aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

新ケース その2 と APTの異変

(2012.05.03&04)

メダカを飼っていたGEXの325*200*330水槽を空けて、例によって水上栽培へ転用。
前日立ち上げの水上ケースの隣に・・・。

d0249970_21461850.jpgアクリル90cm水槽にて養生していた輸入アグラオネマは基本的にケース外常湿環境へ。

APTだけ特別待遇。
今のところは・・・。
d0249970_2145474.jpg

d0249970_2151234.jpg
葉っぱ。

APT の "T" は 「トリ」 じゃなくて 「テトラ」 だなぁとつくづく思う。

そうは呼ばないけど・・・。

と、3とか4とかいう話は置いておいて、この右側の株に異変発生!

d0249970_2151366.jpg
この株

導入後、下葉が2枚落ちた方。

ここ。
d0249970_2151163.jpg


新芽部分に注目。

あっ、次の葉が小さそうなのはご愛嬌...(苦笑)


拡大。
d0249970_2151347.jpg
まさかの
(分かりにくいけどほぼ確実)

タイ→日本の環境変化に反応してしまった様子。

良く言えば、それだけ立派な株だったということだけど・・・
想定外の事態にびっくりでした。

いきなりだけど、こうなったからには結実を目指せということでしょうかね。
もうすぐ咲きそうなHengHengHengとCiptで研究します。





「APTの異変」 ということでこちらも、

ニアスの緑3色
d0249970_2262372.jpg
高さは鉢底から40cmを超えてます。

デカイ。


ケース内でぬくぬくと育っているので下葉も健在!
格好良い!



カットは・・・しません!
(カットする理由が無い)

で、「異変」というのは大した事ではないけれど...
d0249970_2262369.jpg
新葉がデカイ!

ここ2枚で葉が大型化。
20cmくらいあります。

原因はおそらく肥料
3月くらいから即効性のを微量ながらちょこちょこと与えていたのが効いたようです。

実はエウレカにも与えているのだけど、成長速度とか葉のサイズとか、効果を感じさせられてます。


ちょっと危険かもしれないドーピング。
でもこの効果はクセになりますね。。。


d0249970_2262474.jpg
[PR]
by bbex58582 | 2012-05-05 00:00 | 水上ケース
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite