「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「水中ホマロメナ」 ・・・水上だけど

ホマロメナ sp."Pendang"

個人的に初めてのホマロメナということで思い入れが深い植物です。
水中株・水中育成可ということで導入したのでしたが・・・
d0249970_133646.jpg
(2011.11.26)

4月末頃の水上栽培開始を機に、このホマロメナも2株のうち1株を水上へ。

といっても、はじめてのことだったので、茎部分は水中・葉と新芽箇所が水上という半水上育成にて恐る恐るの水上化挑戦でした。



d0249970_1331422.jpg
フラッシュで銀粉が強調されすぎ。
実際はほぼ緑・・・。



d0249970_1332817.jpg
"Hanny Bee"
M.S.Rさんの真似です。
すみません。
それにしても、草体のレベルが違いすぎて恥ずかしい・・・。


ところで
"Hanny Bee"?
"Honey Bee"? 
この辺りの意図が気になります。

これが言いたくて恥を晒してみました


とは言っても、"Hanny Bee"にはまだ縁がありませんが。。。


d0249970_1333935.jpg
2ヶ月くらい前だったろうか、植え替え時にうっかりと折ってしまった茎。
寝かせておいたら芽を出しました。

こんなにも細い茎なのに・・・。



実は、もうひと鉢。
d0249970_1334647.jpg
長く水中で粘っていたのですが、生長点がラムズにやられて慌てて水上化した株。

10月の上旬に水上に上げて、現在芽が3つ出ています。
水中では考えられなかった調子の良さ。

こんなことならもっと早くに水上化させていればよかった・・・なんて思う。

d0249970_133546.jpgd0249970_134165.jpg


本当はもう1株あったのだけど・・・ →more
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-30 22:00 | ホマロメナ | Comments(6)

カミハタ便のホマロメナ 葉。根。蕾。

ホマロメナsp. レッド (スラウェシ産) カミハタ便
導入して間もないですが、
d0249970_171071.jpg
(2011.11.26)

購入以来、手つけず・・・。


d0249970_181071.jpg

葉。

根。

蕾。


蕾は余計です。
出てしまったものは仕方ないですが。



新ケース(衣装ケース)に引っ越そうかと思ったけど、高さ的に断念。
収まりはするけど、葉が直近で光を浴びることになりよろしくないかな・・・と。

植え替えもまだもう少し様子見・・・って早い話が放置です。
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-30 18:00 | ホマロメナ | Comments(2)

ホマロメナ “セランゴール州” 赤軸緑葉 

ホマロメナ “セランゴール州” 赤軸緑葉 
d0249970_1261615.jpg
"Lompi"と一緒に導入していたのですが、当初調子が悪く・・・。

でもここ2ヶ月くらいでやっと調子が落ち着いてきました。


間延び・・・というか、変な形で育ってます。
d0249970_1262379.jpgd0249970_1263496.jpg
d0249970_126496.jpg
一応、3株。

「緑葉」とのことだけど、新葉は赤系で非常に綺麗!

ひと株だけ植え替えです。
d0249970_1265710.jpg
土の上3cmくらい無駄に伸びていたので・・・
見栄えは悪いし、何より調子が悪かった。
葉っぱの展開ペースと枯れるペースが一緒で全然大きくなってくれなかったのです。

d0249970_1285059.jpg
あまりにも長すぎたので茎の一部はカット。

カットした茎はとりあえず伏せておきました。
何かしら動いてくれるでしょう。



d0249970_1271038.jpg
ここからの巻き返しに期待です!
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-29 22:00 | ホマロメナ | Comments(4)

絶不調ホマ・・・

AZ便ホマロメナの連投で・・・

ホマロメナ sp. Loksado
d0249970_0523294.jpg
不調です(汗)。

夏の高気温時から不調が続いています。
涼しくなっても良くなる気配が見えません。

綺麗な葉っぱを久しく見てない。




無残・・・。
d0249970_0524255.jpgd0249970_0525411.jpg

d0249970_053388.jpgd0249970_053115.jpg
植え替えの為に抜いてみたけど・・・根の張りもイマイチな感じ。
 いや、"Lompi"と比べたら酷ですが・・・。

ソイルだけってのが良くなかったのかな?
あと、腰水も・・・。



間延びした部分をカットして植え替えました。
用土は培養度ベースのブレンドで。

って、ここでもひと鉢増やしてしまった・・・。


一番状態がマシな1つは旧ケースのままで、2鉢は新ケースで腰水浅め、または、無しの栽培に切り替えてみます。

ミズゴケ栽培も2鉢ありました。
常湿管理に失敗して植え直した鉢です。
d0249970_0531879.jpg
別ケースの暗めの環境で腰水なし。
光量不足のせいか葉色こそ良くないものの状態としてはまずまずです。

この2鉢も明るい新ケースへ引越し。
綺麗な葉を期待です。


しっかりと育てあげられないまま鉢数だけが増えている・・・。
5鉢、プラス生きているのかどうか分からない茎だけのが1鉢。

何とか立派に育て上げねば!
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-29 18:00 | ホマロメナ | Comments(4)

新入りホマ その2 椿!

少しは空気を読みます(笑)
AZ便より
ホマロメナ sp.‘Tsubaki’ Air Terjun Resun Pulau LINGGA
d0249970_23954.jpgd0249970_239144.jpgd0249970_2392393.jpgd0249970_2393156.jpg

なんだかんだでAZ便買いました。(ブセも買ったけどそれは後日)

このホマロメナはアズールさんのブログで最初に見て「おぉー」と思ったのだけど、後から紹介された他の植物に圧倒されて意識の片隅に追いやられてました。
が、直販サイトで再び見かけ、しかもかなりのお手ごろ価格だったので購入した次第。
「S」の割には結構しっかりした株という印象です。
(それにしてもホマロメナの売れ具合はブセと比べたら雲泥の差・・・少し寂しいかなっと思ってしまいます)

オーソドックスな葉形で赤軸がしっかりしていそうな株をチョイスしたつもり・・・。
通販とはいえ、株を選べるのはありがたい。(誤発送がなければ・・・)

d0249970_2394137.jpg

葉の質感は他のホマロメナと比べてもかなりしっかりしている方だと思う。

この葉色は・・・
「ホマロメナでこんな鮮やかな緑は初めて見る」 と言いたいところだけど、残念、エメラルド・ジェムを見たばかりなので・・・。

でも 'Tsubaki' という名は言い得て妙!
アズールさんのネーミングセンスが光ってます。
下手に 「エメラルド・なんとか」 みたいな命名するよりもより高級感がある・・・なんて思う。


綺麗だったので新葉のアップを、
d0249970_2395083.jpg

これが濃く鮮やかな緑色になるとは・・・不思議です。

全然普通に常湿・観葉でいけそうな気がするけど・・・。
大事にケース内で育てます。
甘やかしすぎ?
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-28 22:00 | ホマロメナ | Comments(6)

新入りホマ その1 翠玉の・・・

"Lompi"の植え替えが終わったところで問題発生。
手元の主だった鉢を使い果たしてしまった。。。
5cmより小さい鉢は近くのお店では見かけたことないし・・・そんなわけで、通販。

久々のチャーム。

当然、鉢やポットだけの購入の訳も無く・・・こんなのも買いました。

ホマロメナ “エメラルド・ジェム”
d0249970_1381093.jpgd0249970_1382530.jpgd0249970_1383674.jpgd0249970_1384389.jpg
d0249970_1385669.jpg
少し前、楽天で「ホマロメナ」で商品検索して唯一ヒットし気になってました。
この機会に購入。 ¥880也(本店)

商品説明によると・・・
鮮やかな黄緑色の葉が美しい!ホマロメナの仲間
光沢のある葉を持つ、サトイモ科の植物です。価格の高いワイルド物が多いホマロメナですが、改良品種である本品種は価格もお手ごろで、育成も容易なオススメ品種です。やや湿度の高い環境を好む為、アクアテラリウムやビバリウムにも最適な植物です。
特徴:
卵型のやや光沢のある葉をつけます。ジャワに分布しているホマロメナ・ルブラを一般的に“エメラルド・ジェム”として売っていることが多いようですが、品種の詳細は不明です。成長すると葉長10cm、高さ70cm程度になります。耐陰性が強く、またあまり大きくならないことから室内観葉として人気が高い植物です。


改良品種? ジャワに分布のルブラ? よく分かりませんが、たまにはこういうのも良いかなと。
にしても、商品説明で「価格がお手頃」と謳っているところが何とも微笑ましい。

サイズは・・・どうなるのでしょうかね?

ともあれ、「エメラルド」という商品名に恥じない色合いです。

せっかく子株も付いていたので遊んでみます。
d0249970_1401777.jpg
株分け。

d0249970_1402461.jpg
親株は用土植え腰水で常湿栽培。
小株は用土とミズゴケとでケース行きです。

説明の感じだと、親株でもまだ小株サイズでしょうから、これからどう化けていくのかに注目したいです。
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-28 18:00 | ホマロメナ | Comments(6)

殖えすぎ、増やしすぎ・・・ ホマロメナ sp. “Lompi産” 

ホマロメナ sp. “Lompi産”
d0249970_20322598.jpg(2011.11.21)

d0249970_20323491.jpg


この鉢、えらい事になってました・・・。
導入から5ヶ月でこれほどまでに・・・・
元がそれなりの株だと生長の早いこと早いこと、脇芽を次々に出した結果がこの状態なのです。
d0249970_20324154.jpgd0249970_20324795.jpg

そんなわけで、Let's株分け!

だけど、どうしようもないのでまずは鉢から出すことに・・・
d0249970_2032549.jpg

いわゆる「カップ麺状態」?!

凄い・・・


d0249970_2033116.jpg

土を落としてもこの通り。



d0249970_203310100.jpg

わけの分からないことになってました。
d0249970_20332074.jpg

バッサリと行った。

切り過ぎたかも・・・。

とりあえず、ひと株を元の鉢に戻して・・・
d0249970_20333294.jpg

スッキリ!

懐かしい感じです・・・
といっても半年も経ってないですが。


この鉢は元のケースに戻しました。
ケース内がかなり明るくなった。



で残りの株を分けて植え付け、結果・・・
d0249970_20335743.jpg

多!

調子に乗りすぎた?

安定したら常湿栽培も挑戦ですが・・・多いな(汗)。

里子?トレード?何か考えないといけないかも・・・。





ところで今更ですが、"Lompi"ってどこ?
Googleの地図検索でも引っかからないし・・・。
Rompinの誤植?
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-27 22:00 | ホマロメナ | Comments(3)

新ケース

一週間ぶりの更新になってしまった・・・。

先々週末くらいから60cm水槽をひとつ撤去して代わりに水上ケースを立ち上げました。
だんだん葉っぱに侵食されていく感じ・・・。

で、立ち上げた新栽培ケースはコレ。
d0249970_21182381.jpg
見ての通り、衣装ケース。

フタもあるし管理が楽かな・・・と。
見栄えは悪いけど。

でも、しっかりしたのを選んだら意外と高かった
・・・60規格水槽の安いのなら2つ買えるくらい。



内寸 68×38×28くらい

広々・・・これで思う存分株分けができる・・・って思ったけど、主にホマロメナで既に満員状態。
先週は手持ちのホマロメナの株分けをしてました。
新規導入もしてしまった・・・。

そんなわけで、新ケース立ち上げを記念して(?)ホマロメナのネタを連投します。

小出しで。

絶好調ホマ、不調ホマ、新規導入ホマ、動き出しホマ、ホマ、ホマ、ホマ・・・


周りがAZ便で盛り上がっている中、空気を読ますにホマロメナ投稿が続きますが、よろしければお付き合いください。
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-27 21:55 | 水上ケース | Comments(0)

サバ州の・・・

ピプトスパサ sp. サバ
今年4月末の導入。
ちょうど小型のピプトスパサが欲しいタイミングだったので飛びついた記憶があります。
d0249970_2093417.jpg
(2011.11.19 撮影)

1.8号鉢

導入以来、夏場の高気温も手伝って展開する葉っぱが皆小型でしたが先日ようやく通常サイズの葉が顔を出しました。

いかにもピプトスパサという草姿、それでいて、このサイズ。
だから何?という話ではありますが、とても満足です。

どんな花が咲くのかも興味あり。
d0249970_2013547.jpgd0249970_20125748.jpg



「小さい」といってもブセファランドラsp.サバよりも大きい・・・。

d0249970_2020259.jpg

う゛っ・・・

ブセファランドラ sp. サバ
悲しいかな、
これが「小株」の実力です。


d0249970_20204326.jpg
期待していた新葉もこの有様・・・。


サバ州のサトイモと言えばピプトスパサ登場時にアリダルムも紹介されたけど今になってスルーしたのが悔やまれる。
同地域の ブセ、ピプト、アリダルム を並べるのも一興かなと思ったのですが・・・。
Rootsさんあたりに在庫があるのかな?

まぁ、ブセファランドラが見られる状態にならないことにはお話になりませんが・・・。

LA便、TB便、AZ便 いろいろと来ていますが、 >>>more
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-19 21:00 | ピプトスパサ | Comments(10)

ブセファランドラ sp. ダークグレイ&パールグレイ

ブセファランドラsp.ダークグレイ
水上
d0249970_232675.jpg
(2011.11.14 撮影)

葉はだいぶ増えたけどここに来て古葉の枯れが目立つ。
転換期?

頂芽部分で株別れが始まっています。
今後どうなっていくのやら・・・。


新葉がコーヒーファリア チックなのがGOOD!
葉縁のナミナミもとても気に入っています。
葉脈部分にはわずかながらも銀粉の輝きが。
いつみてもハイスペックなブセです!
d0249970_235685.jpgd0249970_240074.jpg


水中
d0249970_2425099.jpg
鉢をひっくり返してしまいソイルが・・・。

導入時の時点で付いていた子株なのだが
 ・・・動きがとても遅い。

根元から更に子株が出てきているけど・・・


前々から気付いてはいましたが、ダークグレイは水上志向が強いようです。


ブセファランドラsp.パールグレイ
水上
d0249970_2465269.jpg
第2便で導入も暑さに負けて現在復活中。

2ヶ月前と比べて葉っぱが1枚増えただけ?
遅い・・・。





霧吹きをしてフラッシュを炊いて撮影しているので"パール"の輝きがかなり誇張されています。



一方、水中は・・・
d0249970_2502886.jpg
導入時に茎をカットして沈めたもの。

ようやく"らしく"なってきました。

水上に比べこっちがアタリのようです。


パールグレイは水中志向が強いこと間違いなし(少なくともうちの環境では・・・)




記念撮影?
d0249970_2552155.jpg


こう並べてしまうと ダークグレイ の水上株が際立ってしまう・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2011-11-17 06:00 | ブセファランドラ | Comments(6)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite