aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

蕾 ― ブセ・ダークグレイ 他

(2012.04.30)

Bucephalandra sp. "Dark gray"
d0249970_21115395.jpg
この前咲いた枝から、また花芽が。
2月にも咲いているし、本当によく咲く。

d0249970_21115427.jpgd0249970_21115528.jpg
隣の枝も花芽を上げそう。

脇芽が育った枝だけど、頂芽の方が花芽を上げてばかりで生長が鈍っている間にサイズ的に追いついてしまった様子。


ちなみにこの前咲いた花の成れの果て。(フルーツと呼んで良いものなのか???)
d0249970_21115486.jpg
咲いたとき筆で花の中を撫でまわしておいたのだけど・・・。

そもそも自家受粉ってアリなのか???

いつもだったら腐っている頃なのだけど、意外と硬くなっている。
もしかすると・・・。

例によって、期待せずに経過観察です。
(うまくいった試しがないけど・・・)


(追記)
結局、種はダメでした。
フルーツの中に虫(ウジ?)が湧いていて中身を食べられてました。
種ができていたのかどうかも不明? (←次への期待が残されるだけにタチの悪い結果となりました…)



Bucephalandra sp. Kapuas-2 AZ0611-12の緑タイプ
d0249970_212627.jpg
初花芽!


Aridarum sp "Jupiter" Kapuas-1 AZ0611-13 の
d0249970_21281559.jpg
導入後いきなり花を咲かせた株。

これは花芽・・・だと思う。
(違いうかな???)

ただでさえ生長がとても遅いのに、また花かよって・・・。
でも綺麗なので咲かせます。



オマケ >>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-30 22:00 | ブセファランドラ

ブセファランドラ sp. "Sri Aman"  &モス

Bucephalandra sp. "Sri Aman"

TB便より1年前に導入。

生長が極めて遅い・・・1年で葉っぱ2枚。
d0249970_2049059.jpg
(2012.04.30)

特徴に欠けるせいか導入した方は少ないのではないだろうか。

ほとんど勢いで注文してしまったブセ。

時々後悔。。。

葉の質感とか嫌いでは無いのですが・・・葉裏も良い感じに赤いし。


モスの方が面白かったりして…
d0249970_20485945.jpg
モスsp.スリ アマン その1

「ホソバゼニゴケ」の近縁種と思われる。
ちょっと独特。


d0249970_2048597.jpg
モスsp.スリ アマン その2

最近、復活。
小さすぎてよくわからないが・・・。


本当はあと2種類くらい付いていたけど、夏に枯れた。

モスは暑さに敏感なので難しい。


そういえば今年になってから新たに紹介されたブセってまだ何も導入していないな・・・。
格好良い大型ブセがたくさん紹介されたのに。
去年こんな特徴もないブセに手を出したことを考えるとかなり冷めている。

とりあえずはブセ.サバとディープ・パープルを復活させないことには次に進む気になれそうにない。
特にディープパープル、水上に上げたら葉が溶けた。先が長そうだ。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-30 21:55 | ブセファランドラ

ブセ. ムラウィ  大型化?

ブセファランドラ sp. ムラウィ

1月の投稿でも大型化が気になっていたけど・・・

水上株がデカい

いや、「デカい」と言うほどではないかもしれないけど、登場時・導入時のサイズから考えたら大きい!

d0249970_22583057.jpg
「ムラウィ 大株」としてリリースされたこともあったように思うけど、それと比べるとどんななんだろう?

メールデータが消えてしまっているので分からない・・・。
TBさんのブログにあったろうか?
あとで確認してみよう。


サイズがイマイチ伝わらないと思うので・・・
d0249970_22583199.jpg
奥に見える古い葉が水中時代の従来(?)のサイズ。

「小型ブセ」とはもう呼べない・・・。

d0249970_22583070.jpg

大きくなって葉のナミナミの格好良さが増したような・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-28 23:00 | ブセファランドラ

Aglaonema Tricolour

Aglaonema Tricolour
入手名です。
Aglaonema pictum tricolor あるいは Aglaonema cf. pictum toricolor といったところでしょうか。
特にこだわってはいませんが・・・。
 
まぁ、いわゆる「元祖トリカラー」です。多分。

(2012.4.22、イモのみ03.27)
d0249970_32913.jpgd0249970_321055.jpg

d0249970_315985.jpg
結局、古葉が2枚落ちた。

でも新しい綺麗な模様の葉は健在なので。。。


鉢の端の方に植えられている理由↓
d0249970_310571.jpg
期待しても良いのかな???






ともあれ、葉っぱ・・・
d0249970_353599.jpgd0249970_353711.jpgd0249970_354358.jpg
d0249970_354572.jpg
d0249970_355096.jpg
d0249970_355279.jpg

一番新しい葉はうちに来てから開きました。
白の面積が広く、なかなかのハイスペック!
これが「元祖」なのか?
何か違う気がする。。。

実は  >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-26 17:00 | アグラオネマ

Aglaonema Yok siam

Aglaonema Yok siam
タイ語でヨックは翡翠、サイアムは「シャム(タイの旧名)」という意味とのこと。

(2012.04.22)
d0249970_1472686.jpg
これも素直に綺麗!

アンヤマニーの白もそうだが、緑に白模様っていうパターンはハズレがない。



状態は良好。
葉枯れも1枚のみでした。

d0249970_1472934.jpg
ポトスにも似たようなのがあるけど・・・


模様は安定しない様子。 これはこれで面白い。
d0249970_1473256.jpgd0249970_1473486.jpg
ある意味、トリカラーですね。。。

d0249970_147405.jpg
次の葉も白~薄緑の面積が広そう。
植物として、大丈夫か???
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-26 07:00 | アグラオネマ

Aglaonema Anyamanee white

Aglaonema Anyamanee white

名前の通り、Aglaonema Anyamaneeの白タイプ。
昨年購入したアンヤマニーが想像以上に良かったので今回白タイプも導入。

(2012.04.22)
d0249970_2257268.jpg
赤系のアンヤマニーからはイメージできない姿。

素直に綺麗。

d0249970_22571568.jpg
葉枯れは古葉の2枚で乗り切りました。

状態は非常に良好!


d0249970_22571769.jpg
やっぱりこれも丸葉。




そういえば、コレ、到着時に花と蕾が付いていてビックリしました。
d0249970_2312447.jpgd0249970_2312648.jpg

負担軽減の為に思い切ってカット。
d0249970_2312822.jpg
これが功を奏して今の好状態があるのかも・・・そう信じておく。

d0249970_2313124.jpgd0249970_2313346.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-25 23:00 | アグラオネマ

Aglaonema Sub tavee

ピンク模様系ラスト、
Aglaonema Sub tavee

見るからにロタンダム系だけど、詳しいことは不明。
"Sub tavee"ってのはタイでの流通名だと思う。
いわゆる、「ロタンダム タイガー」と同一ではなかろうかと・・・違うかな?

(2012.04.22)
d0249970_227555.jpg
なかなかの妖艶さ。
素晴らしい!


d0249970_2271346.jpg

d0249970_2273517.jpgd0249970_2273783.jpg
早くも子株が葉を展開して、しかもその次も待機中。
うまく育ってくれたら秋頃には凄い事になってるかも・・・。


新しい葉(左)と古い葉(右)。
d0249970_2385112.jpgd0249970_2385377.jpg
何と言うか・・・老いとは残酷?!

比較に  >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-25 15:00 | アグラオネマ

Aglaonema Cipt

Aglaonema Cipt

バイカラー模様にピンクのラインの葉のアグラオネマ。
昨年購入の“mutant”に似ているけど明らかに見劣りするタイプ。

比較も兼ねてあえて購入。
が、肝心の“mutant”が・・・。
完全に私のミス・・・あまりに高い勉強代となってしまいました(泣)。

(2012.04.22)
d0249970_1525753.jpg
葉5枚中2枚が枯れ。

3枚はちょっと寂しい。
次の葉は出る様子なし。
出てきているのは蕾・・・2個も。

d0249970_153226.jpg
"mutant"と比べると、

①バイカラー模様が薄い。
②ピンクラインが薄く細い。

・・・早い話がショボイ?!
まぁ価格相応とも言えます。
安くはないけど、“mutant”と比べると半分以下・・・この差が大きい。

とは言っても、そもそも“mutant”の模様がエグ過ぎるので、少し控えめな“Cipt”、これはこれで良いと思います。



d0249970_1573074.jpg
蕾。

デカイ!
アグラオネマの蕾のとしては今まで見てきた中で群を抜いて大きい。
しかも2個も出しちゃって・・・

普通に葉を出して欲しいのだけど・・・
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-25 07:00 | アグラオネマ

Aglaonema Khubanglan

これまたピンク模様系で状態が...

Aglaonema Khubanglan
「クーバンラン」・・・詳細はよく分からないです。

(2012.04.22)
葉っぱ8枚のうち4枚が黄変。
さらに言うと注文後の待機中に3枚くらいの葉が落ちた形跡あり。
まぁ逆にコンパクトになって扱いやすくなったということで・・・。

d0249970_22373340.jpg
やや細長目の葉にしっかりとしたピンクのライン。

うっすらと白っぽく葉脈のライン。

更に薄ピンクのスポット。


なかなか格好良いアグラオネマです。


  デカイけど。

d0249970_22373570.jpg
派手すぎす、それでもしっかりと主張しているところがGOOD!

d0249970_22373677.jpg



でもデカイのが・・・現在高さ45cmの水槽内でフタにまで届いてしまっている。
これからが少し恐いかも・・・・
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-24 23:00 | アグラオネマ

Aglaonema Pink darmecian

ピンク系が続きます。
今回導入の8種類のうち5種類にピンク模様あり。 偏ってるな。。。


Aglaonema Pink darmecian
「バレンタイン」と同じく多少は国内流通があるらしい品種・・・見たことないけど。

状態が・・・
5枚くらいの葉が黄変しただろうか。

株自体は元気のようだけど、だいぶさっぱりとしてしまった。

(2012.04.22)

d0249970_18154496.jpg
 ・・・・・・


d0249970_18154086.jpg
鮮やかな緑にピンクのスポット。

いかにも園芸種って感じ。




d0249970_18154389.jpg
子株×4

昨年の反省から放置プレーでいきます。
[PR]
by bbex58582 | 2012-04-24 19:00 | アグラオネマ
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite