aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Aglaonema pictum 'tricolor' 西スマトラ産

Aglaonema pictum 'tricolor' 西スマトラ産
(2012.11.23)
d0249970_22433195.jpg
d0249970_22433188.jpg

全体的に明るい色の面積の割合が大きい葉が続いた。
栽培環境、明るすぎ?

d0249970_22433269.jpg

最近、あちこちの鉢で見られる。
茎が長くても切らずに深く植え込めばこれがあるから嬉しい。

 ・
 
 ・

 ・

と、どの口が言うんだ、っていう子株トリオ。
d0249970_22433088.jpg

このピクタムは導入時の段階で茎がとても長かったので...
が、小さい葉が続くこの子株。 立派に育つには時間がかかりそう。 

同じく西スマトラ産ということで >>more
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-28 00:00 | アグラオネマ

続・開花

アグラオネマの開花が続いているので、記録としてUPします。d0249970_2254541.jpg


でもその前にブセ。
d0249970_22464699.jpgd0249970_22464612.jpg
セカダウ1 と ダークグレイ 久々に綺麗に咲いていました。 (2012.11.22)


本題のアグラオネマ、ついにネブローサムが咲きました。
Aglaonema neblosum "Star spots" Mersing Barat
(2012.11.25)
d0249970_22545212.jpg
d0249970_2254541.jpg
なかなか可愛い花です。

同日のAPT緑3色(TB・パダン)
d0249970_22545637.jpg
例によって花粉の激しい吹出し。

ピクタムとネブローサム、種を超えた交配もアリでしょうか?
(園芸種はこうして作出されてきたわけですが…)

とりあえず、筆でコチョコチョです。

それにしても、開花から4日、ヤングコーン(正式名称って何でしょう?)伸びましたね。
d0249970_23574441.jpg
11/21


ついでなので、最初に咲いたシベル2ndはというと、
d0249970_2320117.jpg
フルーツが膨れています。
でもアグラオネマって受粉していなくてもいつもこんな感じの動きを見せます。
最初のころはここで「種が出来る!」と期待したものですが、もう騙されません。
期待はせずに様子見です。


ところで、今更ですが、シベル2ndは今まで見てきたアグラオネマの花と比べ、雌しべ・子房の形状が違うのですが気のせいでしょうか?
雌しべの柱頭部が異常に小さいです。
この花が奇形なだけなのか...?
種としてそこは重要でないのか...?




以上、まとまりのない記事になってしまいましたが、ほんの記録ということで…
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-26 00:00 | アグラオネマ

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
(2012.11.23)
d0249970_574842.jpg
     上の大きいのが常湿栽培株。 他はケース内栽培

>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-24 09:10 | アグラオネマ

E (ケース内)

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
ケース内5鉢  2012.11.23
d0249970_5484524.jpg


>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-24 09:05 | アグラオネマ

E (常湿)

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias
常湿栽培株 2012.11.23
d0249970_5241335.jpg

  低湿度でも元気です!

>>More
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-24 09:00 | アグラオネマ

5色?

d0249970_22371848.jpg
“銀班3色と緑班2色の超レアモノです。” (出典はここ)

ツッコミどころはいろいろあるけど、とりあえず “班” は痛い。 (それこそ小学生じゃあるまいし)
あまり人のこと言えませんが...


写真の一応5色の葉っぱはニルバーシュです。AZさんのカートでも一瞬で売り切れる人気だけど、レアと呼ぶのには違和感。

タネを明かすまでもなく、ベースは白・黄緑・濃緑の3色で、白と緑が重なったところでプラス2色...てっだけ。
写真の番号で言えば、 1+4→3 と 2+4→5
ちなみにアンダマンはより顕著(逆に6色出るとか激しすぎ)

色ごとの葉の表面構造とか葉の生長課程で色が別れる仕組みとかを深く探求すると面白そうだけど...
そんなマニアックで非生産的な研究、誰もしないよな・・・



珍しく祝日が休みでしかも3連休(!)ってことでノンビリしていると下らない事を思いついていけませんね:苦笑
品の無い記事でスミマセンでした。
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-24 00:00 | アグラオネマ

開花ラッシュ その5 APTパダン緑3色

開花前日の段階で、まだ開花は1週間くらい先だろうと予想していたのですが、、、咲いちゃいました。
Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang"
2012.11.21
d0249970_23574325.jpg
  (後ろのはアンダマン)

d0249970_23574441.jpg

ちょうどアンダマンが花粉を吹き出していたので筆でコチョコチョと...
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-22 00:00 | アグラオネマ

開花ラッシュ その4 APTアンダマン

アグラオネマ ピクタム トリカラー アンダマン諸島産
導入後の最初の動きが花芽。 しかも3つ!? (2つかと思ったら最近になって3つ目も出てきた。4つ目は...無いよね)
花芽を上げながらも、葉も出そうとしているのでよしとしよう。

今回、1つ目が開花。 蕾を出してからが速かった。 しかも大きい。

2012.11.18
d0249970_351412.jpgd0249970_351438.jpg

2012.11.19
d0249970_352412.jpgd0249970_352354.jpg
11/20現在、まだ花粉を吹き出してはいません。
お遊びでシベル2ndの花粉を筆でチョコチョコとしてみましたが、如何なものか...



"開花ラッシュ"はとりあえず、この4つで終わり。
あと咲きそうなのが アグラオネマ ネブローサム の2株。
咲きそうで咲かない。
d0249970_314362.jpgd0249970_314447.jpg

あと、APTパダン緑3色来週あたりかな
APTパダン緑3色、11/21開花です。思いのほか早かった。


追加写真 2012.11.21
ピクタムは花粉の吹出しが激しいですね。
d0249970_23412992.jpgd0249970_23413080.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-21 09:15 | アグラオネマ

開花ラッシュ その3 APTシベル2nd

Aglaonema Pictum tricolor "Siberut 2nd" LA便
取り木して植え替えた親株の方。
株分けのストレスで? 蕾を持ったのでした。
2012.10.10
d0249970_2451013.jpg
蕾を出して以来、葉の展開は無し。


子株が取れていたので開花させることにしました。
"子株"といっても、今ではそっちの方が大きく育っております・・・。


2012.11.16
d0249970_2485726.jpg


2012.11.17
d0249970_2491566.jpgd0249970_2505753.jpg


2012.11.19
d0249970_2514662.jpgd0249970_2515325.jpg種が採れたら面白いのだけど・・・




追加写真 2012.11.21
雌しべ部分を残して朽ち落ちました。
d0249970_2346294.jpgd0249970_2346799.jpg
d0249970_2346981.jpg
色々なアグラオネマで今までのパターンだと、フルーツが少し生長した後、我にかえったように、枯れ萎れておしまいです。

おそらく今回もそうでしょう。

とはいえ、せっかくなのでわずかな可能性に望みをつないでます。
今回は今までと少し違う手法(?)を試したので、もしかしたら・・・。
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-21 09:10 | アグラオネマ

開花ラッシュ その2  スキスマsp.ボルネオ

前回は花芽3つが全滅(咲く前に倒れた)でしたが、今回は開花が見られました。
スキスマトグロッティス sp. ボルネオ (よっしー便)

2012.11.16
半開き。 臭いが強烈だった。
d0249970_2264510.jpgd0249970_2264857.jpg


2012.11.17
花弁が開き始めたところ。
d0249970_2303454.jpg
ちょっと目を離したら...
d0249970_2324146.jpgd0249970_2324446.jpgd0249970_2324551.jpgd0249970_2324877.jpgブセみたいな咲き方なのね...

2012.11.18
花粉が・・・
d0249970_2325068.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-11-21 09:05 | スキスマトグロッティス
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite