「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015.05.24 草ワルン

5/24(日)
TBさん主催の熱帯植物販売イベント「草ワルン」へ行ってきました。
草イベントでは個人的に恒例の電車乗り過ごしや乗り換えミスもなく午前10時56分に最寄りの原宿駅に着。
そこからも出口を間違えることも道に迷うこともなく奇跡的(?)スムーズに11時ちょっと過ぎには会場に着くことが出来ました。
d0249970_2121624.jpg
会場の原宿レンタルスペースさくら、1Fでは自然食品の販売(?)イベントだったでしょうか、傍目でも盛り上がっている様子でしたが地下は更に凄かった?

「草ワルン」は地下一階の会場で11時開場、着いた時点で11時を過ぎていましたが地下に降りる階段にはまだ行列が!
どうやら入場制限で2グループに別れて入場&草選びがされているのだとか。
着いて受付を済ませたらちょうど前半組の草選びタイムが終わって後半組みに交代、「後半の50番までの方、番号順に会場に入ってください」といった感じのアナウンス。
d0249970_21213664.jpg
51番なんですが...

一瞬焦ったけど、OKっということで草(アグラオネマ)選びに参戦。
どうやら受け付けがギリギリでアナウンスの方にまで伝わってなかったようでした。

ともあれアグラオネマ、LA便ブースはほぼ売り切れ。RIO便ブースでピクタム発見、まだ売約札付いてない! TB便ブースでは綺麗なAWが売れ残ってる! AZ便ブースで目に付く株は非売展示品、主だったところは売り切れ...と思いきや白戦車が売れ残り中!
そんな具合で迷いつつもコイツに決定!
d0249970_21344230.jpg
d0249970_21344442.jpg
d0249970_21344665.jpg

白戦車!
実は「白戦車」、半年前くらいに実物を目にする機会があって、そのときは入手には至らなかったけど、なんとなく心に引っかかっていたのでこの機会にと。
思えば約1年半ぶり、グリーンスプラッシュ以来のAZ便ピクタムの購入でした(頂いたりで導入はいくつもしてたけど...)

ただ後で聞くところでは徹夜で待機されていた先頭付近の方が2巡目で狙っていたらしく、、、何とも申し訳ないけどご容赦を...。

結局購入はこの1株だけであとは趣味仲間たちとの談笑タイム。
初めてお会いする方、数年ぶりの方、数ヶ月ぶりの方、17時間ぶり方...との草談義などなど、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。皆様ありがとうございました。

購入は「白戦車」だけですが頂き物が!
d0249970_2153854.jpg
いちんぼ兄貴と2対2トレード。
小さいけどビッグネーム、貴重な株を感謝です。

(ちゃんと育ててから改めて紹介します)

もうひとつ、
d0249970_21531123.jpg
メイネッケさんからの頂き物。
ベゴニアの葉!
去る2/14にアクアセノーテで開催されたLA便販売会でアグラオネマを差し置いて抽選倍率が一番高かったベゴニアです!
これまた大変に貴重なものを感謝!
葉挿し成功目指します!!

そんなやりとりがあったり、オークションで次点で外したりと...色々ありながら時間は過ぎてゆき閉会を前に途中で帰宅、徹夜組の皆さんお疲れでしたしね...

と、それで終わらないのが今回の草ワルン、帰り道に某趣味家さんの温室を訪問!
まだ稼働から日の浅い栽培ルームでご本人はまだ不満があるようでしたが、どうして全然色々と凄過ぎました...
まず部屋の凝り具合に驚かされ、凝った加工をされた綺麗な幾つもの栽培ケースには(ご本人は不満気でしたが)株状態の素晴らしい伝説級(?)の銘株がゴロゴロと!
まさに眼福!...徹夜でお疲れのところお邪魔させていただきありがとうございました!

そんな感じでモチベーションを上げつつ帰宅!
非常に濃い週末でした。

そうそう、会場に入って以降の写真が1枚も無いですが、、、すみません撮ってないです。
前半はそれどころでなく、後半はスマホの電池が力尽き...次回こそは気を付けないと。。。
[PR]
by bbex58582 | 2015-05-27 22:30 | イベント | Comments(0)

2015.05.23 MINI? & OFP

5/23(土)、Feed Onに行ってきました。
kn氏がブログで"アクバスMINI"と煽っていましたが何てこと無いいつも通りの入荷です。
午後3時頃、お店についたら馴染みのメンツが(笑)
ということでお目当のアグラオネマ ピクタム...なのですが既にほとんど売れてしまっていて残りは少しだけで柄も微妙なのばかり...
そんな中見つけた極上のトリカラー(笑)...
d0249970_23292497.jpg
っということで、約3年ぶりにスキスマを購入。
これ大きくなりすぎて後々手に負えなくなるやつですが常湿化しちゃえばなんとかなるでしょう、多分。
WWR便ので似たのも持ってるけどっちのほうが派手。
っと、左下に写り込んでるのが今回買ってみたアグラオネマ ピクタム、あまり期待してないけどもしかしたら化けるかも? 半年後(?)にどうなっているでしょうか?

...と草を選んで談笑して店を出たのが4時半頃。
ここで記念写真(笑)(並んでたわけじゃないんですよね。。。)

で、まだ時間があったのでこの後皆でオザキフラワーパークへ。
初めてのオザキフラワーパーク、ここでも草を見ながら談笑。

一通り店内を回って6時過ぎ。
この後翌朝の草ワルン整理券まで徹夜をするという皆と一旦別れて帰路へ。
...の前に帰り際に性懲りもなく多肉を購入。
d0249970_20341380.jpgd0249970_20341569.jpg

ここでは紹介してないけど多肉もだいぶ増えてきました。。

そんなこんなで土曜日も終わり、翌日の草ワルンは当初午後に顔を出してみるつもりだったけどだんだんソワソワしてきて午前中の会場着を目指したのでした...続く
[PR]
by bbex58582 | 2015-05-27 22:00 | イベント | Comments(0)

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ"の♂親違い兄弟 (2015.05.16)

type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム・アンダマン似 です。
"呉越同舟シリーズ" と同じ♀親株で同時期に別の花芽で採れた♂親違いの8株です。
名前はまだ無い。

これもナンバーを振りました。

No.1
d0249970_2263061.jpg
d0249970_226321.jpg
ガラス蓋ギロチンの被害者です。 ドリルがスパッと逝っちゃいました。
トレード用にと思っていた株だったのですが...
脇芽も葉を展開しているので株分けしましたがちょいと残念。
でもコレ、素質は抜群だと思います。


No.2
d0249970_22104858.jpg
d0249970_22105092.jpg
これも期待できそうです。


No.3
d0249970_22114359.jpg
d0249970_22114024.jpg
これも良くなりそう。
この兄弟は当たりが多い気がします。


No.4
d0249970_22132673.jpg
1~3番のセンターホワイトタイプは♀親の遺伝ですが、いきなり白点が散るのは♂親の遺伝です。
両方同時に出るのは見ないですね。
この4番も期待して良いのではないかと思います。


No.5
d0249970_22165956.jpg
白点が少ない気もしますがまだわかりません。 期待はしてますよ。
これも脇芽が育ってきているので株分けしました。


No.6
d0249970_22183634.jpg
d0249970_22183742.jpg
急にこういった葉を出すから先が読めないのです。
これは大当たりの予感です。


No.7
d0249970_22203141.jpg
センターホワイトでもホワイトドットでもなく白無し。
実生なので仕方ないです。
なぜか葉が小さくて不安だったのですが最新葉で不安は吹き飛びました。
まさかの細葉、白が無いとはいえこれはこれで良くなりそうです。


No.8
d0249970_22233372.jpg
色々と良くないですが...まだ化ける余地はあるでしょう。
淡く期待です。


どの株も期待度が高いですがこの交配は両親が凄いですからね。
遺伝って重要です。

おさらいですが親株を紹介しておきます。
♀親
d0249970_22264885.jpg
この写真は2年前くらいでしょうか?
只のエウレカじゃないのですよ、これは。 個人的に「白エウレカ」と呼んでます。
実生親としても優秀で今回紹介の20株の他に ×ニルバーシュの交配種子を8粒を実らせました。今年の3、4月に蒔いたのでそのうち紹介できると思います。
その一方でこの株自体はだいぶ体力を使ってしまったようで紹介できる状態ではないのが残念です。


♂親
d0249970_22265589.jpg
アンダマン似ですがアンダマン以上の見栄えだと思います。
ちょっと気難しいところもあるようですが安定さえすれば素直です。
...と思ったらまた花芽を出しそうな雰囲気。
カットするか次の実生を狙うかは周りとのタイミング次第で考えます。
[PR]
by bbex58582 | 2015-05-16 23:00 | アグラオネマ | Comments(0)

Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ" (2015.05.16)

type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × Sibolga sulatan Alt 700m (Noppi's 2) です。
前回の記事(http://aquaraceae.exblog.jp/21641160/)で"呉越同舟シリーズ"と銘打ちましたがその後だいぶ育ちましたので...
が、本日やらかしました...ガラス蓋ギロチン。
幸い被害は小さかったですがいつ何が起こるかわからないですね(苦笑)

ともあれ、
d0249970_20525292.jpg
ピンボケか酷いですが...上3列の12鉢が"呉越同舟"です。
下の8鉢は♂親違い。
ちなみに右2列の上にガラス蓋を落としました全被害としては葉っぱ2枚半だけで済みましたがホント気を付けないとダメですね...

各株ですが葉数が増えてきて早くも脇芽を上げているものもあります。
週1回の水通しの効果か調子も上々です。
ひとつふたつ拗ねてる株がいるのは実生では仕方のないことですね?

今回はシリーズ12株の識別用にナンバーを振ってみました。
株分けして訳が分からなくなったら困りますからね。

ということで、

No.1
d0249970_2185284.jpg
新葉がギロチンの被害に遭いました...
d0249970_2185448.jpg
残念。
d0249970_2185654.jpg
幸い成長点は無事で次のドリルも覗いています。展開は1ヶ月後くらいでしょうか、待ち遠しですね。


No.2
d0249970_2112860.jpg
d0249970_21121092.jpg
分かりません...あと5枚くらいしたらなにか見えてくるでしょう。


No.3
d0249970_21134648.jpg
d0249970_21134876.jpg



No.4
d0249970_21145173.jpg
d0249970_21145372.jpg
良くなるとは思うのですが...


No.5
d0249970_21173454.jpg
d0249970_21173693.jpg
あれ...気が向いたら後で撮り直します。
ホントどうなるか読めません。 期待してますよ。
脇芽が育っていたのでこの後株分けしました。


No.6
d0249970_2121430.jpg
d0249970_2121743.jpg
これも脇芽が育ってきてるので株分けしました。
脇芽は元々種子だった部分から出てるんですよね。


No.7
d0249970_21272716.jpg
d0249970_21275860.jpg
センターが特徴的ですがどう育っていくのでしょうか?


No.8
d0249970_212981.jpg
成長が遅いです。
実生だと成長の速度もいろいろです。


No.9
d0249970_21292299.jpg
9番以降は白が無いです。
今後もおそらく出てこないでしょう。
両親とも白入りのマルチでしたが実生なので仕方ないです...が4株、1/3も白無しとは。
呉越同舟、沈没率高し。。。
まぁ、白無しであってもバランス良く綺麗なタイプだったら言うことはないですが。


No.10
d0249970_21294642.jpg
葉の形が良いです。
凹凸が強いのもなかなか。
模様はどうなるでしょうか?


No.11
d0249970_2130521.jpg
無地!
このままで良いのですが...そうなってはくれないでしょうね。


No.12
d0249970_21301780.jpg
実生で12株もあれば調子の悪い株も1つ2つあるでしょう。
8番もイマイチでしたがこれは更に良くないですね。
新芽は出てるのでもう少しこのまま様子を見ます。


以上12兄弟、もう3ヶ月もしたら先が見えてくるでしょうかね?
年末には完成するでしょうか? 
[PR]
by bbex58582 | 2015-05-16 22:00 | アグラオネマ | Comments(2)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite