aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:アグラオネマ( 191 )

実生ピクタム

実生ピクタムの生長の記録...

LA便・シベル2nd × AZ便・ニアスclass2
d0249970_20191963.jpg
d0249970_20192620.jpg
♀親のシベル2ndに似てるけど超えてますね。

しかし、ヒョロイな・・・
d0249970_20192969.jpg
d0249970_20193027.jpg
そういえば、この交配のもう1株(緑3色系)はロストしたかも...


Aglaonema pictum アチェ産(LA便)
 × Aglaonema pictum Argentum "Stiria" 【LA0913-M2】

今年の元日に蒔いた種子から
d0249970_21112158.jpg
いかにも「LA便のアチェ産」といった感じの幼表現です。
楽しみです。


以下の3つは去年末にUPした交配株のその後の報告

タイファーム園芸系×アンダマン
不調期間が長かったけどようやく軌道に乗りました。
d0249970_21132371.jpg
4兄弟寄せ植え中
その1
d0249970_21135052.jpg
寄せ植え開始当初、斑入りの葉が連続で出ました。
d0249970_2113527.jpg
見事なまでの霜降り
d0249970_21135718.jpg
2,3枚続いたところで消えてしまいました。
で、「地味」とは言わないまでも普通のトリカラーに...
d0249970_2114076.jpg

その2
d0249970_2114252.jpg
これも普通のトリカラー、一度生長点が潰れたために3本立ちか4本立ちしています。

その3
d0249970_2114425.jpg
右の方のちっこい葉です。
まだ葉は1枚、どうなるでしょうか?

その4
d0249970_211488.jpg
コレ大当たり!
d0249970_21153182.jpg
LAさんの呼び方で言うところの「アルゲンタム」タイプ、あるいは「記載タイプ」似、はたまた、かの伝説の「白銀乱舞」表現・・・だったらいいな。



Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang"(TB) × Aglaonema pictum "緑三色カナリア" from Sibolga 【AZ0613-8a】

d0249970_20264965.jpg
長らく放置していたケースに見慣れないビロードが綺麗な緑3色がある...なんて思ってタグを見たらコレでした。
ただ3株寄せ植えしていたのが残っていたのはこの1株でしたが・・・


"Padang Campur" from Padang【AZ1012-10a】 × type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】未熟種子でスタートの交配株、サイズはものすごく小さいし生長は遅いしでしたが遅いなりにも順調で何とか安心できるサイズになりました。
d0249970_20353920.jpg
d0249970_20354196.jpg
生長の速度も標準なものに戻ったのでこれからが楽しみです。
どんな模様が出てくれるでしょうかね?
[PR]
by bbex58582 | 2016-10-08 22:00 | アグラオネマ

呉越同舟 No.3,4 (再)

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ" No.3 と No.4
前回投稿の時点で最終的な模様に落ち着いたものと思っていたのですがその後変化がありまして...

No.3
d0249970_2042326.jpg
d0249970_2042675.jpg
d0249970_2042867.jpg
模様が細かく派手になっています!!
生長に伴い大味な模様に落ち着く場合が多いですが逆ですね。
葉3枚前くらいに花芽が上がったのでその影響が残っているのかもしれませんが、持っている素質は思いのほか素晴らしいようです。

No.4
d0249970_206640.jpg
d0249970_206847.jpg
d0249970_2061137.jpg
こっちは全体的に白みが増しました。


この "呉越同舟シリーズ" はNo.2が飛び抜けて綺麗という評価でしたがNo.3、4も負けてないようです。
先週UPしたNo.8も楽しみですし、さすがマルチカラー系を両親とするだけあります。
未だ評価の定まらないNo.1、5、6も気になります。
[PR]
by bbex58582 | 2016-10-08 21:30 | アグラオネマ

Aglaonema pictum "tricorol" from Aceh 【LA1115-01T】

化けました!
前回投稿では「渋め」なんて書いていましたが...
d0249970_19544077.jpg
d0249970_19544261.jpg
派手!!
31分の1の幸運と右近店長に感謝です。
[PR]
by bbex58582 | 2016-10-08 21:00 | アグラオネマ

エウレカもどき

Aglaonema Pictum "Eurekaもどき" from Pulau Nias (sonsi氏 混じり抜き) 
d0249970_1948090.jpg
d0249970_1948758.jpg
d0249970_1948918.jpg
d0249970_19481228.jpg
d0249970_19483741.jpg
いつぞやのトレードで入手の株、立派になりました。
シンプルに格好良いトリカラーですね。

AZ便・ニアスの初便...でしたっけ。
コードは・・・後で調べます。
[PR]
by bbex58582 | 2016-10-08 20:30 | アグラオネマ

呉越同舟 No.8

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ"

No.8

良くなりそうな雰囲気がありながらも12兄弟の中で一番生長が遅かった個体ですが、やはり良くなりそうです!
d0249970_20521821.jpg

素晴らしい!!
d0249970_2052206.jpg

個別に植え替えて以来、初めて抜いてみましたが根の状態は完璧!
これでいて生長が遅いのだからそういう性質なのでしょう(...ちょっと惜しい)。
d0249970_2052226.jpg
この後カットして植え戻しました。

呉越同舟シリーズは当たり外れがありましたけど最後に大当たりが来そうで楽しみです。
[PR]
by bbex58582 | 2016-10-02 21:00 | アグラオネマ

珍 ~アグラオネマ ピクタム~

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ" No.4
の花
なんと、花弁が2枚!!
d0249970_211298.jpg
d0249970_21121179.jpg
d0249970_21121481.jpg
d0249970_21121536.jpg
d0249970_21121784.jpg
こんな感じ
d0249970_21121932.jpg
まぁ、ただの奇形なんですけどね。


Aglaonema pictum NIRVASH × Blue Nias
交配種子からの幼苗
d0249970_2119488.jpg
1株真っ白...いわゆる植物アルビノですね
d0249970_2119685.jpg
緑になる気配も無いので多分そのうち溶けてしまうのでしょう。
d0249970_21191710.jpg
珍しいけど嬉しくないな・・・
[PR]
by bbex58582 | 2016-08-20 22:00 | アグラオネマ

Aglaonema pictum "tricorol" from Aceh 【LA1115-01T】

d0249970_1613034.jpg
昨年末のアクアセノーテ抽選販売当選株
順調に育っています!
d0249970_1613128.jpg
d0249970_1613228.jpg
渋めな感じ。
もうちょっと派手になってくれると嬉しいかな。
[PR]
by bbex58582 | 2016-08-07 19:00 | アグラオネマ

エウ×タイ No.6

Aglaonema pictum type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム
No.6

d0249970_2327374.jpg
だいぶ遅れて派手になってきた。
No.4より見劣りする・・・なんて言ってたけど今となってはそんなことは無いと思う。
d0249970_2327568.jpg
d0249970_2327650.jpg
コントラストはやや弱いけど存在感は抜群!
[PR]
by bbex58582 | 2016-07-12 23:45 | アグラオネマ

呉越同舟 No.3,4

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ"

No.3(左) と No.4(右)

d0249970_23134726.jpg
最終表現に達した様子、両者似た感じ...♂親の表現を少し派手気味にした感じかな。
揃って花芽を上げてる...

No.3
d0249970_23153126.jpg
d0249970_23143631.jpg
d0249970_23143893.jpg
d0249970_23144111.jpg


No.4
d0249970_2316033.jpg
d0249970_23162212.jpg

[PR]
by bbex58582 | 2016-07-12 23:30 | アグラオネマ

エウ×タイ No.2,3,4,6

Aglaonema pictum type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム
変化があったりなかったり...ないくつかを紹介。
No.2
最新葉
d0249970_0305589.jpg
結構デカい
d0249970_4382331.jpg
d0249970_0311165.jpg
見苦しいですが、良質のカビです。
d0249970_032247.jpg
No.2はサイズの割には大味にならないように感じます。
ただ思ったほど伸びなかったのも事実で...まぁ、主観ですが。
d0249970_0371587.jpg
この頃がベストだったかなぁ...

No.3
まさかの大失速。
d0249970_0384337.jpg
d0249970_038463.jpg
d0249970_0384811.jpg
地味系のマルチカラーでしょうかね?
悪くはないのですが期待が大きかっただけに残念。
d0249970_0413818.jpg


(追記)

「失速」と思ったけど次の葉で復活!
d0249970_2385789.jpg
d0249970_2394454.jpg
「白」とはちょっと違う柔らかい感じの色彩、嫌いじゃないです。




No.4
失速したかな、と思ったら再加速で凄いことになってます。
d0249970_0421881.jpg
d0249970_0422078.jpg
d0249970_0422294.jpg
言うことなし!!
d0249970_0423860.jpg
カットした切り株からは子株も育っているのですが4枚目の葉でこのレベル、ちょっとビックリ
d0249970_0454165.jpg




No.6
d0249970_0474555.jpg
これもかなりのハイレベルだけど"No.4"と比べると見劣りするのが惜しい!
d0249970_047501.jpg
カビは放線菌系、見た目に反して無害かつ有益。
脇芽、1枚目から3色になってそうな感じ。
写真撮影後株分けしました。
[PR]
by bbex58582 | 2016-04-12 21:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite