人気ブログランキング |

aqu@raceae

aquaraceae.exblog.jp ブログトップ

新栽培ケース ~ 植物を収容しました

新規設置の栽培ケース。
夜な夜な2日かけて植物を引越し。
1200*600のスペース×2つと余裕をこいてたのだけど・・・

順番が逆になるけどまず上段。 10/23お引越し。
d0249970_1294862.jpg
手前の開口部はビニールで覆っています。
いずれはアクリル板か何かのちゃんとした蓋にしないと...

ケースinケースで一部2階建てにしているけど、思っていたよりも全然入らない。
まぁ、大きめの鉢が多いので仕方が無いのか...

高さのある分無駄な空間が多いのは改善の余地ありかも。

とりあえず、ニアスの緑3色ピクタムがまだ若干の余裕を持って収まってくれたのには良しとしたい。


下段、10/22の引越し分。
d0249970_1294889.jpg
6割ピクタム、3割5分がネブローサムで残りがその他。

暴走の跡が伺えるそうそうたる面子!?

幼株が多いけど、高さ430にはまだ全然余裕があるので、存分に育って欲しく思う。
下段左側
d0249970_1294685.jpg
暴走の跡については追い追い紹介していきたいとして、
このエリアはほぼピクタム、というか2鉢以外全部ピクタム。

例外のひとつ中央手前(写真右手前)のメタリカ復活株は葉っぱ2枚・・・4枚にまで復活したところで2枚溶けて大きく後退。導入から1年以上経過した姿としては物足りな過ぎるけど、これに関してはロストしなかっただけ御の字。なんとか早く安定させたいところ。

d0249970_1294687.jpg
ニルバーシュさん。
切り株(右葉)からの新芽2つ。
1枚目にしてこの柄は反則ではなかろうか。
しかも元株よりも大きい葉サイズ!

元株の方では葉数としての生長は着々と進むものの、サイズとしての生長が非常にゆっくり。

子株の今後の動きへの期待が高まります。

右側
d0249970_1294749.jpg
ネブローサムを中心としたエリア。

一部、ハダニの被害を受けて痛々しい状態。
右端手前の丸坊主の棒、お気に入り上位のタイプ(当ブログでは多分未紹介)だったのに...

もっとも、これは霧吹きを怠りハダニの増えやすい環境にしてしまっていた自分に非のあること。
今後の教訓にしたい。

d0249970_12947100.jpg
TB便できたサラワクのバイカラー。

化けました。

想像していたのとちょっと違う感じに育ったけど、全てにおいて期待以上!
形状・質感・模様・色合い・・・どれをとっても素晴らしい。

追加注文で買ったのは大正解だったように思う。

(が、こうして見ると、やっぱりサンガウのも買っとけばよかったなぁと思ったり思わなかったり…)


アグラオネマの中でも特にお気に入りのピクタムとネブローサム、これまでいくつかのケースに分散させていたので気付いていなかったけど、これほどの数になっていようとは・・・。
まだ気になるタイプはいろいろあるけど、ブレーキをかけないとまずいかも。
(お財布的にも)

週末のAZノマドは・・・どうしましょ。。。
by bbex58582 | 2012-10-25 09:00 | 水上ケース
line

aqua+araceae             サトイモ科植物(水草)を中心とした栽培記録   


by bbex58582
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite