「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Aglaonema Pictum tricolor "Siberut 3rd"

Aglaonema Pictum tricolor "Siberut 3rd" LA便
(2012.08.26)

6月のノマドにて購入から2ヶ月以上経過。
ようやく最初の葉。
d0249970_330469.jpg

d0249970_330499.jpg
1週間くらい前に葉は展開したのだけど、色の乗らない状態(クリーム色の葉の状態)が続いていた。
まだまだ濃くなるはずだけど、ちょうど絶妙な緑3色の感じなので...

展開後の葉色の変化はピクタムに限らずアグラオネマ全般で少なからず見られるけど、これ程の葉色の変化は初めて見た。

展開した葉が緑ですらないって…
(写真、撮っとけよ・・・って話だけど、、、何で撮らなかったんだろ)
単に環境による偶発的なものか、この種特有のものなのか...

それにしても、随分と大きな葉が出たものだ。
これを見る限りでは、サイズ・形とも "2nd" とは異質な感じ。

今後に注目。
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-28 12:00 | アグラオネマ | Comments(6)

ちゃんぷーる & にるばーしゅ

AZ便のAPT、先走り過ぎ。 しかも暴走。
(2012.08.21撮影)
d0249970_2385874.jpg



More
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-23 12:00 | アグラオネマ | Comments(4)

Aglaonema sp. Luzon

(2012.08.17撮影)

Aglaonema sp Sta.Fe 1,000m Lzon Is, Philippines (←導入時のラベルより)
d0249970_2223749.jpg
葉風空間さん採取のアグラオネマ。
フィリピン、ルソン島産。

導入は昨年の8月。
もう1年が経つのか。。。


とても格好良く育ってくれました。


d0249970_2223983.jpg
右下の方に見える小さい葉がうちに来て最初に展開された葉だったように思う。

生長ペースはそれほど速いわけではないけど、流石に1年も育てるとそれなりに見ごたえのある感じになった。


d0249970_2224261.jpg
控えめながらも確実に現れる斑模様がなかなか。




d0249970_2224430.jpg
頭が重くなってきたのでカットしようかと...

取り木です。
もう少し下のほうがよかったかな?
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-21 22:00 | アグラオネマ | Comments(4)

スキスマの花はデカイ

アグラオネマ ネタが続いたので スキスマ ネタも…
最近の投稿はアグラオネマ時々スキスマみないな・・・まぁ悪くない?

そんなわけでこちら、
スキスマトグロッティス sp. ボルネオ (よっしー便)
7月末頃からの記録をば

7/28
d0249970_20323898.jpg
蕾がだいぶ大きくなってきた。

d0249970_2032472.jpg
次の蕾も準備中。


8/4
d0249970_20334412.jpg
大きすぎて(?) 倒 !
d0249970_20334578.jpg
d0249970_20334311.jpg


8/7
d0249970_20345145.jpg
更に 倒...


8/9
d0249970_20375186.jpg
...

d0249970_20375120.jpg
起こしてあげた。



8/12
d0249970_20402740.jpg
あらら…

何ででしょうね?

d0249970_2040277.jpg
ん、葉っぱの後ろに隠れてた。

別株の方も花芽をあげていた様子。

こっちの株は芽吹いたのが5月の半ば、そこからわずが2ヵ月半程度で花芽を上げようとは...

d0249970_20402814.jpg
咲きそうなんだけど...



8/17
d0249970_20411166.jpg
枯れた...かな?

駄目っぽいので切って解体。
d0249970_20411251.jpg
まぁ、バラして構造を眺めたところでただそれだけなのですが...

あっ、定規当てるの忘れてた...
サイズは仏炎苞の白い部分が約80mmでした。
デカイ。
d0249970_20411272.jpgd0249970_20411326.jpg




残すチャンスは2回。
d0249970_20422413.jpg
開花は見られるだろうか?
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-19 22:00 | スキスマトグロッティス | Comments(0)

アグラオネマ ネブローサム  偽林檎的な...

TB便で熱かった アグラオネマ ネブローサム 、実は某kn便より4タイプ導入しています。
今回のTB便とタイプの被った2つを紹介。
(2012.08.17 撮影)

その1
Aglaonema neblosum Pulau Lingga

d0249970_18332120.jpg
昨年末導入。葉を出すまでに時間かかり過ぎ。
信じられないかもだけど、左右同じもの。
「同じもの」って言い方には語弊があるかな? 要はクローン。
左の株の折れた先っぽが右の株なのです。
d0249970_18332233.jpgd0249970_18332179.jpg
用土とミズゴケの違いなのか、色・形・大きさ、違い過ぎ。
平均的な葉模様はTB便のサンガウ産バイカラーに似ている。
なので今回のそれはスルーしたけど少し後悔...とは言っても栽培スペースとかお財布とか現実を見たら正しい判断だった...そう思うことにする。。。

実はこのネブローサムあと2鉢あり。
購入時点で出ていた脇芽を別鉢で管理していたけど、まだ葉っぱ1枚と0枚。
とにかく生長が遅い...下手なだけ?


その2
Aglaonema cf. neblosum "Silver Velvet" Rompin Malaysia Peninsula
d0249970_1836315.jpgd0249970_18364719.jpg
TB便で言うところの
「アップッリーフ」。

なので言うなれば
「偽林檎」?!


冗談はさておき、銀葉がとても綺麗な株。
丸っこい形もなかなか。


葉の縁が緑色なのはTB便のと同じ。


なんとなく野性味に欠けるのは単純に完全に栽培下のものだからだろうか?

ブランド云々は置いといても先日のTB便のの方が格好良いなぁ...と思ったり思わなかったり。



knネブローサムあとの2種類は 細葉のバイカラー と センターシルバー。
紹介はいつの日か...
というか未だ状態が良くなくて...生長が遅いものだから回復にも時間がかかる。
とりあえずはロストしないように頑張ります。

そう、knネブローサムと言えばとても綺麗なトリカラータイプがあったけど、もう流通はしないんだろうな...
こればかりは惜しく思う。
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-19 21:00 | アグラオネマ | Comments(0)

Aglaonema cf. nebulosum バイカラー "サラワク"

Aglaonema cf. nebulosum バイカラー "サラワク"
(2012.08.17撮影)
d0249970_1611199.jpg
d0249970_16142591.jpg
緑3色ピクタム と アップルリーフ の注文メールからしばらく時間を置いて、「やっぱりコレも」と追加注文。
葉っぱの質感の独特さに負けた。

単純に柄で言えば サンガウ産 の方が綺麗だったけど、リンガ島のネブローサムに似た感じだったし、アップルリーフがサンガウ産だったので・・・という思考が働いていたように思う。


このネブローサム、見ての通り葉に光沢あり。
斑の入り方・葉の形、全体的に独特の野性味を感じる。

茎の形の都合上、鉢の端に植え付け。
しかも鉢は他よりも一回り大きい3.5号。
見栄えが・・・でも、まぁ、これはこれで・・・


8/1リリースのTB便購入物は以上。
どれもTBさんの温室で養生されたとあって状態は抜群!
全部用土植えでスタートしたけど全く問題なしで絶好調。

ちなみに用土は「ゴールデン粒状培養土」の単用。以前はゴールデン粒状に鹿沼などをブレンドしていたけどイマイチしっくりせず、腰水をしない植物ではゴールデン粒状の単用に切り替えた。(元々、エウレカをこれで育てていて好調だったので...)
素人なんだから余計な小細工はするなってことなんだろう。
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-18 21:00 | アグラオネマ | Comments(2)

緑3色 APT from Padang

(2012.08.13撮影)

8/1リリースのTB便購入アグラオネマの続き。

個人的にTB便では初のAPT! 

ちょうど良いタイミングでメールを受信、リアルタイムでリリースを追うことができたけど、白入りピクタムトリカラーは間に合わず。
第4希望まで書いたのに・・・否、そんなにのんびりと書いていたから間に合わなかったということでしょう。
でも、まぁ、想定内。

緑3色は間に合いました。

改めて、
Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang"
d0249970_13592786.jpg
d0249970_13593230.jpg
色彩的には物足りないけど、独特の模様が良い感じ。
葉の形も申し分なし。

願わくば、今の模様・形状を維持して欲しいけど、
 ・・・どうなるでしょうか。




今回のTB便の注文、購入商品が確定した後に想定外の事態が発生 >> more
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-17 18:00 | アグラオネマ | Comments(0)

三色林檎!?

(2012.08.11、13撮影)

先日のTB便より、
Aglaonema cf. nebulosum アップルリーフ "サンガウ"
d0249970_2321531.jpg
ぼんやりとした斑模様のあるタイプをチョイス。
これだけ第1希望が通った。

葉縁を彩る緑色と合わせたら一応、トリカラーってこと?

でもこれをトリカラーって呼んだら大ブーイングでしょう。
面白い模様ではあるけど・・・。
d0249970_23215639.jpgd0249970_23215539.jpg

今回のTB便ネブローサムはこれとサラワクのバイカラーを購入。
それにしても、産地・タイプで分ければネブローサム系6パターンとは・・・素晴らしいラインナップだけど、手に負えません(笑)。

オマケで正真正銘の"トリカラー"を >>>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-15 18:00 | アグラオネマ | Comments(6)

地味...

うちにあるアグラオネマの中で最もかつダントツに地味な子を紹介。
たまには出してあげないと・・・

Aglaonema sp kpg Desa Musai Pulau LINGGA産
AZ便 2008年10月入荷(からの増殖株を入手して育成)
d0249970_10364925.jpgd0249970_10364919.jpg
(2012.08.11撮影)

緑の無地にしてかなりのナローリーフ。
入手時点でナローだったけど、うちに来て更に長細くなった。
自生地画像では普通の葉形なのだけど・・・何故?

改めて見渡せば、うちで育てているアグラオネマで無地なのはコレだけ。とメタリカだけ。
でもメタリカは別格なので・・・。

とにかく地味!
でもその地味さの中に光るものが...あるような無いような。

いや、でも、このシュっとした緑の艶葉はなかなか格好良い。
それに実際のところ、派手な葉が並ぶ中でこの地味葉は逆に目立っている・・・と言えなくもない。


ともあれこのアグラオネマ、一見、同産地のホワイトラインタイプからラインがなくなった感じだけど、見比べるとどことなく別モノ。

よく分からん。(←結局それかい って)
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-14 18:00 | アグラオネマ | Comments(0)

ドッシニア マルモラータ 

8/12 某アクアショップのセール特価にて思わず購入。
d0249970_1145899.jpg
ドッシニア マルモラータ
Dossinia marmorata


サマーセールお盆セールで混み合う店内もジェルオーキッドはほとんど見向きもされていなかった。
純粋なアクアショップでの世間の反応なんてそんなものなのか...
そんな中、特価で¥2,980!
思わず購入。



ジュエルオーキッドはマコデス ペトラ一本で行くつもりだったけど...この葉っぱとセール価格の誘惑に負けた。
後になって思えばマコデス導入から1年が経過したことだし、まぁいいか。。。

d0249970_1211748.jpg

d0249970_11549.jpgd0249970_1153926.jpg

しかし、何とも美しい!!!

とりあえず、綺麗な状態を記録としてUP。
何とか状態を落とさずに管理したい。
[PR]
by bbex58582 | 2012-08-13 00:00 | イモ以外
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite