人気ブログランキング |

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

Schismatoglottis sp.

スキスマネタのその2。

水槽部屋は夜中以外クーラーが28~30℃設定で稼働。
一般的な飼育・栽培温度からしたら高い設定だけど電気代を考えると...
東向きの木造2階、8月の平均的な晴れの日で閉め切ったら朝8時には30℃になって昼には35℃超(40℃近く?)が当たり前ってな環境なので、これでもそれなりに冷やしているつもり。
ブセ、ホマロメナあたりはへばり気味だけどアグラオネマ、スキスマは概ね好調。

そんなわけで、好調なスキスマたちを

Schismatoglottis sp. "ダブルライン” from Rompin1
(2012.09.02)
d0249970_2128499.jpg
分かってはいたけど大きくなった。
d0249970_21285069.jpgd0249970_21284858.jpg
新芽はピンク! 未だこの色には慣れない。目にする度にギョっとする。
なにしろ軸の色は蛍光オレンジ ...病的。


Schismatoglottis sp. "公国軍迷彩" from Selangor1
(2012.09.02)
d0249970_21285429.jpg
折れてた芋からの子株。
なのでまだモノカラー。

親株は常湿下で愚図ってます。
バックアップが取れてるから思い切れるけど、どうも一筋縄には行ってくれない。



Schismatoglottis petradoxa "Ulu Sarikei" Sarikei省
(2012.09.02)
d0249970_21461886.jpg
d0249970_21461745.jpg
生長は比較的ゆっくり。

今年のゴールデンウィークに導入してから展開の葉は3枚と3枚(2芽付きだったので)

でも巨大化はしないし、ケース内で育てるには程よい感じ。

格好良さも抜群!



スキスマはワリチーとかロゼオスオパサとかよくわからないkn便の青光りのとか、他のもそれなりに順調。
「青光り」のは常湿移行したら本当に青光りしだしたし...


そんな中で唯一不調なスキスマがひとつ、
期待度ナンバー1なのに...
Schismatoglottis cf. motleyana "platinum line +" スカダウ産
(2012.09.02)
d0249970_2261445.jpg
目黒のノマドで発掘のLA便秘蔵っ子。

プラチナラインの他に斑が散る希少タイプ。
プラチナラインプラス、略してプラプラ。


もともと2枚だけだった葉が1枚になってしまい...
でもようやく復活の兆し!
もしかしたらいきなりの株別れも?

ここまでスキスマの丈夫さに救われているけど、何とか立派に育て上げたい。

d0249970_2261347.jpg
この模様を大きな葉っぱで見てみたい。
by bbex58582 | 2012-09-04 20:00 | スキスマトグロッティス
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite