「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ホマロメナ sp. Loksado

ホマロメナ sp. Loksadoの常湿株が葉っぱが枯れたり腐ったりと絶不調だったので植え替えました。
不調の原因は多分エアコン(クーラー)の風と腰水の高さ(高過ぎた)。
あと、鉢植え自体が店頭時のままだったってのもよろしくないので急遽植え替えることにしたのでした。

早速鉢をひっくり返してみると、根がギュウギュウ!
あと、子株が意外に深いところから出てきていたことが発覚、かなり頑張ってたのね。
(ここまで、写真撮り忘れた・・・しかもカメラが電池切れ・・・以下、携帯のカメラで)

早速カット!
刻み屋の本領発揮!・・・とまではいかないですが、3分割。
d0249970_0143669.jpg


今回はミズゴケ植えに初挑戦。
ホマロメナのミズゴケ植えは最近あちこちで目にするので真似させていただきました。
d0249970_0174112.jpg
ミズゴケを戻し過ぎてしまったので、子株の方もミズゴケで・・・


ミズゴケ植えのほうは当面、腰水なしの密閉ケース内で様子を見ます。

って、スペース無いじゃん!
 ・・・サブのプラケースになんとか納めました。




ついでなのでぎゅう詰めの密閉ケースで栽培の方、
d0249970_0285391.jpg

新葉も出てきて調子は良さそうです!

でも根元が・・・

d0249970_0305062.jpg
最初はカビかと思って焦ったけど、蜘蛛の巣みたい。
お騒がせな・・・。
とりあえず害はなさそうなので放置。



(写真はクリックすると拡大されますよ。)


どうでもいいことだけど、 (クリック)
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-29 00:49 | ホマロメナ | Comments(8)

ビーナスの瞼

買っちゃいました。
d0249970_2215656.jpg
ハエトリグサ

積年の夢といったら大袈裟すぎますが、これは子供のころから欲しかった草です。
(って、どんな子どもだったんだっていうのはナシで・・・)

葉っぱが虫を食べるんです!
葉っぱの逆襲です!
「ビーナスの瞼」って柄かよってツッコミたくなります。

ウツボカズラは育てたこと(枯らしたこと)があるのですが、ハエトリグサは初!

どうなることやら・・・。



新規導入は自重中じゃあ・・・て話ですが、園芸物は別! (言い訳です)
ケース外だからスペースの問題は無いし、お財布にも優しい・・・って優しすぎました!
d0249970_2221396.jpg
ちなみに右のは 「ミミカキグサ クリオネ」 ウォーターローンの近縁種です。

それにしても¥100って、先月頃「広告の品¥298 (だったかな?)」とかやってたのに・・・

d0249970_22242199.jpg

ミミカキグサのほうはともかく、ハエトリグサはお客さんに遊ばれて結構弱っている印象でしたが、この鉢だけ株が極端に小さくその代わりに3株あって新葉も多数覗いていたので安心かなと思っての購入でした。
¥100だったし。

モウセンゴケ系やサラセニア系もあったので買えばよかったかな。


ラベルによると育て方は・・・
d0249970_22313341.jpg
ハエトリグサは温度がネックです。
植え替えしたいところだけど、桜は咲いていないから保留したほうがよさそう。
あと、ラベルには書いてないけど、冬に暖かい環境に置くのはNGだったような・・・。


ミミカキグサは・・・丈夫!
「太陽光タップリ」、この際だからケース内のウォーターローン鉢も外に出して一緒に日光下に置こうかと思案中。



それにしても、ホームセンターの園芸コーナーは・・・凄いな。


(写真はクリックすると拡大されますよ。もしご興味があれば…)

[PR]
by bbex58582 | 2011-08-28 22:50 | 購入の記録 | Comments(2)

エウレカ ・・・あれから1ヶ月

アグラオネマ pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
 (重複も多々ありますが、入手から時系列に沿って・・・)

2011.07.18 入手
この購入がなければこのブログも存在していなかったかも。
d0249970_205540.jpgd0249970_2051568.jpg



この頃は切らないという選択肢が無かった。
2分割か3分割か迷った末に・・・
2011.07.26 カット・植え付け
d0249970_2073325.jpgd0249970_2074061.jpgd0249970_2083288.jpgd0249970_2084165.jpgd0249970_2084930.jpgd0249970_2085448.jpg


最初の1週間くらいは1cm程の腰水で管理していたが、湿りすぎ→腐り の不安があり、ケース内の水に触れない場所へ移動。
1日1~2回の霧吹き。


植え付け後しばらく動きがなく不安&後悔。
「切らなければよかった・・・」
しかし!
2011.08.16
やっと動き出した!

d0249970_20103835.jpgd0249970_20111139.jpg



ミズゴケ植えのだけ動きが見えないので、
2011.08.19
ミズゴケを掘り返してみたら・・・

d0249970_2012401.jpg



2011.08.26
(カット・植え付け 1ヶ月後)

d0249970_2014031.jpgd0249970_20141853.jpgd0249970_20144359.jpgd0249970_20145937.jpg



まだまだ先は長いです。

(写真はクリックすると拡大されますよ。)


オマケ
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-26 21:01 | アグラオネマ | Comments(10)

"買わない" という選択

TB便来ましたね~。

ブセファランドラはどれも興味深いものばかりです。
特に "(真)カユラピス2" はサイズ・形・色ともに素晴らしいです。
新着に気づいた時点の第3弾メールで売り切れが発表されていたのが残念。
  素人目ながらピプトスパサに見えなくもないのは気のせいでしょうか?
  後々「実はピプトだった」なんてオチがあったら最高だな なんて思ってしまいました。
  (でも売り切れ・・・。)

"クダガンの緑" もすごく興味を惹かれます。

あと先日のAZ便で迷いつつも見送った"スーパーバードウィングファン"が!(しかも安い)

そんなとても魅力的な新着便でしたが今回は標題の通りにさせてもらいました。

某店のお盆のセールでもそうでしたが、ここのところ新規導入は我慢中です。

水上スペースが厳しいのと、何より、この春以降色々と買い過ぎたので歯止めをかけないと・・・。
気付いたら4月以降で福沢先生を両手指以上出動させていました、草だけで (大汗)。

今回の入荷分は皆様のブログなどで楽しませてもらおうかと思います。





手元のTB便の草(水上)を眺めつつ、じっと我慢。。。
d0249970_22105954.jpg
ブセファランドラ sp. “Dark gray”

開花間近!

d0249970_22115457.jpgd0249970_22121135.jpg
ブセファランドラ sp. “Pearl gray”

復活へ・・・
ちゃっかり2芽・・・

d0249970_22215997.jpg
ピプトスパサ sp."Sabah"

暑さで(?)新葉が小さすぎ。


d0249970_22133533.jpg
アリダルム caulescens‘angustifolium’"Sarawak"

d0249970_22143571.jpg
ブセファランドラ sp.シンタン

慎重に水上化を図ったため半水上での栽培
脇芽増殖中!

d0249970_22163034.jpg
これも シンタン (1号鉢)

5mmくらいの茎の切れ端から。
頑張れ~。

d0249970_22174867.jpg
ブセファランドラ sp. "Sekadau1"

d0249970_22183337.jpg
ブセファランドラ sp. "Melawi"

今回の"Melawi"は数パターンあって面白そうでしたが・・・

d0249970_2220580.jpg
ブセファランドラ sp. "Sekadau3"

らしく育つにはまだまだ時間がかかりそう・・・。

[PR]
by bbex58582 | 2011-08-25 22:29 | 購入の記録 | Comments(4)

ホワイトリーフ?

涼しい日が続いたので水槽の水温も落ち着いてきました。
d0249970_2256866.jpg
60*45*45アクリル水槽

(2011.08.23 20:30頃)
27.3℃


盆休み前の暑さで水温が一番大変なことになっていた60*45*45のアクリル水槽でも、温度の影響を受けやすいシダ・コケ類も何とか乗り切ってくれたようです。
ただ、アヌビアス類では新葉がしわくちゃだったり、異常に小さかったり、斑が入ったりと高温障害の症状が現れてしまいました。
d0249970_23436100.jpg
バルテリーの葉。
通常よりゴワゴワでデコボコ、斑入り。
典型的な高温障害の症状です。


これについては枯れないだけ良かったと思うようにしています。

また、ブセファランドラでも一部に葉の矮小化などが見られますが、アヌビアスよりは影響は小さいようです。
そんな中、水槽の奥の方に放置していたカミハタ便の ブセファランドラ sp.SERIAN に今までに無い異常が発生していました。
d0249970_231177.jpg
(2011.08.23撮影)
新葉が真っ白!


高温障害だとは断言できないですが、この真っ白な新葉にはビックリです。
左右の2枚を見るに、白い葉を展開して後から緑に変わっていくパターンかもしれません。
Kn便の「ホワートリーフホワイトウェーブ(8/24 訂正 &リンク追加)」とかいう変異個体(?)と同じようなパターンでしょうかね?
このカミハタのブセは完全に放置状態でしたが当面、注意深く観察していきたいです。
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-23 23:26 | 水槽 | Comments(2)

ラムズホーン・・・

基本的に厄介者です。

時々オイタが過ぎます。
今日も・・・。


ピンク
d0249970_21541910.jpg
最初はアクアリウム「水槽」を再開して間もない2009年7月に購入、その子孫をメダカのブリード水槽で維持。
残餌処理に働いている。



ブルー
d0249970_21522027.jpg
昨年末頃からだろうか、いつの間にかいた。
水草に卵か稚貝が着いて来たと思われる。

60*45*45の住人だが、水質の関係で最大でも1cm程度。

ブセ.スガタウ3の開花を阻んだ犯人です。


ブラウン?
d0249970_2235512.jpg
これもいつの間にかいた。
多分、ブルー×ピンクで発生。

90*45*45で繁殖している。
駆除が追いつかない・・・(本気で駆除しているわけではないからだが)

そして今回、このブラウンがやらかしてくれました。
 ↓
d0249970_22121432.jpg
ブセ.西カリマンタンの開花直前の蕾をボロボロに・・・。
(昨晩、蕾の上を這っているのを見かけたが、こんなことになっていようとは)

この様子だと開花せずに朽ちるパターンのようです。


・・・いえ、こんなスネールを野放しにしていた私が悪いのです。
分かってはいるけど・・・咲かせてあげたかった。

本気で駆除せねば。


流石にイモの葉の被害は小さい(無いわけではない)けど、蕾・花は狙われますね。


こっちの蕾は、

More
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-22 22:48 | 魚・エビ・他 | Comments(4)

アグラオネマ

"AQUA"を冠したブログですが、性懲りも無くアグラオネマのネタで行きます。(ネタというほどのネタになってないですが・・・)

でもエウレカは後日。


アグラオネマ バイカラー
d0249970_22231895.jpg
新葉がやっと半分展開。
非常に動きが遅い。




アグラオネマ ???
名称不明、「ファイア・ドラゴン」 かと思ったけど、値段とか流通性を考えると 「バタフライ」 という品種なのかも。
d0249970_2230894.jpg
名称はさておき、こっちの展開は速い。
開ききってみないとわからないけど、新葉は長細過ぎず普通の形になりそう。

新葉のうっすらとしたピンクは嫌いじゃないです。
成熟してドキツい蛍光ピンクになってしまうのが少し残念でもある。
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-22 22:43 | アグラオネマ | Comments(0)

ブセファランドラ sp.クダガン

ブセファランドラ sp.クダガン
d0249970_2019246.jpg
(2011.08.21)

水中栽培
水温27℃クーラー管理

左のソイルに根を下ろしている方が色艶・状態が断然良いです。
我が家の水槽の栄養状態によるものなのでしょうが、他のブセでもほぼ同じ傾向があります。


入手は2010年3月、ヤフオクから。
先日紹介の ブセファランドラ sp.ランジャウエンティマウ と同時入手です。

入手時
d0249970_2010048.jpg
(2010.03)

1年半前はこんなに小さかったのか・・・
よく殖えてくれたものです。


特にここ2,3ヶ月は凄く好調です。
クダガンだけでなく同水槽では他のイモも絶好調です。
水温が良いのかな?
23℃設定のヒーターと27℃設定のクーラーで温度管理しているのですが、やはり高温の方が調子が良いということなのでしょうかね。

シダは温度関係なしにここ半年くらい絶不調ですが…。

d0249970_2085013.jpg

盆栽風…ですね。
水中ですけど。

ちなみに、この鉢はダイソーで購入したのですが、今では店頭から消えてしまいました。
同デザインの数倍サイズのもの(同価格¥105)が健在なのをみるとサイズ的に需要が少なかったのでしょうかね。
残念です。


d0249970_20312840.jpg
水中でもじゅうぶんに綺麗ですが、水上に上げたときの色は更に素晴らしい!







実は我が家のブセでは、クダガン ・ ランジャウエンティマウ と更に "西カリマンタン" も同期です。

そんなわけで、ブセファランドラsp.西カリマンタンの蕾
今にも咲きそうな状態です。
d0249970_20473091.jpg
(2011.08.21)
写真では伝えきれないですが、仏炎苞がうっすらと透けていて開花前ながらもとても綺麗です。
[PR]
by bbex58582 | 2011-08-21 21:22 | ブセファランドラ | Comments(4)

芽吹き

ブセファランドラ sp. “Pearl gray”
水中に沈めていた茎
d0249970_2056465.jpgd0249970_2125433.jpg

矢印の新芽+更に出てくるかも といった感じです。
流石にこのサイズではまだ銀粉は現れていないですが、今後が楽しみです。


続いて、
ブセファランドラ sp. Kapuas-2
これも水中に沈めていた茎(3本)
d0249970_2172250.jpg
新芽がワラワラと・・・。


特にこの長い茎では、
d0249970_2182424.jpg
凄い事になってます!
11芽!!!

(写真はクリックすると拡大されますよ)


水上の方も好調です。
d0249970_21111216.jpg
各株、1枚目の葉を展開しました。

特徴に欠ける、と言ってしまうとそれも否定できませんがこのブセにはボリュームで勝負してもらいます!

実は巻きつけ時に茎の破片を水上の方にくっつけていたのですが(写真右下あたり)、そこからも新芽が出てきています。




「芽吹き」と言えば、アグラオネマ エウレカタイプ も近々紹介の予定です。


リンクを頂いている皆様への挨拶が遅れていて申し訳ありません。
タイミングなどが合い次第、コメントさせていただこうと思っています。

[PR]
by bbex58582 | 2011-08-21 21:19 | ブセファランドラ | Comments(2)

ブログ開始から1ヶ月・・・

このブログを始めてから1ヶ月が過ぎました。
少しずつですが、訪問者も増え嬉しく思います。

しかしながら、このブログには決定的に欠けているものがありました。或いは、一端のブロガーとしての私自身に欠けているものと言った方が適切でしょうか。
それは他のブロガーの方々との繋がりであり、ブロガー同士の交流です。
今までヒヨッコブロガーとして遠慮していた部分もありますが、今後は同じ趣味を持つ(と勝手に解釈させていただいている)方のブログへのコメント等、より積極的に交流を図らせていただこうかと思います。

そのようなわけでして、この度、満を持して(と言ったら大げさですが)、「リンク」と「お気に入りブログ」を新設しました。
つきましては大変勝手ながら以前より拝見させていただいている諸先輩方のブログのリンクを頂戴いたしました。
リンクを頂きました皆様には近日中にコメントにて挨拶させていただこうかと思っておりますが、それに先行しまして一方的ながらこの場にて以上の旨お伝えいたします。


それでは改めまして、当ブログ"aqu@raceae"をよろしくお願いいたします。

拙い記事ばかりですが、コメント歓迎いたします。
また、よろしければリンクもお願いいたします(勿論、フリーです)

[PR]
by bbex58582 | 2011-08-20 20:45 | メモ | Comments(2)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite