aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

flower

何故か時期のようです(笑)。

d0249970_22105679.jpg
2012.01.23

アマゾンフロッグピット

花のようです。
初めて見ました。

web検索でけっこう引っかかるので特段に珍しいということはなさそうだけど・・・。

d0249970_2211370.jpg
変な花?!

いや、サトイモ科の花の方が異端か・・・





<追記> 
1/25、またも花発見。 珍しいことが続くものです ・・・。
今回のほうが構造がはっきりとしていたので、記録として接写写真を。 (クリックで拡大)
d0249970_0455652.jpgd0249970_046642.jpg



この際なので花ネタついでに・・・ >more 
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-24 06:00 | イモ以外

ブセ花芽・・・

花絡みのネタばかり・・・。
何故かそういう時期のようです。

結構以前から花芽を上げていたブセ.シンタン(水中)、気付いたら咲き終わってました・・・。
が、代わりに発見!
d0249970_2153018.jpg
2012.01.22撮影

ブセファランドラ sp. ムラウィ


初花芽。
調子が良いからかなのか、それとも、その逆か・・・。
水槽の状態的に後者のような気がしてならない(汗)。



ちなみに水上の方では、ダークグレイシンタンが開花近し・・・かな?d0249970_2154257.jpgd0249970_2155063.jpg



ところで、1/15に開花のカプアス-3
The IA との交配の真似事をしていたけど・・・
d0249970_215593.jpg2012.01.22
開花からちょうど1週間。
なんとなく果実が膨らんでいるような気が
・・・もしかしたら、もしかしたかも!
d0249970_2273410.jpg

って気が早いですね(苦笑)、結局「勘違いだった」ってオチが待っている気もしますが・・・。
まぁ期待せずに経過観察といきます。。。
(仮に運良く成功してたとしても カプアス-3 × The IA って・・・地味過ぎます)
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-23 06:00 | ブセファランドラ

花 カミハタホマ

ホマロメナsp. レッド (スラウェシ産) カミハタ便
d0249970_1757317.jpg
2012.01.21

そういえば、先週のTB便導入の際にミズゴケを
戻したついでに植え替えてました。
窮屈だったポットをサイズアップ。


根元に目をやると異変が・・・
d0249970_1757330.jpg
  !

d0249970_1757121.jpg
花が咲いておりました。


アグラオネマの花を小さくした感じ。
うちではホマロメナの花は初です。

d0249970_1757114.jpg


蕾があるのは以前から把握していたけど、開花は完全にノーマークだった。
と言うか、Lompiの例(=咲かずに枯れるパターン)もあるし期待していなかった・・・。
窮屈なケースで栽培しているので普段は根元までチェックしておらず見逃すところでした。

ちなみに栽培ケースはこんな感じ >more
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-21 21:00 | ホマロメナ

新葉 色々

色々と新葉が展開しました。
低い温度でも頑張っています。

60*30*40ガラス水槽ケース
d0249970_1385383.jpg
ブセファランドラ sp. シムンジャン

後ろのアリダルム caulescens ‘angustifolium’ もイイ感じになってます。
d0249970_1391192.jpg
ピプトスパサ sp. サバ

d0249970_1391417.jpg
ブセファランドラ sp. クダガン
アリダルム nicolsonii "Bako"
ホマロメナ sp. Pendang


d0249970_1391698.jpg
ホマロメナ sp. "Tea Time" Loksado
生長が不調で植え替えの後最初の葉を展開。
イイ感じです!

d0249970_1391769.jpg
ホマロメナ sp. セランゴール州 赤軸緑葉
新葉は赤く綺麗!
伏せておいた茎からも芽が出てきました。
d0249970_1392011.jpg

d0249970_1392285.jpg
ジャワファン」で入手したシダ
(ボルビティス ヘテロクリータ)
新葉が大型化・・・(困)


衣装ケース(苦笑)
d0249970_1392450.jpg
アグラオネマ ピクタム トリカラー (knの北スマトラ 標高900m)

d0249970_1392655.jpg
アグラオネマ sp.
リンガ島のホワイトライン


d0249970_1392976.jpg
ホマロメナ sp. セランゴール州 赤軸緑葉
赤から緑への移行途中。
色合いが絶妙!
この色で固定されたら最高なのだけど・・・。

d0249970_1554872.jpg

d0249970_1393430.jpg
ホマロメナ Mt.ベサール
気持ち悪い新葉・・・。
導入後の1枚目だから仕方ないということか?

d0249970_1393637.jpg
Mt.ベサール、切り株の方。
こっちの新芽・葉は赤い。
この色を待ってました!

d0249970_1393823.jpg
ホマロメナ sp. "Tea Time" Loksado
当ケースへ引越し後、最初の葉。
光環境の改善で赤い葉を展開。サイズもイイ感じ。
これからが楽しみです!

d0249970_139404.jpg

d0249970_13943100.jpg
ホマロメナ "エメラルド・ジェム"
子株の方
d0249970_146973.jpg
ケース外の常湿栽培の親株。
70cm程の小型種(?)という触れ込みだったので大きくなるかと思いきやコンパクトな葉を展開。
まぁ、導入から1枚目だし気温も低めだからこんなものか。
恐いのはこれからでしょう。


プラケース

d0249970_1461568.jpg
スキスマトグロッティス sp. ボルネオ
年末の投稿記事からの生長が思いのほか速かった。
柄が短いのは暗めな環境のせいか。
現状では環境の改善は難しいのでどうしたものか・・・。
d0249970_1462158.jpg
迷彩・・・と呼ぶには少々物足りない感もあるが、しっかりとバイカラーしてます。
(まだ若いので模様のコントラストは弱いですが・・・)
株のもつポテンシャルは素晴らしい!


季節柄、20℃前後での栽培となっていて全体的に動きが遅いです。
かと言って温度を上げようものなら電気代が悲鳴を上げるし・・・。
春が待ち遠しい感です。
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-19 06:00 | 水上ケース

TB便!

TB便買っちゃいました。

今年は手元の植物の育成に力を入れる為に、よほどのモノが来ない限り新規導入は控えるはずだったのですが、新年早々に・・・。

でも仕方がないです。 ロゼオスパサが来ちゃったのだから。

新規導入は極力見送ろうと思いつつも、「こんなのが来たら導入も検討しよう」というのがいくつかあって・・・そんな中、スキスマ ロゼオスパサはまさにドストライクでした。
ほぼKn便のイメージのロゼオスパサでしたがまさかTB便で来るとは・・・しかも格安で!

送料を入れて単品購入でも全然割が合う感じでしたが、アレもコレもと結局計3点・・・。
先が思いやられる今年最初のTB便購入となりました。
・・・でも後悔は無い!


と前置きがやたら長くなりましたが、新規導入はこちら、
d0249970_1361319.jpg

左から
Araceae (Hottarum?) sp. "Gunung Hose" Kapit省
d0249970_251693.jpgd0249970_234339.jpg
よく分からないけど凄い奴。

コレ単品だったら導入はすごく迷った上で見送るパターンになっていたように思うけど、ロゼオスパサ購入の勢いに任せて買っちゃいました。

で、届いた実物を見るとやっぱりイイですね!
 
凸葉が素晴らしい。
もしAZ便だったら「ネプチューン」とか「ウラヌス」とかといったシリーズで名前が付けられそうだななんて妄想したり(笑)。

イモの太さからすると結構大きくなるような予感。
生長がとても楽しみです。

でも現地の状態とかよく分からないのでとりあえずミズゴケで。

出掛かっている葉は無事に展開してくれるだろうか・・・。
d0249970_235699.jpgd0249970_262930.jpg

Schismatoglottis roseospatha ”Gunung Hose” Kapit省
d0249970_2151641.jpg
今回の本命です。

ロゼオスパサ自体いつか導入したいと思ってましたが、まさかこんなにも早く、しかもTB便で来るとは・・・。

水中と水上とで育てたかったので 小株×2 でお願いしたのですが・・・TB便クオリティー&クオンティティーは健在でした。

小株??? 2株???

やっぱり直販は一味違うなと・・・。
d0249970_2152672.jpg
それにしてもこの葉っぱ、短剣のような独特の形。
やや赤みがかった葉で、ロゼオスパサ = 赤い剣 の名の通り!? 

水上でどんな感じの葉を展開するのかも楽しみです。

d0249970_2154061.jpgd0249970_2154885.jpg

d0249970_2183742.jpg
水中分はとりあえず水槽に浮かべたプラケースにて待機。

水上分は慎重にまずは半水中状態(←)からスタートです。
チキンなもので・・・。

Bucephalandra sp."Tebakang"
d0249970_2351159.jpg
これは在庫からです。

去年気になりつつもタイミングが会わず見送ってましたがこの機会にと・・・。

問い合わせてみたら何とラストの1株だったとの事。

ラスト株なので小さいのは仕方ない。
でも葉数や草体のバランスは素晴らしい逸品でした。
d0249970_2352892.jpg
発根状態があまり良くなかったので、とりあえずミズゴケで。




ところで、このブセは去年から気になっていたから今回導入したけど、今後の導入ブセについては少しストライクゾーンを狭めようかなと・・・。
流石にキリがなくなってきました。
パールグレイ、ディープパープル クラスの秀逸種以外は見送るようにしようかと思います。
(って、この見極めがで下手な私ですが・・・。)
あ、でもあとカプアス-2の赤葉系は抑えておきたい。



以上、3種類、なかなか濃いメンツがコレクションに加わりました。。。

李子さんはまた海外に飛ぶようだけどどんな植物を連れて帰ってくるのだろうか?
何とも危険な臭いが・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-16 06:00 | 購入の記録

花 ブセ.カプアス-3

TB便購入記事の前にコレを・・・

先日のブセ.The IAに続き ブセファランドラ sp. カプアス-3 が開花しました!
d0249970_23141948.jpg
2012.01.15

うちで咲いたブセの花としては シンタン、クアラクアヤンⅡ、西カリマンタン、TheIA に続いて5種類目。
その中では一番小さい花でした。

が、ピンボケ・・・
撮り直そうとしたらデジカメが電池切れ
充電が終わった頃には開花が進んでいました。
d0249970_23142633.jpgd0249970_23143271.jpgd0249970_23144182.jpg


コンデジでケース水槽のガラス越しにしてはよく撮れたなと・・・。


撮影後、先日水中で開花したTheIAを見ると雄しべ部分が原形を留めていたのでこれを切り取ってピンセットで潰してカプアス‐3の花に押し込んでみました。
交配、TheIAは開花から3日も経っているし駄目だろうなと思いつつもやってみないことには分かりませんからね。
もしかしたらもしかするかも・・・。


結実への期待は小さいですが、このカプアス‐3は導入後にいきなり花芽を出した為、草体の方の生長は葉っぱ1枚だけなのでこれからしっかり生長してほしいです。
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-16 00:00 | ブセファランドラ

今年最初の・・・

今年最初の草導入。

TB便ではありません。。。

TB便も買ったけど、それより前にこんなモノを・・・
d0249970_22583013.jpg
やる気のない写真ですみません...

Alocasia odora の子株。

・・・クワズイモと言った方が早いでしょうかね。

完全に観葉植物です。。。(でもって毒草だそうです。)
毒草云々はさておき、アクアブログなのに「アクア」の影さえも無いという・・・。
まぁ、記念すべき今年最初の導入植物なので・・・。


で、現在はこんな状態でおります。
d0249970_22585343.jpg
まだ子株だし植え替えたばかりなので慎重です。

でも少ししたらビニールは取って、春には屋外に出す予定。
環境によっては1m超に育つようだけど、どうなるでしょうかね。
手に負える範囲に収めたいとは思うけど・・・。
(って、今から心配することではないですけね。)

ブログへの次回登場は大きく育ってからかな ・・・ って果たして次回はあるのか。。。



TB便の方は今日(1/15)到着予定。
直販での購入は約半年ぶり。ブログを始めてからは初。 楽しみです!


あっ、アクアな買い物といえばもうひとつ。
120*45*45水槽を買いました。遂にメートル級に・・・。
昨年末から計画していたことだけど、調子の悪い90*45*45水槽のリセット&スケールUPを。
まぁ畑ですが・・・。
底面直結濾過で水がよく回るようにして、換水が楽なシステムを・・・なんて色々と考えております。
ここ1年ほど専らサトイモに情熱が注がれてましたが、モスとかシダ(ミクロソ)への情熱を取り戻すきっかけにしたいなと・・・。 余裕ができたら有茎も再び・・・。
現在ミクロソ絶不調・・・サンダーリーフとランジャウエンティマウはロスト寸前(破片を水上にレスキューしたからロストは多分無いだろうけど・・・何たる惨状)本気で何とかせねばということで今月中には重い腰を上げます。

思えばこのブログ、ずっと水上栽培ネタとか観葉植物ネタでしたがようやくアクアブログらしい記事が書けるかも。。。

それにしても、1月早々からTB便に水槽にあと水槽設備も追加購入しないといけないし・・・出費のペースが危険な予感。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-15 06:00 | 購入の記録

花 The IA

2012.01.12
水中で咲きました。

ブセファランドラ sp. "TheIA" from Sg Seraya Gn Burus Daerah Sekadau

d0249970_1303725.jpgd0249970_1304342.jpg
久々にブセの花を見た気がする。

次はコレかな?
d0249970_130504.jpg
The IA と同期の ブセ.カプアス‐3 (水上栽培)
花芽を上げたのはこっちのほうがずっと早かったのに・・・。
花芽が出てきてから2ヶ月以上経っていると思う。
無事に咲いてくれれば良いけど・・・。

そういえば、導入から3ヶ月後経過にして、ようやく1枚目の葉を展開させました。
花芽の動きの遅さといい、生長が遅い種類なのかな?
草体の感じでは生長が速そうなイメージがあるけど・・・。


あと咲きそうなブセはシンタンの水中と水上、ダークグレイの水上。

花を見るために栽培しているわけではないけど、
儚く可憐で美しく上品・・・ブセの花は良いです!
[PR]
by bbex58582 | 2012-01-13 06:00 | ブセファランドラ

ブセファランドラ sp. ムラウィ

ブセファランドラ sp. ムラウィ 水上株
TB便より2010年12月導入。
2011年5月頃~一部を水上移行。
d0249970_2481358.jpg
(2012.01.07)

生長は遅いですが、良い感じに育ってきました!

d0249970_24819100.jpg
葉のナミナミが素晴らしい!


d0249970_2482581.jpg
しかし、出てくる葉の大型化が止まりません。
現在約40mm、予想以上のサイズです。
まぁ、格好良いのでOKですが。


[PR]
by bbex58582 | 2012-01-08 06:00 | ブセファランドラ

水上ケース 2012.01.07

適当にケース内の写真を撮影。

d0249970_2337519.jpg
左上:
ピプトスパサ sp. サバ

右上:
アリダルム caulescens‘angustifolium’Sarawak

左下:
ブセファランドラ sp. シンタン 
(植え替え前です)

右下:
ブセファランドラ sp. セカダウ3 [TB]

d0249970_23374143.jpg
ピプトスパサ sp. サバ   全体像を

次の葉も大きそうな雰囲気が・・・

d0249970_23374969.jpg
ブセファランドラ sp. カプアス-3

開花近し!

d0249970_23375453.jpg
花芽が上がっているといえば、ブセファランドラ sp. ダークグレイ も。
(写真の奥の方)

前回は開花間近のところで萎れてしまったので今度こそ!


あっ、手前のダークな葉っぱはkn便で来たモトレアーナのブセです。
うちのブセでは唯一のknブランド株。
良い感じに化けてしまったようです。
(色彩的にダークグレイと一緒とは・・・)
ブセに限ればKn便からは導入しない予定・・・ということで何気に貴重なブセかも(苦笑)。


d0249970_2338176.jpg
ブセファランドラ sp. シムンジャン

順調っぽい。

そのうち脇芽も出てきそうな予感も。

d0249970_2338786.jpg
ブセファランドラ sp. サバ

展開間近の葉っぱ3枚目、小さそうだな・・・(困)。


コレで¥4,000とは未だに納得しかねる。。。
相応の姿に育ってくれるのはいつのことやら・・・。

d0249970_23381393.jpg
ブセファランドラ sp. スリ アマン

やっっっっっと2枚目の葉っぱを展開。
良い色してます!
でも古い葉が1枚枯れて・・・

d0249970_23381912.jpg
ボルネオソード

見るからにピプトスパサ。
詳細不明・・・

イモの破片からの発生株だけどだいぶ大きくなってきました。
とりあえずは開花を目標に育てます。
(放置ですが・・・)



[PR]
by bbex58582 | 2012-01-08 05:55 | 水上ケース
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite