「ほっ」と。キャンペーン

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015.12 実生の記録 (3)

今年の実生ネタ、実生タネのその後をば、、、

Aglaonema pictum "tricolor" type EUREKA P. Nias 【AZ0912-4】 
 ×
Aglaonema pictum "tricolor" NIRVASH P.Nias 【AZ0611-3】

改めて見返しても今年蒔いた自作の実生種子はこれだけなんですよね(汗)。
3月に蒔いて概ね順調に推移中。前回投稿はこちら(http://aquaraceae.exblog.jp/22194399/)
d0249970_20284059.jpg
いちばん生長が速い株で葉が6枚、まずまずですね。
葉の質感やセンターラインの感じがニアスらしいのは遺伝でしょう。

ただ8粒中1粒がダメな子でして、
d0249970_20284446.jpg
葉が出ません!
一応茎は伸びているようですが・・・奇形でしょうかね? 実生ではたまにこんな子がいたりします。

また私のミスで1粒だけ未熟採取スタートになってしまいましたがなんとか育っています。
d0249970_20284286.jpg
小さいですけど・・・。
これに関しては失敗を反省しつつ大事に育てていきたいです。意外に滅茶苦茶綺麗になるかもしれませんし...


自作の交配種子はこれだけですが、頂き物の交配種子もあります。

ドラフトⅣ【AZ0710-9】×法王緑【AZ0512-X】
有田毒蛙さん作出の超々期待の子。
ブログでは蒔いた時しか紹介していませんでした(http://aquaraceae.exblog.jp/21643655/)が至って順調に育っています。
d0249970_20472653.jpg
12/30現在、葉が5枚。
9ヶ月でこれならまずまずでしょう。
最初は無地葉でしたが3枚目以降白いセンターラインが入るようになりました。
これからどう変化していくか楽しみ、期待しています!


更につい最近、ピクタム交配の達人velvetleaf®さんからホマロメナとのトレードで種子をいただきまして育成をスタート、
♀親 ニアスのクラス2 × ♂親 DFSホワイトライン 【AZ0912-1】
4粒

♀親 DFSホワイトライン 【AZ0912-1】 × ♂親 チャンプール 【AZ0512-X】
1粒
d0249970_2057236.jpg

(2015.12.21)
d0249970_2057554.jpg
d0249970_20571169.jpg

d0249970_2057692.jpg
d0249970_20571344.jpg

今回はヤシガラチップに蒔いてみました。大切に育てたいと思います。
velvetleaf®さんその節は貴重なものをありがとうございました。


あと今年始めたkn便ピクム実生のネタもいくつかあるけどそれはまた別の機会に...


自作の実生ネタが今年はひとつだけというのは寂しいですが2016年1月1日に採取・播種予定のフルーツも(1粒だけだけど)育っていますし(下写真)、また他にも上手くきそうな交配フルーツもいくつか...楽しみは尽きないのでマイペースにやっていこうと思います。
d0249970_21151788.jpg
Aglaonema pictum アチェ産(LA便)×Aglaonema pictum Argentum "Stiria" 【LA0913-M2】
6/28に交配したのに完熟まで6ヶ月もかかってしまいました...
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-31 21:20 | アグラオネマ | Comments(0)

2015.12 実生の記録 (2)

実生の記録の続きです。
(1)は不調なものばかりでしたがこの(2)では好調株を...


Aglaonema pictum "呉越同舟シリーズ"
前回の投稿以降ね好調に育っているけど模様にこれといった変化はないので全紹介はお預け。

秋以降、No.3と4と6の増殖株と10と11のマザー株をオークションに出品させていただきました。
落札していただいた方には感謝。我が家で生まれた株を大事に育てていただけるとは嬉しい限りです。

旅立っていったNo,10と11のは模様もほぼ完成していましたので改めてここで紹介させていただきます。

No.10
d0249970_2035741.jpg

d0249970_2035995.jpg

d0249970_204037.jpg
写真だと表現しにくいのですが、実際の見た目は1枚目の色合いが近かったかな。燻んだ感じがなかなかと味がありました。

No.11
d0249970_2052832.jpg

d0249970_2053086.jpg
これはほぼ写真のとおりでしたね。

両株とも切り株は残っているので個人的には再度作り直したいと思います。

また、10,11は緑3色タイプだったので模様が早い段階で完成しましたが白入りタイプはそうはいきません。
手元の株たち、じっくりと育て込んでから紹介したいと思います。


Aglaonema pictum type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】 × タイファーム
綺麗になった子達を紹介します。
(ちなみに前回投稿はこちら(http://aquaraceae.exblog.jp/22195819/))

No.2
d0249970_20123835.jpg

d0249970_20123945.jpg
最新葉で白が散ってきましたが非常に良い!!
素晴らしいです!!!

No.4
d0249970_20151693.jpg
最新葉で少し失速しましたがこれも素晴らしい模様です。
2と4は♀親似と♂親似とタイプがまるっきり逆ですがどちらも綺麗で言うことなしです。

No.2と4の共演
d0249970_20171771.jpg
この実生の2トップですね。

と、ここに来てNo.6も急浮上してきました。
d0249970_2018502.jpg

同タイプのNo.4と並んでも写真では引けを取っていないように思います。
d0249970_2019421.jpg
輝きはNo.4の方が上ですが今後の展開次第では分かりませんね。
あとNo.3も良くなりそうな感がありますし1,5も侮れません。平凡な緑3色のNo.8は残念賞ですがNo.7は緑3色確定とはいえ何か面白くなりそうな予感が・・・、そんな具合にまだまだ今後が楽しみです。

 つづく
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-31 21:10 | アグラオネマ | Comments(0)

2015.12 実生の記録 (1)

アグラオネマ ピクタム の実生の記録(途中経過)をいくつか...
色々とダメダメ過ぎます。
とりあえず備忘録としてUP。

まず、
タイファーム園芸系×アンダマン (2014.05.17蒔~)
親株画像とかは過去記事で。
d0249970_17533939.jpg
うわぁ~~、、、ヒドイ。
当初用土に蒔いて調子が悪かったので2014.11.29にミズゴケへ移行、それでも調子がイマイチで2015.09.16に用土に植え替えていましたが全くもってダメダメ。
今回(2015.12.30)4株寄植えで別の用土に植え替えて環境の違うケースに移してみました。
期待の交配なだけにちゃんと育って欲しいのですが・・・


Aglaonema pictum トリカラー緑 "Padang"(TB) × Aglaonema pictum "緑三色カナリア" from Sibolga 【AZ0613-8a】
2014.03.22蒔
d0249970_1884680.jpg
d0249970_1884890.jpg
当初用土に蒔いたものの調子が上がらずミズゴケに植え替えていました。植え替えたのはメモによると昨年の12/31、それからほとんど育っていません。なので今回(12/30)植え直しをしました。
抜いてみたら根はしっかりしていて株元には潜芽が育っていたりもしたのですが...育つ所が違うだろう!と。
両親とも冴えない系の緑3色なので期待は低いのですが♂親株をロストしてしまったという負い目もあるのでますはしっかりと育てたいと思ったり思わなかったり。
とりあえず3株寄せ植えの用土植えにして環境の違うケースで様子を見てみようかと。。。


"Padang Campur" from Padang【AZ1012-10a】 × type EUREKA P. Nias【AZ0912-4】
d0249970_1821355.jpg
記録が見つからないのですが、2014年の春から初夏頃に蒔いた株です。
親株状態が悪くかなり未熟な状態で強制的に採らざるを得なかった種子から唯一生えてくれた株で、交配のパターンからも期待度は高いのですが未熟種子スタートゆえ生長があまりにも遅くヤキモキさせられました。
今月に入りようやく3枚目の葉を展開、ホワイトライン入りでサイズも普通の実生1枚目の平均的サイズ。
ここから生長速度のUPにも期待したいです。

 つづく
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-31 21:00 | アグラオネマ | Comments(0)

AZ便クリスマスカートにて・・・

年末導入ラッシュのラスト
AZ便の年末カートで2点ほどポチりました。カートで狙い通りに購入できたのは久々かも。

ひとつめ、
Aglaonema picutum "Bicolor" IBU from Sibolga timur 【AZ0215-2】
AZさんの紹介記事はこちら(http://pokoujiaz.exblog.jp/21966857/)
d0249970_21364016.jpg
完成されちゃってますね。
d0249970_21365671.jpg
d0249970_21364181.jpg
そしてバイカラーじゃないです。
d0249970_21364483.jpg
素晴らしい!
d0249970_21364552.jpg
増殖用に温めていた株の想定外リリースということで芋がものすごく長かったです...20cmか25cmくらいありました。
実際に届いたものを見てビックリ、思っていたよりも長くて予定していたのより大きいプランター鉢に植え込み...ちなみにこのプランター、40cmくらいあります。
甲斐さんに代わって増殖も頑張りましょう。。


もうひとつ、
Aglaonema picutum "White Justice" from Danau Toba 【AZ0815-2c】
AZさんの紹介記事はこちら(http://pokoujiaz.exblog.jp/21968261/)
d0249970_21365798.jpg
クリスマスの夜に舞い降りた「白い正義」...とはいっても芋のみです。長いけど。
タケノコが3つ付いてたかな、IBUのバイカラーと同じプランターに植え込みました...他に場所も取れないし。
時間はかかりそうですが楽しみですね。
d0249970_2137091.jpg
これもAZさんが増殖用に温めていた株の想定外リリースとのこと、大事にしないとですね。
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:50 | アグラオネマ | Comments(0)

三十一分の一

まだ続く年末の導入ラッシュネタ...
コレは完全に想定外、アクアセノーテさんのLA便抽選販売当選してしまいました。
Aglaonema pictum "tricorol" from Aceh 【LA1115-01T】 
d0249970_21215828.jpg
綺麗なのが多いと噂のT産地のトリカラーです。
11月に採取された個体でどう育つかはわかりませんがとても楽しみです。
d0249970_2122036.jpg
まさか当選しちゃうとはね...
当たりを引いていただきホント感謝です。

黒バックで、
d0249970_2122385.jpg
最新葉が小さくなってしまってるけど栽培下に移行後の最初の葉だからでしょう。

なんだかんだと今年最初のLA便・アチェ産の導入でもあるしワクワクですね。
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:40 | アグラオネマ | Comments(0)

新世紀エヴァンゲリオン

年末の導入ラッシュ、ヤフオク3つめ
Aglaonema pictum ちゃれんじ ざ あぐら (13冬) from Sibolga Timur 【AZ0813-4】
からの子、同コードである"綾波"によく似た表現の個体だそうでして...
d0249970_2123276.jpg
とはいってもまだ子株、育て込まないとです。
でも出品者様の親株画像を見る限り非常に綺麗な表現だったので期待が膨らみます。
d0249970_2123488.jpg
まだその面影はないですけどね...

それにしても"13冬"は名株が多いですね、"青海苔"もそうですし。
実は私もNo.B-5の個体を最初のリリースのときに購入してはいたのですが、環境が合わないのか未だに全くと言っていいほどに育ってくれないです...何とかしないとな。
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:30 | アグラオネマ | Comments(0)

機動戦士ガンダム

年末の導入ラッシュ、ヤフオク2つめ
Aglaonema pictum "Byarlant Custom” UC from Sibolga timur 【AZ0313-1e】
d0249970_20435656.jpg
UCシリーズ、機動戦士ガンダムユニコーン シリーズのひとつとか...
読み方は「バライアン カスタム」...と備忘録(フリガナがないと読め無い程度にガンダムは知らないのです)
d0249970_20435845.jpg
これもまだ未熟な表現なのでこれからですね。
綺麗になることは分かってるのでこれからが楽しみです。

そうそう、UCシリーズといえばクシャトリヤ(क्षत्रिय←もっと読めない)もいつか迎えたいですね...
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:20 | アグラオネマ | Comments(0)

宇宙戦艦ヤマト

アグラオネマの新規導入は例外を除きかなり控えていたのだけど年末でタカが外れたかのように新規導入ラッシュ...
ちょっと後悔の感もあるけど実物を目にしちゃうとそんな気も吹き飛んじゃうからタチが悪い。

まずヤフオクでAZ便の綺麗どころを3タイプ。
ひとつめ、
Aglaonema pictum "Ghale Garmillon" from Sibolga timur 【AZ0614-2a】
d0249970_20302163.jpg
ガミラスブルー(?)、デスラーブルー(?)がポイントの綺麗なマルチカラーだそうです。
某所で見た親株が素晴らしかったので前々から密かに狙っていました。
AZさんの紹介ブログはこちら(http://pokoujiaz.exblog.jp/20541082/)、リリースから1年以上経っていたんですね。
そして"リメイク版"に違和感が・・・ってどうでもいいか。
ともあれ、導入のこの株はまだ子株なので大事に育てたいですね。
d0249970_20302263.jpg
ガミラス万歳!
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:10 | アグラオネマ | Comments(0)

1.5 !

Aglaonema pictum tricolor "Siberut 1.5" [LA0212-00]
12/5、Border Break 3.0 の開場に合わせて開いたLAさんのカートにて購入
アチェ産は全敗だったけど前々から欲しかったコレが抑えられたので御の字...ということで。
d0249970_2011257.jpg
2015.12.30撮影、導入後に新葉1枚展開、順調です。
d0249970_2011424.jpg
この配色、何かに似てる。
そう、"西スマトラ" 模様の走り方は全然違うけど構成色とその割合はほぼ一緒、艶葉ってのも一緒ですし。
まぁ、シベル島も西スマトラ州なんで"西スマトラ"ではあるんだけど...
d0249970_2011646.jpg
シベルシリーズ2nd、3rdに続き念願の1.5、あと1stもいつか迎え入れたいですね。(2.5はいいかな...)
[PR]
by bbex58582 | 2015-12-30 21:00 | アグラオネマ | Comments(0)
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite