aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

エウレカ棒の1年

エウレカの棒を購入してから1年が過ぎました。
ということは、ブログを始めて1年が経ったけど…その辺のことは置いておいて...
一時はどうなるかと思ったけど、しっかり、ガッツリ育ってます!

こんな感じに・・・ なんのこっちゃ...な図。
d0249970_22123491.jpg
一応、記録ということで・・・

実は現状で5鉢になってます。
うち2鉢は葉っぱの無い状態ですが...

詳しくは追い追い。

現状としてはこっちの写真の方がずっと分かりやすいですね...
(212.07.21)
d0249970_22123972.jpg
Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
上から。
d0249970_22124195.jpg
最初の図の番号で言うと、
上段左から、③’、①、②
下段左から、③、④
葉が出る度に模様が変化していて、もしかしたら一番楽しいときなのかもしれません。

葉っぱ枚数で言うと現在合計16枚。
各2枚手前、計10枚時までの生長の経過はこちらにまとめてあるので参照を。
( 実はこの時すでに最初の株分けが済んでたりします。 その時点では失敗の可能性があったので触れてなかったけど… )

しつこいけど、1株1株、葉っぱの1枚1枚をを見ていくと >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-24 00:00 | アグラオネマ

ホマロメナ “エメラルド・ジェム”

ホマロメナ “エメラルド・ジェム”
(2012.07.14)
d0249970_17325214.jpg
d0249970_1402461.jpg
導入時(2011.11月末頃)

このときのミズゴケに植えた子株です。
用土植え子株も同じくらいに育ってます。

親株は常湿管理に失敗して瀕死から復活中。
現在、一番小さい惨状・・・。

d0249970_17325194.jpgd0249970_17325086.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-21 21:00 | ホマロメナ

Homalomena sp.‘Tsubaki’ 

Homalomena sp.‘Tsubaki’ Air Terjun Resun Pulau LINGGA
(2012.07.14)
d0249970_1716162.jpg
昨年の11月末に導入
当初、腰水をしなかったのがまずかったようで長く不調だったけど、もう大丈夫。
完全復調で本領発揮です。
d0249970_1716174.jpgd0249970_17161671.jpg
d0249970_17161861.jpg

[PR]
by bbex58582 | 2012-07-20 21:00 | ホマロメナ

Homalomena sp. Pendang

Homalomena sp. Pendang 中央カリマンタン
(2012.07.14)
d0249970_1727551.jpg
まだまだ子株サイズとは言え素晴らしい!
d0249970_17275595.jpgd0249970_1727546.jpgホント、素晴らしい!!
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-19 21:00 | ホマロメナ

分岐?

(2012.07.17)

ブログネタにするほどの事ではないけど・・・。
ましてや1週間分予約投稿していたネタに割り込ませるほどのことではないけど・・・。
ただ、葉が展開する前にこの写真をUPしたかった。 それだけ。

Aglaonema “Tricolor” タイの「元祖」の溶けなかった方。
開花後の新芽。
d0249970_2423133.jpg
頂芽が枝分かれ!!!

特に珍しくはないのかもしれないけど、アグラオネマでこういった生長は個人的に初めてだったので・・・。
ましてやトリカラー様。
さて、これからどうなる?!

フルーツは・・・ >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-18 21:00 | アグラオネマ

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省

Ooia grabowskii "Ulu Sarikei" Sarikei省 今年4月末のTB便
(2012.07.14)
d0249970_1163292.jpg

d0249970_3512717.jpg
導入時(2012.05.02)

うちに来てから葉っぱ4枚展開。
2ヶ月半で4枚・・・結構速い?!

d0249970_1163378.jpg
少しずつだけど葉サイズがアップしている・・・。
どこまで大きくなるのだろうか。

それとは別に、現地葉はスラッとした感じに細めだけど、栽培下では卵型?洋梨型?、少し幅広。
何に反応したの???

d0249970_1163290.jpg
最新の葉。
銀色の部分広すぎ・・・と言うかほぼ銀葉。

改めて観察すると、深緑地に銀斑と銀地に深緑斑(?)の葉とが半々くらい。
不安定な葉模様。
でもそこが魅力でもある…ような気がする。。。

d0249970_116346.jpg
根っこ・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-17 21:00 | ピプトスパサ

Selaginella sp. Borneo

よっしーさんスキスマのオマケで・・・
Selaginella sp. Borneo
(2012.07.14)
d0249970_16582212.jpg

d0249970_1751448.jpg
導入時(2011.10.15頃)

確か切ったわけでなく自然に折れてしまったのだけど、左の破片の方は枯れてしまったので、右の小さいのが育って現在に至ってます。

改めてこうして見るとよく育ったなぁ。。。

d0249970_16582389.jpg
d0249970_16582382.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-16 18:00 | イモ以外

Schismatoglottis sp.

Schismatoglottis sp. Borneo よっしーさん採取の
(2012.07.14)
長く暗めの環境に置かれて葉模様が消えたりと申し訳のないような扱いだったけど・・・。
5月のはじめに環境を変えたら一変、爆発的に急生長! 子株も出てきて凄いボリュームに!
d0249970_3595258.jpg
d0249970_3595334.jpg
   素晴らしい!
   ついでに言うと、ボリュームがあるのに背が低めで収まっているのもとてもありがたい。
   (でも何でだろう?)
d0249970_3595256.jpg
根元。

植え替えたいところだけど・・・これ以上調子を上げられても困るのでとりあえずこのままで。



これにてとりあえずスキスマ連投終了。

wallichiiは大きすぎて写真を撮る気になれなかった。
あと、導入間もないモトレアナのプラチナラインプラスはまだ動きがないので・・・。

とはいえ、気付けばスキスマ9種類。(導入を後悔してるのも2、3種類あるけど・・・)
だいぶ集めたな・・・と思いつつも、まだいける!
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-15 18:00 | スキスマトグロッティス

Schismatoglottis sp.

Schismatoglottis roseospatha ”Gunung Hose” Kapit省
(2012.07.14)
d0249970_3443427.jpg

d0249970_3443519.jpg
導入から7ヶ月、葉数で10枚くらいだろうか、それなりに育ったと思う。

大型にならないところが素晴らしい(つい本音が…)

d0249970_3443522.jpg
導入からずっと鉢が浸る程度の半水上状態で栽培中。
これが大型にならない理由かも。



ちなみに、もうひと株の方は水中で溶岩石に巻いてるけど、ほとんど育ってない。
タイミングを見て水上に上げないと・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-15 15:00 | スキスマトグロッティス

Schismatoglottis sp.

Schismatoglottis petradoxa "Ulu Sarikei" Sarikei省 今年4月末のTB便
(2012.07.14)
d0249970_326683.jpg
d0249970_3252634.jpg
入手時 (2012.05.02)

d0249970_3261316.jpg
育てて分かったのは、
葉っぱの先っぽが結構長いということ(笑)。

d0249970_326816.jpg
ちゃっかり付いて来た子株もいい感じに育ってます。


導入後、本体も子株も葉を2枚展開。
同時期導入の「ジオン3色」「ダブルシルバーライン」と比べると生長ペースはゆっくり。

d0249970_3261177.jpgd0249970_326153.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-07-15 12:00 | スキスマトグロッティス
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite