aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

No★Madに行ったけど写真は撮り忘れた…

6/23、No★Mad 行ってきました。

会場に着いたのは11:10頃。既に盛り上がってました。
窓越しに外から丸見えの貸スペース、袋詰めされた変な草が並ぶテーブルとそれを物色する集団。。。
脇の遊歩道を散歩中の老夫婦が怪訝そうな目で見ていたけど・・・

所用があって12:30頃に撤収してしまいましたが、貴重な話が聞けたり、色々な草を見れたりと楽しいひと時でした。
午後は更に濃い草談義があったとか・・・またの機会によろしくお願いします。


が、写真を撮ることを完全に忘れていたのであとは買ったものの紹介だけ。
d0249970_15193687.jpg
購入は4品。

欲しいものはいろいろあったけど、
何とか冷静になれました。

まずは定番(?)のアグラオネマ トリカラー。
d0249970_15193967.jpgd0249970_15195781.jpg
@草氏のAglaonema pictum 'tricolor' 西スマトラ産
と LA便のAglaonema Pictum tricolor “Siberut 3rd”
まだ子株なのでしっかりと育て上げないと・・・。
ホントはニルバーシュさんの登場に密かな期待があったけど、崖崩れではどうしようも無いですね。
増殖株のリリースを静かに待ちます。

トリカラーに関してはエウレカの神10を生で見られたのが収穫。あれはヤバイ(笑)。

他の購入物は・・・

まずはAZ便。
鮫肌ホマの誘惑がありましたが、購入したのはコレだけ。
Fan sp from Sibolga Timur
d0249970_15201234.jpg
私もシダはよく分からないですが、このフィッシュボーン模様には魅かれるものがあります。

これでノマドへ足を運んだ目的の一つが果たせました。

が、葉柄が折れていたりと、状態の悪いところを除いたらこんなことに・・・
d0249970_1520983.jpg

まぁ、これは仕方ないので、何とか枯らさずにしっかりと育て上げたいです。

d0249970_15201049.jpg
葉の拡大と新葉。

出てきた時点では小さい葉がだんだんと大きく生長するようです。

この白斑は意味が解らないけど、そこがまた面白い。

とりあえず、溶岩石に巻きつけて根元をミズゴケで保湿。
d0249970_15201017.jpg
育ってくれ~~。



続いて、LA便。
LA便のテーブルは種類豊富でまさにお宝の山でした(笑)。
メタリカはもちろん、AZ便からの銀葉のホマロメナとかアンダマン諸島のトリカラーとか・・・良い物・気になるものがたくさんあったけど、栽培スペースは限られるし、あと予算とか予算とか予算とかの関係で眺めるだけ。
そんな中、お持ち帰りしたお宝はコレ。
Schismatoglottis cf. motleyana "platinum line +" スカダウ産
d0249970_15221789.jpg
"+"印付き、まさにノマドならではの隠し玉!?

今年4月にリリースされたスキスマの極々限られた散り斑系統のようです。

プラチナラインのスキスマ自体、リリースされたときから気にはなっていましたが、こんなスペシャル個体があったとは。

大きくなるとか栽培スペースが限られるとかっていうのはすっ飛ばしての購入でした。


d0249970_15201118.jpg
何とも贅沢な葉模様(笑)。

d0249970_1520128.jpg
レアなものだけにほんの子株。

でも大きく育つこと必至なので3号スクエア鉢に植え付け。


今回スキスマの導入は想定外でしたが、良いものがゲットできました。



しかし、最近の導入はスキスマとアグラオネマばかり。
本気で常湿化させていかないとケース内がカオスに・・・
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-24 20:00 | 購入の記録

3色の…

アグラオネマ ピクタム ではないです・・・。

Schisma sp "公国軍迷彩" from Selangor1
5月はじめに導入の
とりあえず1枚目の葉が展開。
けっこう、時間がかかったな。。。
d0249970_1362153.jpg
(2012.06.20)

まだ、色が固まってはないけど・・・

やっぱり、と言うか・・・
モザイク3色ではありませんでした。
2色モザイク+ダブルシルバーラインタイプですね。。。

色彩的には確かに3色。


このタイプになることは写真では気付かなかったけど、実物を目にしたときにほぼ確信しました(遅)。
そもそもこの株、AZさんブログの現地画像で紹介されていたこれこれそのもののようですが(現地葉の斑模様が明らかに同じ)、周りを見ると明らかに2色モザイク+ダブルシルバー・・・購入後に気付いたことですが。
まぁ、これはこれで十分に格好良いのですが、狙いを外したというのがちと悔しい。
(こんな感じのが当初の狙いだったのですが)

そういえば、到着時に折れていたイモの方からも芽が出てきていました。
d0249970_1594180.jpg
巨大化するタイプだけにあまり株数を増やすと後々、大変になりそうだけど・・・

でも増株(笑)



3色ついでに・・・  >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-21 06:00 | スキスマトグロッティス

白花

開花の記録です。

Bucephalandra sp. "Simunjnan" & Aridarum sp.”Jupiter” Kapuas

まさかの同日開花。
どちらも純白でとても綺麗でした。

開花前日(2012.06.12)
d0249970_2349415.jpg

d0249970_234963.jpg
d0249970_2349127.jpg

左写真に写っている新芽みたいの、小さい方は次の蕾です。
シムンジャンに限らずなのですが、止まってくれません。

d0249970_2349877.jpg
d0249970_2349137.jpg



翌日(2012.06.13)
d0249970_23553528.jpg

d0249970_23554194.jpgd0249970_23575430.jpg

d0249970_2356648.jpgd0249970_2356795.jpg

初開花のシムンジャンに関しては同じく大型の花を咲かせたモトレアナが思いのほか綺麗とは言い難いものだったので期待は小さかったのですが、純白の花は大型とか関係なしに文句無く綺麗でした。

良いものが見れました。

ところで、既に両者とも次の花芽がスタンバイしてます(ジュピターは別株ですが)。
楽しみだけど・・・でも普通に育って欲しいし、微妙なところです。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-15 00:00 | ブセファランドラ

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省
d0249970_2334172.jpg
(2012.06.12)

今年4月末のTB便より。

うちに来てから葉っぱ2枚展開。
右側やや上方のが1枚目、左側に出ているのが2枚目。
2枚目葉はやや大きめ、今後更に大型化していくのだろう。
この種類はシャレにならないサイズになるらしいので戦々恐々である。

深緑&銀色つや消しの葉模様は堪らなく格好良い!

早くも根が鉢から溢れ出した。
こうも調子が良いと見ていて楽しい・・・が、腰水の油膜が酷過ぎるな(汗)。

d0249970_2334274.jpg


とりあえずピプトのカテゴリで予約投稿。 似たようなものだし(というか、違いが分からない)。
オオイアカテゴリ作らないと・・・

[PR]
by bbex58582 | 2012-06-14 00:00 | ピプトスパサ

Homalomena sp. Loksado と...

Homalomena sp. Loksado
d0249970_261564.jpg
以前紹介した復活ロクサドです。

2月末頃

   ↓
d0249970_2337762.jpg
2012.06.11

順調に育っているけど・・・


d0249970_23393998.jpg
正直、コレは無いな(笑)


以上、キューバパールグラスの水上栽培でした。。。
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-13 00:00 | ホマロメナ

Araceae sp. Santa Fe, Central Luzon, "Tricolor"

フィリピンのトリカラーサトイモ、秘蔵っ子です。
Araceae sp. Santa Fe, Central Luzon, "Tricolor"
d0249970_16532320.jpg
アグラオネマかスキンダプサスか・・・?
どちらにしても格好良い!

ようやく展開した1枚目の葉っぱ。
現地葉に比べてデカイ。


何便って言ったら良いのか?
チェルブさんゆうさん達のフィリピン共同採取便のゆうさんお持ち帰り分(でいいのかな)

今年2月のはじめ、ネットで紹介されているのを見て問い合わせ・即購入でした。


d0249970_16524911.jpg
色合いこそ渋めな感じだけど、メリハリの効いた感じが何とも言えません。

色合いが似ていると言えば アグラオネマ ネブローサム トリカラー だけど、それが水彩絵具なら、これは 油性絵具 か ペンキ と言った具合。
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-10 01:00 | 他のイモ

棒からエウレカ  10枚?! 

植え替え前に記録を、、、
Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
d0249970_15475387.jpg
(2012.06.09)

3月末から急成長!
とりあえず4枚。
あと10日もすれば5枚目も展開されそう。

 ほんの3ヶ月前、
d0249970_15471324.jpg
 (2012.03.17)


d0249970_1552111.jpg
4枚目にして一応、"トリカラー"

これからの1枚1枚の変化が楽しみです。



d0249970_1553419.jpg


d0249970_15521651.jpg
そろそろ植え替え。

他の2鉢は10日前くらいに植え替えた。
この鉢だけ、盛り土だけで後回しになっていたけど、そろそろ限界・・・気分的に
(植物の方はまだこのポットでも余裕っぽいけど:苦笑)

用土はゴールデン培養土の単用を予定。
最近になって陸生植物相手には変にブレンドするよりもストレートで使うほうが良いのでは、と思い至っている。

で、3株合わせてこんな感じ。 (2012.06.09)
d0249970_166564.jpg

なかなか壮観、まだ子株だけど…。
しかし、ここ2ヵ月半くらいでほんとに急生長しました。
葉っぱ枚数は4+3+3で合計10枚プラス開き始めてるのが1枚。
ここに来てようやく「刻むんじゃなかった…」という後悔が消えた(笑)。
あと1ヶ月ちょっとで1周年。 どこまで生長してくれるだろうか。。。



ここまでのあゆみ >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-10 00:00 | アグラオネマ

蕾と花と

花芽を上げたり、花を咲かせたり、期待と違うところで賑やかです。

Bucephalandra sp. Kapuas-2
d0249970_23271276.jpg
(2012.06.05)

ピンボケ・・・ケータイカメラの限界です。


Bucephalandra motoleyana
d0249970_23273292.jpg
(2012.06.06)

デカイ!


ほのかに桃色。
d0249970_23274158.jpgd0249970_23273917.jpg
測ってみた
d0249970_23274345.jpg
4cm!!!

で翌日、
d0249970_23354479.jpg
(2012.06.07)

開花はいつも昼間。
一番綺麗なところは見られず。


d0249970_2335816.jpg

花弁が肉厚で、正直、「綺麗」というのとは違う。

まぁ、珍しいものが見られたということで…。


お隣さん、定規を出したついでだったので測ってみた。
Bucephalandra sp. "Simunjnan"
d0249970_23274757.jpg
約4cm

デカイ

更についでに、
d0249970_23274975.jpg
11cm弱

デカイ


他にもいろいろ・・・
d0249970_23462465.jpg
Aridarum sp.”Jupiter” Kapuas
(2012.06.06)

写真は無いけど、別鉢のもうひと株も花芽を上げた様子。
花はいいから育てよって・・・

d0249970_23463746.jpg
Bucephalandra sp. "Dark Gray"
(2012.06.06)

動きが速い。

d0249970_23464234.jpg
Bucephalandra sp. "Kedagang"
(2012.06.07)

初花芽!

d0249970_2346529.jpg
Bucephalandra sp. "Sintang"
(2012.06.06)

久々。



まだ他にもいろいろと。 長くなるので More で >>
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-08 12:00 | 水上ケース

Homalomena sp. Pendang 中央カリマンタン

(2012.06.02)
Homalomena sp. Pendang 中央カリマンタン
いわゆる「水中ホマロメナ」 TB便 2010年12月~

原因不明の絶不調・・・消失寸前?
d0249970_2231587.jpg

何が悪いんだろう・・・

用土がくたびれた・・・???


この後、植え替えました。
復活してくれれば良いけど。



別の鉢では >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-06 12:00 | ホマロメナ

サトイモsp.改め…

「アヌビアスかな?」と思って購入も、育てるに連れてアヌビアスだという自信がなくなっていた謎イモ。
やっぱりアヌビアスで間違いなさそう。
d0249970_22391890.jpg
(2012.06.04)

購入は2009年の12月。
某ショップで表示も何も無くポット売りされいていたものから。

結構、長い付き合いだが、その割に小さい・・・。


根が凄い。
パンチボードの穴にはまった根の一部はケースから出す為に仕方なくカット。




d0249970_22391636.jpg
育成2年半にしてはじめての耳付き葉。

この葉は・・・アヌビアスで間違いない…かな。
ギガンティアあたりかな?

d0249970_22373770.jpg
ひとつ前の葉。
ずっとこんな葉を展開していたのに・・・。


この葉っぱが生長と共にケースの天井に届いてしまったので引越し。
アグラオネマ緑3色とかと一緒のアクリル水槽ケースへ。
暗めのケース。
枯れはしないだろうけど、どうなるか・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-06-04 23:00 | アヌビアス
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite