249970_23233842.jpg
カップ麺。
カッチカチです。

素焼き鉢から抜くのが大変でした。




d0249970_23234239.jpg
4号(多分)プラ鉢へ植え替え。
流石に大きすぎかなとも思ったけど、意外にしっくり。
どこまで大きくなるだろうか。存分に育ってもらいましょう。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-12-02 00:00 | ピプトスパサ | Comments(0)

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省 今年4月末のTB便
(2012.07.14)
d0249970_1163292.jpg

d0249970_3512717.jpg
導入時(2012.05.02)

うちに来てから葉っぱ4枚展開。
2ヶ月半で4枚・・・結構速い?!

d0249970_1163378.jpg
少しずつだけど葉サイズがアップしている・・・。
どこまで大きくなるのだろうか。

それとは別に、現地葉はスラッとした感じに細めだけど、栽培下では卵型?洋梨型?、少し幅広。
何に反応したの???

d0249970_1163290.jpg
最新の葉。
銀色の部分広すぎ・・・と言うかほぼ銀葉。

改めて観察すると、深緑地に銀斑と銀地に深緑斑(?)の葉とが半々くらい。
不安定な葉模様。
でもそこが魅力でもある…ような気がする。。。

d0249970_116346.jpg
根っこ・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-17 21:00 | ピプトスパサ | Comments(2)

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省
d0249970_2334172.jpg
(2012.06.12)

今年4月末のTB便より。

うちに来てから葉っぱ2枚展開。
右側やや上方のが1枚目、左側に出ているのが2枚目。
2枚目葉はやや大きめ、今後更に大型化していくのだろう。
この種類はシャレにならないサイズになるらしいので戦々恐々である。

深緑&銀色つや消しの葉模様は堪らなく格好良い!

早くも根が鉢から溢れ出した。
こうも調子が良いと見ていて楽しい・・・が、腰水の油膜が酷過ぎるな(汗)。

d0249970_2334274.jpg


とりあえずピプトのカテゴリで予約投稿。 似たようなものだし(というか、違いが分からない)。
オオイアカテゴリ作らないと・・・

[PR]
by bbex58582 | 2012-06-14 00:00 | ピプトスパサ | Comments(2)

Piptospatha sp."Sabah" (植え替え)

Piptospatha sp."Sabah"

(2012.05.12)

d0249970_122357.jpg
入手時の面影は・・・


よく育ちました。



ホント、よく育ちましたよ・・・根が! >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-14 18:00 | ピプトスパサ | Comments(6)

Piptospatha sp."Sabah"

Piptospatha sp."Sabah"
d0249970_22553448.jpg
(2012.03.24)

2011年4月末、TB便より。


葉サイズはとりあえず落ちついた様子。
まぁ、「小型」の範疇でしょう。

d0249970_22564744.jpg
根が太い。。。

d0249970_2255352.jpgd0249970_2255336.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-03-26 23:30 | ピプトスパサ | Comments(0)

Piptospatha cf.manduensis

水槽がこざっぱりしているところで水中育成物の撮影を少々。

水上に上げたいけどタイミングを逃しているシリーズです。

その1
Piptospatha cf.manduensis
d0249970_3183455.jpg
(2012.03.22)

一昨年の9月に導入。
入手時の名前は 「ピプトスパサ sp. カリマンタン」でした。

1年半も育てていますがその割には・・・。
水中だからでしょう。
水温・光量・CO2といった要素も成長に影響を与えたと思います。

d0249970_3183623.jpg
デコボコ!
フリフリ!
ラメラメ!



d0249970_3183753.jpg
株分けもして現状2株。

水上化の為の株分けだったのだけど・・・。



水上での勇姿が見たいけど、安心できる水上スペースは限られているし・・・まだ当面水中かな。。。



(追記 2012.03.25)
購入時の写真が見つかった。
d0249970_0354660.jpg
(2010.09.08)

水上株を購入も、この頃は水上環境は無かったし、予定すらしていなかったので当然のように水中化したのでした。

懐かしい。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-03-24 06:00 | ピプトスパサ | Comments(0)

鯖・・・

揃って動きがあったので。
d0249970_21334823.jpg
(2011.12.15)

ピプトスパサ sp. サバ
  
ブセファランドラ sp. サバ

揃って新葉を展開。

d0249970_21335489.jpg
左上の葉が今回展開された新葉。
今までの葉とはひと味違う。
やや細長めでデカイ。

全然安定してくれないですね。
それはそれで面白いのかもしれないですが・・・。

d0249970_2134124.jpg
今回の動きとは関係ないけど、葉裏。

葉っぱの感じから予想される通り・・・です。
分かる人には分かる筈(笑)。


d0249970_2134895.jpg
ブセ

導入以来2枚目の葉です。

この葉っぱだけで何のブセか答えられる人はいないのではなかろうか・・・。



d0249970_21341715.jpg
次の葉も控えているけど・・・

理想の草姿は遠そうです。
[PR]
by bbex58582 | 2011-12-15 22:00 | ピプトスパサ | Comments(2)

サバ州の・・・

ピプトスパサ sp. サバ
今年4月末の導入。
ちょうど小型のピプトスパサが欲しいタイミングだったので飛びついた記憶があります。
d0249970_2093417.jpg
(2011.11.19 撮影)

1.8号鉢

導入以来、夏場の高気温も手伝って展開する葉っぱが皆小型でしたが先日ようやく通常サイズの葉が顔を出しました。

いかにもピプトスパサという草姿、それでいて、このサイズ。
だから何?という話ではありますが、とても満足です。

どんな花が咲くのかも興味あり。
d0249970_2013547.jpgd0249970_20125748.jpg



「小さい」といってもブセファランドラsp.サバよりも大きい・・・。

d0249970_2020259.jpg

う゛っ・・・

ブセファランドラ sp. サバ
悲しいかな、
これが「小株」の実力です。


d0249970_20204326.jpg
期待していた新葉もこの有様・・・。


サバ州のサトイモと言えばピプトスパサ登場時にアリダルムも紹介されたけど今になってスルーしたのが悔やまれる。
同地域の ブセ、ピプト、アリダルム を並べるのも一興かなと思ったのですが・・・。
Rootsさんあたりに在庫があるのかな?

まぁ、ブセファランドラが見られる状態にならないことにはお話になりませんが・・・。

LA便、TB便、AZ便 いろいろと来ていますが、 >>>more
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-19 21:00 | ピプトスパサ | Comments(10)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite